特集

2022年、あけましておめでとうございます。

2022年がやってきました。「minneとものづくりと」からみなさんへ新年のご挨拶です。

昨年はありがとうございました

「minneとものづくりと」をご覧いただいているみなさん、いつもありがとうございます。

わたしたちは、2020年に続き、2021年もまた主にリモート環境にて記事づくりを行ってきました。企画に快くご協力いただいた作家・ブランドのみなさま、企業のみなさま、本当にありがとうございました。

環境は変われど、みなさまのご協力もあり、素敵な作品、企画を届け続けることができました。心から感謝申し上げます。

2022年もみなさんの「ものづくり」をわたしたちに紹介させてください。そして一緒に「ものづくり」を楽しんでいきましょう。

2022年がみなさんにとってアイデアあふれる年になりますように、そして心穏やかに過ごせる日々が早く戻ってきますように。

2022年の抱負

編集部メンバーより、2021年の心に残っている記事と新年の抱負をひと言。

2021年は魅力あふれる作品、作家・ブランドのみなさんのご紹介はもちろん、焼き物の種類や暮らしのアイデア、真鍮のお手入れ方法など、これまで以上に幅広い内容の記事をお届けすることができました。
中でも印象的だったのは、レジンの製造販売も手がける株式会社パジコさんご協力のもと制作した、「レジンとは何?」という疑問に解説いただいた記事です。注目度の高いレジンのバイブルのような記事が完成し、公開からずっとたくさんの方にご覧いただいています。何かものづくりにチャレンジしてみたいという方にもおすすめです。
2022年は「ものづくりのススメ」をより大切にしていきたいと考えています。自宅で過ごす時間が増えた今こそ、新しいものづくりを楽しむチャンス。つくる喜びが心を豊かにしてくれますよ。(西巻香織)
記事を読む

2021年も多くの作家さんや企業さんと一緒にさまざまな企画を実施させていただきました。企画を担当すると、ご一緒する企業さんの取り扱う商材やサービスはもちろん、ご協力いただく作家さんの大ファンになってしまいお財布の中が寂しくなってしまうこともしばしば。
12月に結果発表をしたJRAさんとの「UMAJOなグッズコンテスト」を担当しているときはわたし自身が完全なUMAJOになり、気づけば馬作品をminneで探しまたお財布が寂しくなるのでした。
2022年もたくさんの作家さんと企業さんとご一緒し、楽しい企画を準備して参ります。(中村瑛美里)

記事を読む

2020年に続いて2021年も、落ち込むようなニュースが多かった1年でした。
そんな中、「minneとものづくりと」がみなさまにとって少しでも心が休まる場所になれるよう、ひとつひとつ丁寧に記事づくりに取り組んでまいりました。
中でも印象的だったのは、「新作おしえて」で取り上げさせていただいた112さん。「1月〜12月までずっと使える」ものをつくりたいと思ったことから名付けられたブランド名や、絵をかくように編まれたバッグなどがとても素敵で、感動したのを覚えています。
2022年もみなさまにものづくりの素晴らしさが伝えられるよう、さまざまな企画をお届けしていけたらと思います。(堀田恵里香)

記事を読む

2021年も新しい連載を始めることができました。旬の果物を使ってつくるジャムのレシピです。
大人になるにつれ時間の進みが早いように感じることが多くなり、だからこそ季節を感じるように生活を過ごしたいと思いました。
季節が変わる頃、どんな果物を使ってジャムをつくろうと考える時間ができ、季節と向き合うことができた1年となりました。
2022年もフォトグラファーとしてたくさん撮影を行いながら、みなさんに楽しんでもらえるコンテンツを発信していきたいです。(真田英幸 )

記事を読む
 
みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

ご意見・ご感想をお待ちしております。