わたしのお買いもの

丸いシルエットがかわいい、ブリティッシュショートヘアの招き猫

いっしょに暮らしている猫に似ている作品をminneで探すのが趣味です。今回ご紹介する招き猫は、わたしだけではなく家族みんながひと目惚れ!いまや家族の一員のように大切にしています。

アズー
minneのスタッフ。休日はお気に入りのソファに寝っ転がりながら録りためたドラマを見ています。

かわいらしい表情が魅力

・城南窯さんの招き猫(右手・ブリティッシュショートヘア)

さまざまな表情・猫種の作品が並び、画面上で眺めているだけでも思わず顔がにやけてしまう城南窯さんのショップ。「うちの猫に似ている子はいるかな…」と、探しているのも至福の時間でした。
そんな城南窯さんに、犬や猫の作品をつくり始めたきっかけについてうかがってみました。

城南窯さん
佐渡島の窯元の家に生まれ、陶芸家の父の仕事を見ながら育ち、私も陶芸を始めました。最初は、父といっしょに器などを制作していたのですが、「自分らしい作品」を制作しようと思い、愛猫をモデルに招き猫づくりをスタート。井の頭公園の近くに引っ越してからは、公園を散歩する色々な犬種の可愛さに目覚めて、犬の置物の制作を始めました。お写真をお送りいただき、オーダーメイドで絵付けするオプションもありますので、お気軽にお問い合わせください。

たまらない、“丸み”

届いた瞬間に「かわいい!」と声に出してしまったほど、わたしも家族もメロメロです。ブリティッシュショートヘアの魅力である「丸み」が表現されていて、それがもうたまりません。陶器なのにムチムチした質感が伝わってくるのが何とも不思議な感じです。

城南窯さん
ブリティッシュショートヘアの顔の特徴を、可愛くデフォルメしています。縁起物なので、ふっくらと丸くて福々しいフォルムで制作しました。サイズも小さいので、お部屋に飾りやすいと思います。制作中は「たくさんの幸せを招きますように」と願いを込めています。招き猫と目が合ったときに、ちょっと幸せな気持ちになっていただけたら嬉しいです。

家族の仕事部屋の棚が定位置。飾るようになってから仕事でいいことが続いたようで、我が家の守り猫・一員として大切に飾っています。

「城南窯」さんのショップはこちら