ビーズで爽やかに色付ける「C型ピアス」の作り方

UVレジンを使ったフープのようなC型ピアスの作り方をご紹介します。お好みのカラーのビーズを加えて彩れば、他にないわたしだけのデザインに。

レシピ提供・撮影:パジコ
UV-LED レジン「星の雫」や樹脂粘土「モデナ」など、作り手から愛される数々の手芸素材で知られるブランド。PADICOのウェブサイト内「Recipes」ではさまざまな作品レシピを公開中。
https://www.padico.co.jp/recipes/
 

必要な材料はこちら

・UVレジン(UV-LED レジンでも可)
・ソフトモールド(リング 大を使用)
・シリコーンモールドメーカー
・UVライト(UV-LEDライトでも可)
・調色スティック
・ビーズ
・ピアス金具
・ニッパー
・やすり
・ピンバイス

シリコーンモールドを作る

シリコーンモールドメーカーのA材とB材を少量取り、混ぜます。

リングモールド(大)の全体の1/4くらいに、シリコーンモールドを詰めます。

サイドを調色スティックなど、ヘラでなるべくなめらかに整え、30 分くらい置いて硬化させます。

レジンとビーズを流し入れる

UVレジンをリングモールドに少量入れます。

お好みの色のビーズを調色スティックなどで整えながら入れます。

バランスを見ながら、モールドのフチまでUVレジンとビーズを入れましょう。

UVライトを照射して硬化させます。

人肌くらいまで冷めたら、モールドから手でゆっくりと引き抜きます。

引き抜いたところ。

形を整えてピアス金具を付ける

バリ(余計な部分)をニッパーで切ります。

両端がギザギザしているので、やすりで削ってなめらかにします。

削ったあとはマットになるので、UVレジンを少量付けて硬化させ、ツヤを出します。

先端にピンバイスで穴を開けます。

ピアス金具をUVレジンで付けます。

できあがり。
レジンの透明感にビーズの彩りが美しい「C型ピアス」。ぜひさまざまな色の組み合わせで作ってみてくださいね。

UVレジンなど材料の詳細については、PADICOウェブサイトをご覧ください。

 
UV-LED レジン「星の雫」など材料の詳細については、PADICOウェブサイトをご覧ください。

PADICOの製品情報はこちら
 
編集 / 西巻香織