手軽に挑戦できる「押し花」の簡単な作り方

押し花に向いている花など、押し花に関する基本的な知識や美しく仕上げるコツなどをご紹介します。あわせて、押し花のスマホケースやしおりなどの作り方も。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

おうちで簡単「押し花の作り方」

風花実さんの「押し花素材 アリッサム

みなさんは、押し花作りに挑戦したことはありますか?実は自宅で手軽に作ることができるんです。完成した押し花をさらにアレンジしてオリジナルの作品作りをたのしんでみましょう。

押し花を作るための基本道具・材料

自宅で押し花を作るために必要な基本的な道具・材料とあわせて、簡単な作り方をご紹介します。

・押し花にしたい花材、グリーン
・乾燥マット
・和紙またはティッシュ
・ビニール袋
・重石(厚い本など)
・花ばさみ
・ピンセット

手順1.花材をカットする


押し花にしたい花材の根元を花ばさみを使ってカットします。

手順2.花を並べる


ピンセットで乾燥マットの上に重ならないように並べ、その上に和紙を敷きます。

手順3.重石を乗せる


それらをビニール袋に入れ、上に重石を乗せて3日〜1週間乾燥させます。
取り出したら、押し花の完成です。
※お花によって乾燥の速度が異なります。様子をみて適宜取り出してください。

押し花に向いている花、グリーン

ささきまちこさんの「押し花フレームガーランド パンジー

一般的に、押し花作りに向いている花は、水分が少なく、花びらの数が少ないもの、大きすぎないものと言われています。また、花びらの重なりが少なく、細い茎のものがおすすめです。
花だと、パンジー、ビオラ、ネモフィラやコスモスなど、グリーンだと、四葉のクローバーやハーブ類などが挙げられます。

押し花をきれいに仕上げるコツ

acan_thusさんの「虹色紫陽花リースのアクリルフレーム

自宅で押し花を作る際、より美しく仕上げるためのポイントをご紹介します。
まずはじめに、新鮮な花材を選ぶこと。色味が美しいうちに押し花にすることで、より発色のいい仕上がりが期待できます。次に、押し花にする花を根本のぎりぎりでカットすること。できるだけ厚みをなくすために、花びらは重なりをできるだけ避け、広げるように並べるといいです。そして、正面向きのお花は下向きに並べると、初心者でも失敗が少なく、きれいに押し花にすることができますよ。
 
ここからは完成した押し花を使って作れるしおり、スマホケース、リングのレシピをご紹介します。

押し花のしおりの作り方

彩り豊かな押し花を使って、ラミネートフィルムで仕上げる「押し花のしおり」の作り方をminne作家さんに教えていただきました。

押し花のスマホケースの作り方

押し花とレジンで作る、スマホケースのレシピです。レジンならではの透明感が涼やかでこれからの季節にもぴったり。

押し花のボタンリングの作り方

押し花の花びらを封じ込めた「ボタン型リング」の作り方をご紹介しています。レシピではバラを使っていますが、お好みの花材でぜひアレンジしてみてくださいね。

minneで「押し花」作品を探す

 
こちらの記事もあわせてご覧ください。