新作おしえてvol.41「Lil tahti (リル タハティ)さんの新作、linen viola刺繍ブローチ(シック)」

作家さんにSNSで「新作」を募集し、編集部の目にとまった素敵な作品を、制作の背景と交えてご紹介していきます。今回ご紹介するのは、Lil tahti (リル タハティ)さんの新作、「linen viola刺繍ブローチ(シック)」です。

作り手は、Lil tahti (リル タハティ)さん

Lil tahti (リル タハティ)
北欧の色とりどりなのにシンプルで飽きのこないデザインに共鳴し、抽象的なモチーフの刺繍ブローチやピアス、イヤリングを中心に制作。
https://minne.com/@0512lil-taht

Lil tahti (リル タハティ)が生まれるまで

出産を機に退職し、育児に専念していたLil tahtiさん。子どもが1歳になり、徐々に自分の時間が持てるようになったことで、ものづくりを本格的にスタートさせたのだといいます。

Lil tahti
子どもの頃からつくること自体は好きだったのですが、継続して何かをやっているわけではありませんでした。いざ何かに挑戦してみようとしたときに、出産前まで働いていた職場の上司から刺繍教室に誘われていたことを思い出しました。そのとき都合が合わず、行けなかったことがずっと心残りで、刺繍に挑戦してみることにしたんです。

花びらのようになったちょうちょをイメージしてつくられた「linen choucho刺繍ブローチ(桜ピンク)」、「linen choucho刺繍ピアス/イヤリング(桜ピンク)

Lil tahti
とはいっても、刺繍は子どものころにクロスステッチをしたことがある程度。だから、“基本のき”からの挑戦だったのですが、やればやるほど楽しくて、どんどんはまっていきました。

身近な人を思い浮かべながら…

やさしい色使いと繊細なデザインが目を惹くLil tahtiさんの作品。制作のこだわりについてもうかがってみました。

Lil tahti
わたしが大切にしていることは“永く愛される”こと。作品を制作する際には、流行に左右されないシンプルなデザイン、そして、いくつになっても使いやすいよう、同系色でまとめることを意識しています。

Lil tahti
また、つくっているとき、身近な人を思い浮かべながら制作しています。「この作品はこの人がつけたら似合うだろうな」「こっちの作品はショートヘアのあの人がイメージだな」とか…。今回の新作は母を思い浮かべました。母もナチュラルや北欧デザインが好きで、わたしの作品のブローチやイヤリングをプレゼントするのですが、よくつけてくれています。

新作は、linen viola刺繍ブローチ(シック)

Lil tahti
2年ほど前からグレーのリネン生地に1色の刺繍を施した作品を中心に制作しているのですが、グレーのリネンはどんな色の刺繍糸にも合うだけでなく、主張しすぎないのでお洋服にも馴染みやすく、また、白い生地よりもシックで上品な仕上がりになるのが気に入っています。ですが、他の色のリネン生地も使いたい、2 色のリネンを組み合わせた作品をつくってみたい、と思ったことがきっかけで、こちらの新作が誕生しました。

今年の春に発売されたビオラシリーズ。

Lil tahti
ちなみに今回の新作は、春に制作した作品の新色です。春にビオラシリーズを制作した際、どの色のリネンを使うか、どの色の糸を使うか、試行錯誤しました。リネンを2色使うことで色が増え、さらに糸の色も…となるとごちゃごちゃした感じになってしまって。

さまざまな色の刺繍糸で試行錯誤。

Lil tahti
そこで糸の色を限定し、ビオラの縁の糸をリネンと同色にすることでごちゃごちゃ感を解消することができました。

Lil tahti
また、春に出した作品とすこし変えている部分があります。春に出した作品はパッと明るくかわいらしい雰囲気なので中心部分は、刺繍糸を3本どりにしてぷっくり丸さを出しているのですが、秋冬の作品は落ち着いた上品な雰囲気なので、刺繍糸を1本どりにして繊細さを出しました。

最後に、記事を読んでくださった皆さんに向けてメッセージをいただきました。

Lil tahti
いつも嬉しいメッセージやレビューをありがとうございます。いただくたびに癒され、これからも頑張ろうという気持ちになります。こういったことを原動力にして、アクセサリーの新作だけでなく、皆さんにも刺繍を楽しんでもらえるようなことを考えております。今後とも Lil tahti(リル タハティ)をどうぞよろしくお願いいたします。

linen viola刺繍ブローチ(シック)【受注制作】
https://minne.com/items/29754361


連載「新作おしえて」はSNS連動企画です。minne作家のみなさんは、TwitterまたはInstagramにて「#新作おしえて」「#minneとものづくりと」の2つのタグをつけ、新作画像と作品URLをつけてぜひご投稿ください。

募集の詳細を見る

文 / 堀田恵里香