サイドからのぞくハラコ素材がおしゃれな名刺入れ

社会人1年目。自分の名刺を持つようになったことで、minneで名刺入れを探してみることに。条件は、相棒として「長く使えるもの」そして「ビジネスシーンにも馴染む」こと。レザー素材なら間違いない!と、購入した人生初の名刺入れをご紹介します。

ナッツ
最近刺繍を始めたminneスタッフ。趣味はテニスと海外旅行。

さりげなく個性が光る

・izumithさんの本革+ハラコ(ホルスタイン)名刺入れ&カードケース

経年変化を楽しみながら長く使えそうなレザー素材の名刺入れ。ただ、ベーシックなものではなく、ちょっぴり個性を感じられるデザインのものがいいな…と探していたところ、こちらの名刺入れに出会いました。名刺を入れる部分がハラコ素材になっており、口を閉じた状態でもサイドからチラッとハラコ素材が顔を出します。そのさりげない感じがおしゃれで「これだ!」とすぐに購入しました。

色のコントラストが際立つ

名刺を入れる部分の内側の色は、ブルー・ピンク・カーキ・マスタードの4色の中から選ぶことができます。その中から、わたしは鮮やかなブルーをチョイス!レザーの落ち着いた色味とのコントラストがお気に入りです。

izumithさん
もともとハラコは好きな素材なのですが、存在感があるので、作品に取り入れるときはサブ的な位置付けで取り扱うようにしています。今回ご購入いただいた作品では、サイドからチラッと見える場所にハラコを使いました。こういうさりげないデザインの方がレザーとの組み合わせを楽しんでいただけますし、汚れもつきにくいのがポイントです。メインの素材はタンニンなめし牛革を使っているので、エイジングの邪魔にならないようできるだけシンプルにデザインしています。

最近は取引先の方に直接会う機会も減ってしまい、登場回数が少なくなっているのがちょっぴり残念ですが、それでも時間とともに手にしっくり馴染んでいく感じがたまらず、ついつい触ってしまいます(笑)。これからも長く愛用したいので、自宅での簡単なお手入れ方法についてもうかがってみました。

izumithさん
毎日お使いいただくと手のひらから水分や油分がほどよく革に供給されます。たまにハンカチなど乾いた布でやさしく撫でることで、不要な水分や油分を拭き取れますので、いちばんのメンテナンスは毎日お使いいただくくことです。ちなみにこちらの財布の場合、専用オイルやクリーナーを使う際は革を傷付けてしまう恐れもあるため、本当にたま〜に、それも少量にすることをおすすめします。

毎日使うことがメンテナンスになるなんて驚きです!これからも、長く大切に使っていきたいと思います。

「izumith」さんのショップはこちら