【連載】マニキュアフラワーの作り方 vol.4 あじさい

ワイヤーでお花の形を作り、マニキュアで薄い膜を張って作る「マニキュアフラワー」。艶やかな色味が特徴的で、アクセサリーとしても人気を集めています。そんなマニキュアフラワーのレシピをご紹介する連載。今回お届けするのは「あじさいのブローチ」の作り方。ヘアアクセサリーとしても楽しめるうれしい2way仕様です。

マニキュアフラワーとは?
ワイヤーで形づくったものを樹脂液にひたして作る「ディップアート」とは異なり、ワイヤーでつくった花びらに、マニキュアで膜を張って色付ける「マニキュアフラワー」。透明感と艶感が美しく、ピアスやブローチなどのアクセサリー作品の制作としても人気を集めている技法。

マニキュアフラワーを用いた「あじさいのブローチ」の作り方

見た目に美しい、マニキュアフラワーアクセサリー。
実は、身近な材料で手軽に作ることができるんです。この連載では、旬のお花をモチーフにしたアイテムの作り方をご紹介します。

今回は、涼やかな色味がおしゃれな「あじさい」をモチーフにしたブローチを一緒に作りましょう。ヘアアクセサリーとしても使えるうれしい2way仕様です。

レシピを教えてくれた作家さん:ちくわハンドメイド
マニキュアフラワーでつくるアクセサリー作家。「四季を感じておしゃれをたのしむ」をコンセプトに、オリジナルデザインのフラワーアクセサリーを制作。
https://minne.com/@pureosshi

必要な材料・道具

・ワイヤー(#30)
・トップコート
・マニキュア(ホワイト、ミントグリーン、パステルブルー、ラベンダー、青紫)
・ピン・クリップ付きブローチ台(シャワー付きのもの)
・ペップ(花芯)
・コットンパール(6㎜)
・テグス
・UVレジン
・UV LEDライト
・直径5~6mmのペン、またはドライバー
・平ヤットコ
・丸ヤットコ
・目打ち
・定規
・ニッパー
・メラミンスポンジ  

ワイヤーであじさいの花を作る

まずはじめに、ワイヤーであじさいの花を作ります。
定規でワイヤーを13㎝に測り、ニッパーでカットしたものを9本作り、ペンまたはドライバーにワイヤーを1周巻き付けます。

ワイヤーを3回ねじり、ねじったワイヤーを倒します。

これを4回繰り返します。

ドライバーを引き抜きます。このひとつひとつの輪が花びらの原型になります。

丸ヤットコで輪の間をつまみ、ワイヤーを少しずつずらします。

ずらしながら円を描くように広げます。

飛び出しているワイヤーの端をつまみ、

左隣の花びらと花びらの間の付け根に絡ませます。

そのままワイヤーをねじって芯を作りましょう。

ワイヤーの輪を芯に対してそれぞれ垂直に倒すと、花びらができました。

平ヤットコで花びらをつまんで引っ張り、尖らせます。

4枚すべての花びらを尖らせたところ。

平ヤットコですべての花びらを押し広げます。

4枚の花びらを押し広げたところ。

平ヤットコの角を使って、花びらが正方形になるように形を整えます。

あじさいの花の形ができました。同じ工程であじさいの花を9つ作ります。

マニキュアで色をつける

メラミンスポンジにワイヤー部分を刺し立て、1枚1枚の花びらに薄い膜を張るように、トップコートを塗り、よく乾かします。

裏側から各色のマニキュアを塗ります。

ホワイトを1つ、他の色は2つ分ずつ塗ってください。

9つすべての花に着色できたら、よく乾かします。

ベップ(花芯)を作る

ベップ(花芯)を半分に折ります。

花の中心に、目打ちなどで穴を開けます。

開けた穴に、半分に折ったベップを差し込みます。

レジンで硬化し、ブローチのパーツを付ける

UVレジン液を花の裏側の付け根に塗布します。必要に応じてゴム手袋を使用してください。

9本すべての花を同様にし、UVライトで硬化します。

よく冷ましたら、飛び出したベップをニッパーでカットします。

テグスを20cmくらいでカットし、コットンパールにテグスを通してシャワー台の穴に通します。

同様に4つのコットンパールをテグスで付けます。

裏側でテグスを結びます。

次に、シャワー台にあじさいの花を挿していきます。

色のバランスを見ながら挿していきましょう。

裏側に出たワイヤーを2〜3本まとめてねじり、余分なワイヤーをニッパーでカットしてワイヤーを倒します。

パーツを付けて蓋をします。

平ヤットコでツメを倒し、パーツを固定します。

マニキュアフラワーで作る、「あじさいのブローチ」の完成です。
しっとりしたマカロンカラーが雨の日のおしゃれをたのしく盛り上げてくれるでしょう。

ピンブローチとしてはもちろん、クリップ部分で挟めば、ヘアアクセサリーとしてもたのしむことができますよ。
上品な色味できちんと感もあるので、フォーマルな装いにもおすすめです。
お手持ちのマニキュアでぜひ作ってみてくださいね。

次回はどんなお花の「マニキュアフラワー」アイテムを作りましょう。
どうぞおたのしみに。

minneで「マニキュアフラワー」作品を見る


 
写真 / ちくわハンドメイド
編集 / 西巻香織