装いのポイントになる「大粒パールピアス」の作り方

レジンを球体モールドに流し込んで作る、パールのようなピアスのレシピをご紹介します。シンプルな工程なので、初心者の方にもおすすめです。

レシピ提供・撮影:パジコ
UV-LED レジン「星の雫」や樹脂粘土「モデナ」など、作り手から愛される数々の手芸素材で知られるブランド。PADICOのウェブサイト内「Recipes」ではさまざまな作品レシピを公開中。
https://www.padico.co.jp/recipes/
 

必要な材料はこちら

・UV-LED レジン 星の雫(ハードタイプ)
・UV-LED ライト
・レジン用着色剤「宝石の雫」(パールピンクベージュ)
・シリコーンモールド(球体16mm)
・ピアス金具(またはイヤリング金具)
・調色スティック
・調色パレット
・レジンクリーナー

調色パレットで着色レジンを作る

調色パレットにUV-LED レジン「星の雫」を入れ、「宝石の雫(パールピンクベージュ)」を1~2滴入れます。

調色スティックで色ムラがなくなるまでよく混ぜます。

シリコーンモールドに流し込む

シリコーンモールド(球体16mm)に着色レジンを流し込みます。

レジンを穴の入り口より上まで入れないように注意しましょう。

UVライトで硬化する

UV-LEDライトで1分照射し、裏返してさらにもう1分照射します。

照射が終わったら、3分ほどおき、熱を冷まします。
人肌くらいの温度になったら、シリコーンモールドとレジンの間に、調色スティックでレジンクリーナーを少量入れます。

パーツを取り出す

硬化したパーツが飛び出していかないように気をつけながら、ゆっくりとシリコーンモールドの後ろを指で押し、パーツを取り出します。

取り出したパーツを、平らな部分が上になるようにシリコーンモールドの上に置きます。

ピアスパーツを付ける

レジンを少量付け、ピアスまたはイヤリングの金具を乗せて、UV-LEDライトで1分硬化します。イヤリングの場合は、倒れないように片手で支えながら照射しましょう。

同じものを2つ作れば、「大粒パールピアス」の完成です。

お好みの着色レジンでぜひ作ってみてくださいね。コーディネートのワンポイントとして活躍してくれますよ。
 
UVレジンなど材料の詳細については、PADICOウェブサイトをご覧ください。

PADICOの製品情報はこちら
 
UVレジンの基本的な情報をご紹介している記事も人気です。合わせてご覧ください。

 
編集 / 西巻香織