特集

ビーズ刺繍作家・High as a Kiteさんの「かばんの中身」見せてもらいました。

minneでご活躍中の作家のみなさんに、「かばんの中身を見せてください」とお願いしてみました。ものづくりをされる方のかばんの中には何が入っているんでしょう。今回はHigh as a Kiteさんのかばんの中身を見せていただきました。

今回の語り手は

お酒や餃子、えだ豆など、居酒屋に出てくるようなものをモチーフに、繊細なビーズ刺繍作品を手がけるHigh as a Kiteさんのかばんの中にはどんなものが入っているのでしょうか。

「High as a Kite」さんのショップを見る

かばんの中には・・・

バッグが小ぶりなので、中に入れるものも小さいものばかりです。小さいものって、それだけでかわいい気がしています。小さくて色使いが楽しいものが好きです。そしてやっぱり餃子やビールをモチーフにしたアイテムには目がありません。自身の作品のコンセプトとも共通しますが、おいしいものがかわいいアイテムに落とし込まれていると嬉しくなってしまいますね。

・手帳
・リップ
・アクセサリー
・ポーチ
・お財布
・ハンカチ

話のきっかけになるビールモチーフ

手帳は毎年ハイタイドのスクエア型のものを選んでいます。コンパクトで最低限の薄さでちょうどいいんです。たくさんカラーバリエーションがあるのでその年の気分で選んでいます。

今年はカバーの内側にこれまたハイタイドの餃子のシールを貼っています。友人におすそ分けしてあげようと思って残りのシールも中に挟んでいるんですが、まだ誰にもあげられていません(笑)。

黄色のこのハンカチは、老舗レース専門店の近沢レース店さんのものなんですが、レースの部分が「とりあえずビール」になっているんです。繊細なレースで主張することがそれ!?と思って買わずにはいられませんでした。ビール好きにもそうでない人にも絶対笑ってもらえるアイテムです。

小物の収納にぴったり

ポーチは新作の試作品としてつくったものです。リップやアクセサリーなど小さいものを入れるのにぴったりなサイズで、ファスナーの引き手部分のビーズ使いがお気に入りです。販売用のものが完成次第minneに出品する予定なので、見ていただけたら嬉しいです。
このピアスは自分用につくったもので、揺れ方がかわいくて気に入っています。

サイズとフォルムがお気に入り

お出かけのときに身軽でいたいので、最低限のものしか入らないような小さいバッグばかり選んでしまいます。このバッグはあまり見かけない縦長の四角いフォルムに惹かれて中国のブランドから輸入しました。
上品でどんな服にも合わせやすいのにバッグ自体がしっかりかわいくて毎日のように持ち歩いています。

「High as a Kite」さんのショップはこちら



次回の作家さんのかばんの中身もおたのしみに。
編集 / 中村瑛美里