新作おしえてvol.36「112(いちじゅうに)さんの新作、Pochette 17 random×mix×ivory」

この連載では、作家さんにSNSで「新作」を募集。編集部の目にとまった素敵な作品を、制作の背景と交えてご紹介していきます。今回ご紹介するのは、112(いちじゅうに)さんの新作、「Pochette 17 random×mix×ivory」です。

作り手は、112(いちじゅうに)さん

112(いちじゅうに)
ニット小物を中心に制作。ブランド名は、1月から12月まで季節を問わず楽しめる作品を制作したいという想いから。
https://minne.com/@tsuredzure

112(いちじゅうに)が生まれるまで

ニット素材のかばんなどを中心に手がけている112さん。ニットブランドを立ち上げた理由は、“いちじゅうに”という、ブランド名に秘密が隠されていました。

やさしい配色が魅力的な「Pochette 02 check yellow×gray×ivory

112
肌寒さを感じる季節になると、ふと「編み物がしたいな」と考える人も多いはず。わたしもそのうちのひとりです。でも実際にはやろうやろうと思っても「春になるまでに…」とすこしずつ先延ばしにしてしまって、いざ取りかかった頃にはすでに春目前…急いで編む、なんてことを何度も経験しました。せっかく素敵な作品が完成しても、来年の冬まで持ち越し…なんてことも。

グレーの牛柄とパープルの相性が抜群。「Pochette 04 cow pattern×purple×ivory

112
そこで、「いつつくってもすぐに使える」=「1月〜12月までずっと使える」作品をつくりたいと思ったのが、ブランドを立ち上げるきっかけでした。

年中楽しめる作品を

絵の具で描いたような柄を毛糸でつくりだしている112(いちじゅうに)さんの作品たち。画面上で見ても伝わってくる丁寧な手仕事に、思わずぐっと心をつかまれてしまいます。
そんな作品に込められた想いについてもうかがってみました。

前後2wayでの着こなしが可能な「Crochet vest 02 Multicolor

112
ブランド名に託した想い(1月から12月まで使える)を大切にしながら、作品制作に取り組んでいます。例えば、トップスだったら背中の部分が開いたデザインにすることで、夏は1枚で、冬は重ね着を楽しんでもらえるように工夫をしたり、ヘアバンドは、熱がこもりやすい後頭部下の部分に通気性のいい綿の糸を使ったりしています。

ベージュの牛柄と水色の爽やかな組み合わせ。「Pochette 11 cow pattern×light blue×white

112
また、どうすれば“特別なひとつ”になれるかを考え、派手と安定の塩梅にはこだわっています。次のシーズンのトレンドをチェックして、デザインやカラーを取り入れることもあります。

新作は、Pochette 17 random×mix×ivory

112
以前から制作しているポシェットシリーズの新柄として今年誕生したのが「ランダム柄」です。今回はその新色を制作しました。
今までチェック柄や牛柄など具体的なモチーフがあった中で、他にない抽象的なものをつくりたいという想いから図面にドローイングしたのがきっかけで誕生した作品です。

112
変則的な円形を配置しているので、配色次第でさまざまな表情が見えてきます。手にとってくださった方がお気に入りの色を持ち歩いてもらえるように、配色にはこだわりました。
 
最後に、記事を読んでくださった皆さんに向けてメッセージをいただきました。

112
112として活動しはじめて半年ほど。素材として使用している毛糸はどうしても冬のイメージが強いのですが、夏の間でもオーダーしてくださる方もいらっしゃって、すこしずつ自信が湧いてきております。これからも年中気に入っていただけるような作品をつくりたいと思っていますので、ぜひ新作をチェックしていただければ幸いです。

Pochette 17 random×mix×ivory
https://minne.com/items/29125197


連載「新作おしえて」はSNS連動企画です。minne作家のみなさんは、TwitterまたはInstagramにて「#新作おしえて」「#minneとものづくりと」の2つのタグをつけ、新作画像と作品URLをつけてぜひご投稿ください。

募集の詳細を見る

文 / 堀田恵里香