アクセサリーデザイナー・まりんごさんの「かばんの中身」見せてもらいました。

minneでご活躍中の作家のみなさんに、「かばんの中身を見せてください」とお願いしてみました。ものづくりをされる方のかばんの中には何が入っているんでしょう。今回は、まりんごさんのかばんの中身を見せていただきました。

語り手・まりんご
ColoRifeのデザイナー。人生に彩を与えるエッセンスのような、キラキラでカラフルなアクセサリーを手がける。
https://minne.com/@colorife

まりんごさんのかばんの中には、目を惹くビビッドカラーの小物やご自身でつくられたポーチなどが入っていました。

かばんの中には・・・

原色で、カラフルなデザインが好きです。派手なアイテムを持つために、ファッションは年々モノトーンなどシンプルなコーディネートが増えてきました。
デニムに白Tシャツ。そこに例えば、ド派手なショッキングピンクのアイテムを差し色で足したりするのが大好きです。なので、ColoRifeのアクセサリーもド派手カラーのものが多めかもしれません。

【かばんの中身】
iPhone
MacBook Air
ケーブル収納(自作)
アクセサリーケース
化粧ポーチ
子供ポーチ
水筒
除菌ティシュ
ハンカチ
エコバッグ
財布

持ち歩く仕事の相棒

ケーブル収納ポーチは自分用にと、好きな素材を合わせてササっとつくったものです。多機能サイズなので、いつか販売したいなぁと思っています。
わたしが持ち歩く仕事道具はこれだけ。子どもの習い事の待ち時間にカフェで事務作業をします。アクセサリー制作は作業場で素材を眺めながら直感で色合わせをするところから始めるので、デッサンなどは基本しません。

その日の気分に合わせて持ち歩くアクセ

最近はダークな色だったりワントーンの色合いも好きで、自分用につくっているピアスも落ち着いた雰囲気になってきました。自分が気に入ったデザインを試作し、日常で使うことで販売用に落とし込みます。白と黒の長いタッセルの耳飾りはまだ未販売なのですが、もう少ししたら販売しようかなと考えています。とにかくピアスが大好きなので、自作・市販に限らずこの8倍位の数を持っています(笑)。

houkiドレスの耳飾りは、ピアスの好みがド派手のものから少し落ち着き始めた頃に制作しました。
自分の最近の好みであるモノトーンカラーですが、存在感はばっちりです。

まりんごさんの作品

アレンジしたポーチ

ColoRifeの販売特典としてプレゼントしている巾着ポーチを自分でアレンジして、最低限の化粧品を入れるのに使っています。メンソレータムは学生の頃からの必需品です。

「ちょっと変わったもの」「好みな色合い」それでいて「使い勝手が良い」という基準で小物を探すのですが、 なかなか購入には至らず、ふと思い立って衝動的につくってしまうことがあります。そんな中できた自作ポーチたちです。どうやらキラキラがあって寒色系の色が好きみたいです。

まりんごさんの作品
オリジナルバッグ
※ノベルティのため購入はできません

子どもたちのお出かけに欠かせない

わたしもお水が大好きで子どもたちと取り合いになるので、大容量の水筒がお出かけにはマスト。HydroFlaskの保冷水筒は700mlもあるのにとても軽いのでおすすめです。
自然豊かな地域に住んでいて1年の半分くらい蚊が出没するので、絆創膏、虫刺され薬も。
5年前に下の子が生まれるときにminneで購入したお尻ふきケースを、今でも除菌ティッシュを入れて使っています。

紫が目を惹くカゴバッグ

色合いがとにかく好みです。カゴバッグなので軽くて丈夫。大きいので、パソコンだってすっぽり!紫って季節も問わないし、結構洋服に合わせやすいんです。真冬以外はバンバン使っちゃいます。

「まりんご」さんのギャラリーはこちら




次回の作家さんのかばんの中身もおたのしみに。

編集 / 中村瑛美里