新作おしえてvol.37「South Pineさんの新作、消しゴムエコバッグ」

この連載では、作家さんにSNSで「新作」を募集。編集部の目にとまった素敵な作品を、制作の背景と交えてご紹介していきます。今回ご紹介するのは、South Pineさんの新作、「消しゴムエコバッグ」です。

作り手は、South Pineさん

South Pine
「日常の中で、ハッピーな時間を増やすお手伝いができますように」という想いを込めて、ポーチやペンケースなど、デイリー使いできるアイテムを中心に展開。
https://minne.com/@south-pine

South Pineが生まれるまで

幼い頃からお母さまがよく洋服をつくってくれていたというSouth Pineさん。裁縫道具やハギレが常に身近にあり、South Pineさん自身も小学校にあがる前からものづくりに取り組んでいたのだそうです。

定規をモチーフにした「定規なペンケース」シリーズ

South Pine
縫製の仕事をしていた母の影響で、毛糸用の太い針を使ってハギレで袋をつくってよく遊んでいました。大雑把にコの字に生地を縫っただけの袋でしたが、ついさっきまでただの布切れだったものを自分の手で袋に変身させられたことがとても嬉しかったのを覚えています。

どの角度から見ても再現度の高い、「スイカのさんかくポーチ」シリーズ

South Pine
それからというもの、ものづくりは日常の一部になりました。さらに洋服が好きだったので、大学ではファッションを学びたいと思うように。同時に、幼い頃から英語にも憧れがあったので“英語でファッションの勉強をすればどっちも学べるのでは!? ”という考えでアメリカの大学でファッションデザインを専攻しました。卒業後は帰国し、英語講師として働いたり、衣装制作やグラフィックデザインのお仕事をしたりしていました。

はさみ、消しゴム、定規、クリップ、ペンや鉛筆など…文具がいっぱいプリントされた「大きなマスクケース」と、「大判ハンカチ」。右下は、英語で“ティッシュをご自由にどうぞ”というロゴが入った、遊び心たっぷりの「リバーシブル ポケットティッシュケース」。

South Pine
作家になる転機は2017年の年末。イベント用の衣装制作のお仕事をいただいたことでした。超特急のお仕事だったので、年末年始返上で寝る間も惜しんでミシンを踏み続け、無事に衣装をつくり終えたときに、少し燃え尽きた感がありました。そんなときにふと「洋服もいいけれど小物をもっとつくりたいな」と思い立ち、せっかくなら自分の好きなポップで海外風のおもしろいデザインのものをつくって販売しようとすぐに準備に取り掛かりました。
販売方法の勉強をしたり準備をする中でminneさんを知りました。サイトのデザインに惹かれ、販売する場所はminneさんにしようと決意し、2018年の2月より販売をスタートしました。

大切にしていることは、「丁寧に仕上げる」こと

見ているだけでも楽しいカラフルな色使いが特徴的なSouth Pineさんの作品。かわいらしさや遊び心が感じられる作品はどのように誕生しているのでしょうか。そのこだわりについてもうかがってみました。

South Pine
目で見て楽しんでもらえるデザインはもちろんなのですが、日々の制作でいちばん大切にしているのは丁寧に仕上げることです。販売を始める際、ハンドメイドの強みって何だろうと考えたときに思い浮かんだのが、学校の授業で見たオートクチュールのDiorのドレスでした。見たのは何十年も前のドレスだったのですが、手仕事ならではの細やかな仕上げがとても印象に残っていたんです。なので、外側からは見えない内側の仕上げにもこだわって、どこから見てもときめいてもらえるような作品になるように日々心がけて制作しています。

新作は、消しゴムエコバッグ

South Pine
エコバッグは、以前よりフルーツ柄のものを制作していたのですが、少し小さめだったので、スーパーでの買い物でも使えるような大きめのエコバッグが欲しいな、と思ったことがきっかけで生まれた作品です。

South Pine
折りたたむとスイカになるエコバッグと消しゴムになるエコバッグの案が頭に浮かんでいたので、Instagramでアンケートを取ったんです。アンケート結果で多かった方をつくろうと思っていたのですが、結果が見事に50%で割れてしまって。それならばどちらもつくってしまおうと思い、夏にスイカのエコバッグを、秋の新作で消しゴムエコバッグをつくりました。

South Pine
アンケートを取った時点で、消しゴムエコバッグには文具柄を使おう、と決めていました。そして文具柄は男性へのプレゼントにお選びいただくことや、男性の方からご注文いただくこともある柄なので、エコバッグもユニセックスなデザインにしたいと思い、遊び心があるけれどかわいくなりすぎないように気をつけながらデザインしました。

South Pine
このエコバッグはポケットが消しゴムの形になっていて、バッグをポケットに収納すると消しゴムになるのですが、バッグ自体のデザインは「鉛筆やペンでくるくると落書きしているところ」というテーマでつくりました。秋に発売する予定でデザインしていたので「勉強の秋」にちなんで、勉強中に落書きしちゃったイメージです。線を消しゴムで消す途中のように消しゴムを配置してあったり、バッグ下の黒い三角部分はハサミでカットしていたり…よく見ると文具で色々いたずらしている楽しいデザインになっています。

South Pine
今回の消しゴムエコバッグで最も時間がかかった部分は意外にも落書きの線でした。すぐに書けるだろうと思っていたのに全く思い通りの線が書けず、いろいろなツールを使って試行錯誤し、最終的にiPadで描いた線に落ち着きました。あとは消しゴムのポケット部分のサイズ、バッグの縫い合わせ部分での柄合わせも何度か紙や布で試作しながら調整してデザインを仕上げました。

 
最後に、記事を読んでくださった皆さんに向けてメッセージをいただきました。

South Pine
South Pine の小物で日常生活がちょっとhappyになったら嬉しいな、という想いで日々制作をしています。メッセージやレビュー、SNSでいただく「かわいい」や「ときめきました!」などのお言葉が制作の励みになっています。そして何よりたくさんの作品の中から見つけてくださり、ご注文いただけたことにいつも感謝の気持ちでいっぱいです!
これからも見て使って楽しくなるような作品をつくっていきますのでぜひショップページやSNSをのぞきに来ていただけたら嬉しいです。

消しゴムエコバッグ
https://minne.com/items/28799581



連載「新作おしえて」はSNS連動企画です。minne作家のみなさんは、TwitterまたはInstagramにて「#新作おしえて」「#minneとものづくりと」の2つのタグをつけ、新作画像と作品URLをつけてぜひご投稿ください。

募集の詳細を見る

文 / 堀田恵里香