2月前半のおでかけ

2月前半に開催されているイベントの中から、展覧会や個展など、アートにまつわるものをご紹介します。 ※現在、外出自粛の要請が出ている地域もあります。地域外のみなさまもお出かけの際は注意とマナーをご留意ください。また、急な開催中止も予想されるため、各イベントのホームページをご確認いただき、中止の場合にはぜひクリエイターのみなさんや主催のみなさんにあたたかいお声がけなど、どうぞよろしくお願いします。

世界のブックデザイン 2019-20

2020年3月に発表された「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、4カ国(ドイツ、スイス、カナダ、中国)のコンクール入賞図書を加えたおよそ90点が展示されます。世界最高峰のブックデザインと造本技術をたのしんでくださいね。

世界のブックデザイン 2019-20
場所:印刷博物館P&Pギャラリー/東京都文京区水道1-3-3 トッパン小石川ビル
期間:2020/12/12(土)〜2021/4/18(日) 10:00~18:00
休館日:月曜
入場料:無料 ※印刷博物館本展示場にご入場の際は入場料が必要
HP:https://www.printing-museum.org/collection/exhibition/g20201212.php
※入場はオンラインによる事前予約(日時指定券)制

sugataの革小物

使う人にとっての「使い心地」と、つくる職人にとっての「つくり心地」にこだわったsugataの革小物。素材を余すことなく使用し、できるだけシンプルな工程で仕立てることができるようにデザインされています。洗練されたシンプルな形と、心地よく使える工夫がほどこされたデザインは、自分用にも、大切な人へ贈るギフトとしてもぴったりです。新しい1年を、sugataの革小物とともに過ごしてみてはいかがでしょうか。

sugataの革小物
場所:MINA-TO(スパイラル1F) /東京都港区南青山5-6-23
期間:2/1(月) 〜2/26(金) 11:00〜19:00
定休日:会期中無休
入場料:無料
HP:https://www.spiral.co.jp/topics/mina_to/sugata

坂本麻由里・ただあやの 2人展
「Hodgepodge vol.2」

ともに日本画を学んだ、坂本麻由里氏、ただあやの氏による2人展。それぞれが日々制作したものを「寄せ集め(Hodgepodge)」た展示です。岩絵の具を使った絵画、ペンや墨を使ったドローイング、陶芸の作品など、60点以上の作品が並びます。

坂本麻由里・ただあやの 2人展
「Hodgepodge vol.2」
場所:にじ画廊/東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10
期間:2/4(木)~2/9(火) 12:00~19:00
定休日:水曜
入場料:無料
HP:http://nijigaro.com/exhibition.htm

ミヤザキ「mornin’ モーニン」

アーティスト・イラストレーターとして活動しているミヤザキ氏による個展が開催されます。短い漫画をテーマに、漫画に出てくるカットやストーリーにまつわるモチーフをもとに描いた平面作品を展示します。

ミヤザキ「mornin’ モーニン」
場所:hitoto/大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
期間:1/16(土)〜2/6(土) 13:00〜19:00
定休日:火曜、水曜
入場料:無料
HP:https://hitoto.info/mornin/

荒木優光:わたしとゾンビ

ザ・トライアングル「荒木優光:わたしとゾンビ」
撮影:松見拓也

音の体験やフィールドワークを起点に、独自の音場空間を構築している荒木優光氏。本展においても「聞く場をつくる」ことを主軸に、美術館の建築的特徴を生かした、音の再生装置としての空間が創出されます。録音された音そのものの響き、音が再生されるギャラリー内で発生する残響、鑑賞者の身体的移動による音の変化は、共鳴と反響の無数のレイヤーを生み出し、実体を持たない音の存在が立ち現れます。

荒木優光:わたしとゾンビ
場所:京都市京セラ美術館 ザ・トライアングル/京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
期間:2020/12/12(土)〜2021/2/28(日) 10:00〜18:00 ※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜 ※祝日の場合は開館
入場料:無料
URL:https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20201212-20210228

浅田政志写真展『私の家族』

浅田政志『浅田家』消防士(2006年)

「家族」を撮り続ける写真家・浅田政志氏の、創作の原点や代表作を一望できる展覧会です。自身の家族から他者の家族へと対象を広げ、考え続けてきた「写真」の力と多様な「家族観」。新シリーズ『私の家族』では、今回の展示のために福岡の家族を撮り下ろし。家族写真の原点となった年賀状や写真学校の卒業制作、代表作『浅田家』、全国各地の家族を撮影した『みんな家族』、東日本大震災の写真洗浄の現場を記録した『アルバムのチカラ』など150点の作品が展示されます。

浅田政志写真展『私の家族』
場所:三菱地所アルティアム/福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
期間:2/6(土)〜3/14(日)10:00〜20:00 ※2/6(土)のみ、イベント開催のため13:00オープン
休館日:2/16(火)、2/17(水)
入場料:一般 400円、学生 300円
HP:http://artium.jp/exhibition/2021/20-07-asada/