あの人の作業机 vol.27 インテリア作品作家・n+さん

作り手が日々向き合う机の上には、こだわりの道具たちが所狭しと並んでいます。気になるクリエイターのみなさんにお声がけし、作業机や作業部屋を見せていただくことに。今回は、 おうちにそっと飾れるものを中心に制作されているインテリア作品作家・n+さんの机です。次にここから生まれるのは、どんな作品でしょうか。

n+
「ナチュラルを暮らしにそっとプラスして」をコンセプトに、おうちにそっと飾れるものを中心に制作。
https://minne.com/@petitstyle

作品ともリンクするナチュラルな空間

とっても素敵な作業部屋ですね。こちらの部屋はいつ頃から使われているんですか?

n+
ありがとうございます。この部屋は引っ越ししてからなので4年前ぐらいからです。
最初は作業机はなく、ダイニングテーブルがいちばん広いのでそこで作業していたんです。でも、道具や材料をたくさん使うので、ご飯の時間の度に片付けるのが面倒で、作業台的なものをDIYしてそこで制作していました。今使っている机もそのときにつくった作業台を活用したものなんです。

材料もインテリアのように収納

作業環境において、自分なりのこだわりがあれば教えてください。

n+
作品によって使う道具も材料も入れ替える必要がありますし、ついごちゃごちゃしがちなのでなるべく見栄えがいい形で、「すぐに出せてすぐにしまえる」をモットーにしています。
 
 作業机に置いてあるものひとつひとつがとっても素敵で、材料もまるでインテリアの一部のように収納されていますよね。

n+
ありがとうございます。作業しやすいように作業台を長くして、たくさん物を置けるようにしています。また、アイデアが浮かびやすいように材料は何があるか見えるように収納方法を工夫しています。花材や毛糸の収納ワゴンも手づくりしました。

こちらも手づくりなんですね!ほかにもなにか整理整頓術などがあればおしえてください。

n+
作業するときは作業机の周りに配置できるようにキャスター付きのものを使うようにしたり、カゴを使って見栄えよく収納しています。

n+
特に花材は光りの影響を受けないように作業しないときはこのままクローゼットの中にしまっています。

n+オリジナルのタグ


 
作業机にいつも置いている「スタメン」のようなアイテムはありますか?

n+
すべてではないのですが、オリジナル感を出すためにポイントとなるタグ的なものを作品に付けるようにしていて。この小さな引き出しにいつも入れて置いています。
  
これもまたぴったりな引き出しに収納されていますね…!

n+
実はこの引き出しは100円ショップのアイテムでつくったものなんです。
 
n+さんは収納だけでなく、収納する入れ物をつくるのも上手です。
制作に使用する道具は普段どのように選ばれていますか?

n+
部屋のインテリアもそうですが、使う道具などは統一感を得るために色が主張するものは選ばないようにしています。使いやすさももちろん大事ですが、よく目にするものは特にそこにこだわっています。

癒しとアイデアをくれる心強い存在


 
作業部屋で特にお気に入りのスポットがあればおしえてください。

n+
お気に入りのスポットというか、癒しになっているのは作業台の横にいつもいるクリーム文鳥のクッキーの存在です。
 
とってもかわいいですね! いつもそばでn+さんを見守ってくれているんですね。

n+
作業の合間に撫でていると本当に癒されますし、わたしはクリーム文鳥のデザインが完璧だなと思っています。クリームがかった白とベージュのふたつの色をベースにポイントのようにやさしい赤色のくちばしと脚が本当に素敵だと感じていて、アイデアに行き詰まったときに眺めているとパッとひらめきを与えてくれることもあります。
 
クッキーちゃんは、癒しだけでなくアイデアも与えてくれる存在なんですね。
最後に作品制作で大切にしていることを教えてください。

n+
n+という名前で活動させていただいているのですが、「暮らしにナチュラルをそっとプラスして」という意味を込めています。暮らしの中で小さくても少しでもほっこりできるものをということを思って制作しています。

n+
わたし自身が小さなものやあまり凝りすぎないシンプルでナチュラルなものが好きだからなのですが、もしわたしの作品を気に入ってお手元に置いてくださることがあるならそんな想いが詰まっていることを知っていただければ幸いです。


ギャラリーを見る

 
取材・文/中村瑛美里
 
今後もminneとものづくりとでは、みなさんの「作業机」を募集しております。「#わたしの作業机」(「#minneとものづくりと」をお忘れなく!)の投稿をお待ちしております。

「minneとものづくりと」の更新情報や募集情報はこちらをチェック

minneとものづくりと公式アカウント