どんな料理も映える、白いプレート

自宅で過ごす時間が増えたので、仕事の合間の休憩時間やお休みの日の“おうちカフェ”の時間に使えるケーキ皿をずっと探していました。手づくりのあたたかみを感じられる陶器のお皿がいいなと思っていたところ、アトリエ牛舎さんのやさしい淡いカラフルな色合いのお皿たちを見つけました。

かずえ
minneのLABスタッフ。かわいいものが大好き。毎日minneの作品を見てはにやにやしています。

広めのリムがポイント

・アトリエ牛舎さんのホワイト 常緑文 リムプレート

絶妙な色使いが魅力的な、アトリエ牛舎さんの作品。中でも、品のよさが感じられるマットな質感と、どこかあたたかみを感じられる白に惹かれて、こちらのお皿を購入しました。

リム(縁の部分)の植物のデザインがかわいらしく、思わずうっとりと見惚れてしまいます。

アトリエ牛舎さん
作品ページにも「大きなリムが料理を引き立てます」と記載させていただいておりますが、料理が「絵画」なら「額」をより良いものにしたら、より料理も引き立つのではと考えてデザインいたしました。また、本作の「常緑文」は、冬でも葉を絶やない常緑樹の生命感をイメージした模様です。伸びやかな枝葉を施したリムに、日々の暮らしの安寧の願いを込めました。

まさにカフェ気分!

いつも食べているちょっとしたクッキーやマフィンなども、このお皿に盛り付けるだけでカフェに訪れたかのような気分に。使いやすい大きさなので、お菓子だけではなくキッシュやコロッケなど…どんなものを盛り付けても“サマ”になるんです。

アトリエ牛舎さん
白いお皿なので、どんな料理にも相性が良いと思います。お皿の直径は20cmと中皿にしては大きめですが、リムを除けば12cmほど。主菜の盛り付けや取り皿など日常的にお使いいただくことが多いようです。最近は、ケーキやスイーツなど、お誕生日やおやつタイムにもご利用の機会が広がっていて嬉しいです。いろいろ工夫しながら使っていただければ幸いに思います。

このやさしい色味のおかげか、食卓に並べたときもどんなお皿とも相性がよく、料理もするのも食べるのもますます楽しくなりました。

デザインもかわいいので、使用していないときは、キッチンの棚に立ててインテリアのように飾れるところもお気に入り。他にもさまざまなデザインと色があるので、色違いで揃えていきたいなと思っています。

「アトリエ牛舎」さんのショップはこちら
https://minne.com/@gyuusya