おすすめ作品

帆布とは?号数の違いとおすすめの帆布バッグ12選

使い込むほどに味が出る、人気の帆布(はんぷ)バッグ。丈夫で長持ちな帆布バッグは日常使いにぴったりです。気になる帆布バッグの号数やお手入れ方法とあわせて、おすすめの帆布バッグをご紹介します。

帆布とは?読み方やその特徴

Hanp Bag Troccoさんの「サブレ / マスタードイエロー × 霜降りベージュ 【受注制作】 Trocco 帆布バッグ

「帆布」とは、「はんぷ」と読み、字のとおり古くから船の帆に使われてきた素材です。国産帆布のおよそ7割は岡山県倉敷市で生産されており、その他にも広島県尾道市、滋賀県高島市などが有名な産地です。帆布の特徴はとにかく丈夫な点。綿や麻を平織りしてつくられた厚手の生地は、その耐久性や通気性、水にも強いことから、体育のマットや絵画用のキャンバス、バッグなどの衣料品にも幅広く使われています。使い始めは固く感じる生地が、使えば使うほどやわらかくなり、色合いも馴染んでくるといった経年変化を楽しめる点も魅力です。

キャンバス生地との違い

帆布は「キャンバス生地」とも呼ばれます。つまり、帆布もキャンバス生地も呼び名の違いだけで、どちらの名称も同じ生地を指します。

8号や11号、帆布生地の号数って?

R-marbleさんの「round bag キナリ 〈丸型トート〉

帆布には1〜11号までの号数があります。番号が小さいほど「厚い」生地となり、それらは馬具や業務用の生地としても使用されています。わたしたちにとって身近な衣料品としてよく使われるのは8〜11号の帆布です。8号はハリのある厚さで型崩れしにくく、11号は家庭用ミシンでも縫いやすい厚さのためハンドメイド作品でもよく使用されています。

帆布バッグは洗濯できる?洗い方とお手入れ方法

帆布は、より合わせた糸がみっちりと規則正しく織られた生地なので織り目にほこりが付着しやすくなっています。帆布バッグを使った後は衣類用のブラシや乾いた布でやさしく織り目に沿って払ってあげるだけでOK。気になる小さな汚れには「消しゴム」でやさしく擦るのもおすすめです。雨に濡れた場合は、乾いた布で水分を拭き取った後、かたく絞った濡れた布でバッグ全体をやさしく拭くとシミ汚れを防止できます。また、型崩れの原因や色落ちにつながるため、洗濯機での丸洗いは避けましょう。どうしても全体を洗いたいという場合には、洗面器に30度前後の水を張り、中性洗剤を溶かしバッグをゆっくり浸します。やさしく押し洗いをしたらしっかりとすすぎ、タオルなどで水気をとって陰干しするのがおすすめです。

minneで見つかる、人気の帆布バッグ12選

ここからは、minneで見つけた素敵な「帆布バッグ」をタイプ別にピックアップしてご紹介します。

エコバッグとしても「帆布のトートバッグ」

丈夫な帆布バッグは大荷物を入れても安心です。お買い物のエコバッグとしても大活躍してくれますよ。

仕切りが嬉しいビジネストート

style.sさんのビジネストートバッグ

A4サイズの書類やノートパソコンもすっぽり入る帆布トートバッグ。中央に仕切りポケットがあり機能性も抜群です。

作品を見る

ミモザカラーのバケツ型バッグ

HYSさんのミモザのくったり帆布トートバッグ

ファッションのアクセントになる鮮やかなミモザカラーが魅力。使いやすいバケツ型で、500mlの水筒や一眼レフカメラも入るなど見た目以上の収納力です。

作品を見る

大人かわいいくすみカラー

lapis lazuliさんの蝶々結びの持ち手の帆布のトートバッグ

ピンクとグリーンのくすみカラーから選べる帆布トートバッグ。長い持ち手を自由にアレンジでき、大きなリボン結びで大人かわいいフォルムが楽しめます。

作品を見る

おでかけに「帆布のショルダーバッグ」

撥水性の高い帆布バッグは、天気を気にせずどんなおでかけにも連れて行きたいアイテムです。

落ち着いたマスタードカラー

Hiiragiさんの帆布8号ショルダーバッグ

使いやすいサイズと色味でどんなファッションにも馴染むショルダーバッグ。丈夫な8号帆布が使用されています。

作品を見る

ヴィンテージ加工の風合いが◎


ank laboさんの帆布のショルダーバッグ

年齢性別を問わず使えるシンプルな帆布ショルダーバッグ。500mlのペットボトルも収納可能です。

作品を見る

街歩きにぴったりの小さめショルダー

COMONさんのだれでもショルダーバッグ

文庫本を入れてカフェに行きたくなるような、上品でかわいいデザイン。肩紐の長さや生地のカラーはオーダー可能です。

作品を見る

おしゃれで汚れにくい「持ち手が革の帆布バッグ」

帆布は革素材との相性も抜群。特に汚れやすい持ち手が革素材のバッグはお手入れも簡単で長く愛用できます。

ビジネスシーンでも活躍

onesworkerさんのオリーブグリーン帆布の2WAYトートバッグ

落ち着いたオリーブグリーンの帆布生地とキャメルの色合いが男女問わず使えるデザインに。パソコンやタブレットを入れても安心の耐久性です。

作品を見る

使いやすい自立するバッグ

hazureさんの倉敷帆布のトートバッグ

厚みのある4号帆布を使用したしっかりとした造りのトートバッグ。自立する丈夫なバッグは荷物の出し入れが多い、子育て中のパパ、ママにもおすすめです。

作品を見る

ピンクが映えるデザイン

uninen*さんのヴィンテージピンクの帆布のトート

女性らしいヴィンテージピンクと白のバイカラーが目を惹きます。持ち手にはオプションで本革使用のハンドルカバーをオーダー可能。

作品を見る

レトロな雰囲気も魅力「帆布のリュック」

荷物が多い人に人気のリュック型をご紹介します。帆布生地の丈夫さを活かしてさらに安心感がアップ。

おでかけしたくなるリュック

cluetoさんの倉敷帆布リュック

A4サイズがすっぽり入り、ペットボトルの収納にもぴったりのポケットが付いています。作品名「hike」の名のとおり、思わず外に出かけたくなるリュックです。

作品を見る

飽きのこないデザイン

SIXONESEVENさんの帆布&牛革リュックサック2Way通勤リセ・サック

帆布×牛革のカジュアルな印象の中にも上品さを感じるデザイン。ビジネスバッグや普段使いのリュックとしても幅広く活躍します。

作品を見る

小さくても機能的

mizuaさんの手ぶらリュック

荷物が少ない日も両手をフリーにして楽しもうという作家さんの想いが込められたリュック。パスケースが取り出しやすい背面ポケットなど便利さがぎゅっと詰まっています。

作品を見る

minneで見つかる、ハンドメイドの帆布バッグ

minneには、帆布の機能性を活かし、作家さんの個性が光るデザインが魅力の「帆布バッグ」がたくさんそろっています。ぜひチェックしてみてくださいね。

minneで「帆布バッグ」を探す