新作おしえてvol.39「LALACLAPさんの新作、コーデュロイ素材のミニトートバッグ」

この連載では、作家さんにSNSで「新作」を募集。編集部の目にとまった素敵な作品を、制作の背景と交えてご紹介していきます。今回ご紹介するのは、LALACLAPさんの新作、「コーデュロイ素材のミニトートバッグ」です。

作り手は、LALACLAPさん

LALACLAP
トレンドを取り入れたオリジナルデザインで、バッグを中心に毎日のお出かけが楽しくなるようなアイテムを展開。
https://minne.com/@lalaclap

LALACLAPが生まれるまで

物心ついた頃から絵を描いたり図工をしたりといったことが好きだったというLALACLAPさん。高校卒業後、進学先として選んだのは美術大学。そこで、今後目指したい「ものづくりの方向性」が定まっていったのだといいます。

LALACLAP
美大でさまざまな分野を学ぶことで、どんどん素材への興味が沸いてきました。また、わたしはトレンドやファッションが好きなんだということがハッキリとわかり、大学卒業後は、アパレル業界で洋服のデザイナーとしてキャリアを積みました。

フロントのフリルがキュートな「ショルダー付き☆フリルバケツバッグ モカベージュ」。バケツ型なので、見た目以上に収納力も抜群。

LALACLAP
結婚後はライフスタイルが大きく変化したものの、ものづくりは小さくても長く続けていこうと考えていました。ファッションの中でもバッグというアイテムは、デザインやサイズ感の自由度が高く、自分でたくさん集めたり、プレゼントとして贈ったりと楽しみが広げやすいところに魅力を感じ、バッグブランドとしてLALACLAPをスタートさせました。

“ひと手間”を加えた作品たち

シンプルさの中にデザイン性が光るLALACLAPさんの作品。そのこだわりについてもうかがってみました。

A4書類がすっぽりと収まるサイズなので、ビジネスバッグとしても使える「お仕事サイズ・帆布のトートバッグ ベイクドアンバー

LALACLAP
デザインから仕上げまで、自分ひとりだからこそ生み出せるLALACLAPならではの魅力が伝わればいいなと思っています。

大人かわいいデザインが特徴の「ミニ・リラックス*トートバッグ フリンジラッフル チャコールグレー

LALACLAP
デザインは、トレンド感も取り入れつつオリジナル性をとても大切にしています。特に、フリルやハンドフリンジ、キルティングなど、手加工の工程があるものを多くつくっています。イメージしたバッグを形にするために、どのような技法でどういった縫製方法が良いかなどを素材と相談しながら試行錯誤してつくり上げていくことで、LALACLAPがハンドメイドブランドとしてどんどんブラッシュアップされていくのが楽しいです。

キルティング生地からハンドメイドでつくられた「オリジナル キルト ミニ トートバッグ アーモンドグリーン

LALACLAP
バッグはデザインにこだわったうえで、さらに実用的でなければなりません。毎日のお出かけに取り入れやすいスッキリとしたデザインになるよう心がけています。収納力や軽さ、使い勝手を考慮し、丁寧な縫製で、安心してお買い求めいただけるバッグに仕上げています。

新作は、コーデュロイ素材のミニトートバッグ

新作の「コーデュロイ素材のミニトートバッグ」は、キャメルの他にテラコッタも販売。

LALACLAP
LALACLAPは、おかげさまで4年目に突入しました。その間に、わたし自身のライフスタイルが変化したり、まわりの世界も変化している中で、きれいめでかわいいテイストは残したまま、よりカジュアルでリラックスしたバッグが気分だなと思いデザインした作品です。

LALACLAP
素材には、汚れが目立ちにくい、ちょっぴり武骨な太畝(ふとうね)コーデュロイを採用。持ち手部分をくしゅくしゅとさせたり、マチ部分を表側に三角に折るなど、ディテールにガーリーな遊び心をプラスして、LALACLAPらしい大人かわいいバッグに仕上げました。

秋冬コーディネートにぴったりな、「巾着タイプのショルダーバッグ」シリーズ。

LALACLAP
さらにく“しゅくしゅ”繋がりで、巾着タイプのショルダーバッグも展開しています。LALACLAPでは同じ素材でいくつか形違いのバッグを展開することが多いので、それぞれのシーンやコーディネートに合ったものを選んだり、シリーズで集めたりと、わくわくした気持ちでお買い物を楽しんでいただけたら嬉しいです。

今回、LALACLAPさんにとってコーデュロイ素材は初挑戦だったのだそう。特にこだわった点はどこだったのでしょうか。

LALACLAP
コーデュロイは、毛並みの方向がしっかり出るという特徴があるので、そこに注意しながら制作しました。いつも素材の基本的な知識をベースにしつつ「この素材ならではのデザインとは?」「この素材を活かす仕様は?」など、素材と対話しながら形にしています。

LALACLAP
また、くしゅくしゅとしたハンドルは持ったときの肌触りや強度を確認しながら、何度も試作を繰り返しました。試作は時間も手間もかかるものですが、こういった作業のお陰で自分の知識が増えていき、経験値が上がっていくので純粋に楽しいですし、わたしにとって大事なプロセスのひとつです。

今回の新作と同じ、コーデュロイ素材シリーズのひとつとして、雑誌が入るくらいのサイズのトートバッグも販売されています。

LALACLAP
大きめサイズのトートに斜めがけできるショルダーベルトを付けることもLALACLAP初の試みだったのですが、こちらはお客さまのお声を参考にしたものです。長く活動しているといろいろなお客さまとのやりとりがあり、とてもありがたく感じています。そういった中で浮かんだアイデアを活かしたバッグができるということもLALACLAPというブランドが成長している証なんだろうなと嬉しく思います。

最後に、記事を読んでくださった皆さんに向けてメッセージをいただきました。

LALACLAP
LALACLAPはトレンド感のある大人かわいいバッグブランドとして展開していますが、ハンドメイドだからできることをたくさん取り入れて制作しています。それはじっくり時間をかけて試行錯誤しながら取り組む試作であったり、手作業で作り上げるディテールであったり、丁寧な縫製であったり、さらにはお客さまとのやりとりであったり…ハンドメイドの可能性を活かせるようなブランドとして成長中です。minneに出品している商品は全てそういった背景がある自信作ばかりですので、いつでもお気軽にLALACLAPにお立ち寄りください。

LALACLAP
また、とても心温まるメッセージ、お気持ちのこもったメッセージを多くいただき、いつも制作の励みにさせていただいています。インターネットを介したやり取りでお顔は見えませんが、心に残るメッセージはずっと覚えていますし、立ち止まったときに背中を押していただいています。本当にありがとうございます。これからも時代の変化をキャッチしつつLALACLAPらしさを大切に続けていきますので、LALACLAPのバッグが皆さまの毎日に溶け込んで、ふんわり気分を上げるようなアイテムになれば嬉しいです。

・コーデュロイ素材のミニトートバッグ(キャメル)
https://minne.com/items/29574955
・コーデュロイ素材のポシェットバッグ(テラコッタ)
https://minne.com/items/29549978


連載「新作おしえて」はSNS連動企画です。minne作家のみなさんは、TwitterまたはInstagramにて「#新作おしえて」「#minneとものづくりと」の2つのタグをつけ、新作画像と作品URLをつけてぜひご投稿ください。

募集の詳細を見る

文 / 堀田恵里香