クリスマスにぴったり。心に残るラッピングアイデアコレクション<後編>

作品や贈りものをさらに素敵に見せる、クリスマスのラッピングのアイデア・ポイントを作家さんにおしえてもらいました。使用するリボンや花材もクリスマス仕様で、どれも特別な華やかさでいっぱいです。あたたかな気持ちも一緒に贈りましょう。

アイデア1:ひと目でわかるクリスマスカラーを

定番のレッド×グリーンはもちろん、ゴールドや白などを取り入れて冬らしさをプラス。色のテーマを決めてラッピングすると、世界観がつくりやすくなります。

◆ クリスマスの定番グリーン×レッド

真っ赤な袋にグリーンのリボンを十字にかけて。右下に「Merry Christmas」のシールをプラスして、さらにクリスマスらしさを。

ポイント
イベント時のラッピングは大胆な色使いにするとテンションが上がるはず。ナチュラルに仕上げたいときは、ベージュの紙袋とグリーンのリボンの組み合わせもおすすめです。(haruka yoshidaさん)

・作品:選べるポストカードセット
・作品:レターセット すずらん
・作品:一筆箋 オリーブ

ギャラリーはこちら

◆ “雪”のようなボックス

クリスマスの夜にしんしんと降る雪のように真っ白なボックス。ふたは水玉柄、本体はキラキラとした光沢のある色味です。蝶々結びしたリボンには小さなスパンコールが散りばめられています。

ポイント
ホワイトクリスマスをイメージした冬限定の特別なギフトラッピングです。より雪の色に近づけられるよう、敢えてワントーンで統一しました。(maaniさん)

・作品:革ピアス/イヤリング (color : 雪と夜)

ギャラリーはこちら

◆ 大人のクリスマスカラー

シックなイメージの濃赤色と濃紺に、細めのゴールドのリボンでさりげなく華やかさを。袋は、不織布袋とOPP袋を重ねているので開封もしやすくなっています。

ポイント
派手になりすぎず、クリスマス感もたのしんでいただけるようなラッピングにしました。誰かへのプレゼントとしてご活用いただけるよう、購入者さんが1度開封できるようにしてあります。開閉のしやすさも重視しているポイントです。(hiish - イッシュ -さん)

・作品:幸せな小鳥のブローチ(ピンクオレンジ)
・作品:小鳥のブローチ(青)

ギャラリーはこちら

アイデア2:包む素材にオリジナリティを

プレゼントをもらった瞬間からわくわくを演出するラッピングペーパー。オリジナルプリントや、めずらしい素材で差をつけて。

◆ クッキングペーパーを使って

作品をボックスに入れたら、クッキングペーパーで包み込み、その縁をミシンで縫って袋状にしました。メッセージカードを中に入れるとおしゃれ度がアップします。

ポイント
透け感をたのしむようなラッピングをしたいと考えたときに思いついた“クッキングペーパー”を使うアイデア。中に入れるものによって雰囲気が変わりますし、いっしょにドライフラワーを縫い込んだり、アレンジがたのしいラッピング法です。(TiCaTiCaさん)

・作品:love series(イヤリング/ピアス)

ギャラリーはこちら

◆ オリジナルのラッピングペーパー

生成り色の半紙に「Merry Christmas」をランダムに散りばめたラッピングペーパーを使用。ゴールドリボンを二重にし、蝶々結びをしたら完成です。

ポイント
贈りたいものに合わせてラッピング紙の色など合わせたいので、木材の温かみに合いそうなやさしい生成色の半紙を選びました。クラフト紙やトレーシングペーパーなど、普段とすこし紙の種類の変えるだけで新鮮ですよ。(marimachoさん)

・作品:木バッジ

ギャラリーはこちら

アイデア3:オリジナルのタグを使って

シーンに合わせたメッセージタグやデザインタグを添えて。オリジナルのロゴや素材使いで、ブランドを演出しましょう。

◆ ブック型の箱としおりの組み合わせ

手前は、木箱にアクセサリーを入れて、レザーのタグが付いたゴムでとめる、ブック型のボックスを使用しています。「しおり型」は、まるでしおりのようなタグがかわいい、ジップ付きバッグを彩る素敵なアイデアです。

コメント
コンセプトは【ブックとしおり】です。シルクスクリーンで1枚1枚印刷しているのですが、クリスマスシーズンにはいつもとは違う、「冬」を意識した柄をご用意しています。(cloud-jewelryさん)

・作品:雪の結晶 ネックレス

ギャラリーはこちら

◆ クリスマスツリーを表現したタグ

ブランドロゴや作品写真、クリスマスを彩るガーランドやテキストなど、さまざまなモチーフを組み合わせてクリスマスツリーを表現してみました。そんなデザインがほどこされたクリスマス用のタグを使用。ステープラーで留めるだけで、簡単でおしゃれなラッピングが仕上がります。

コメント
クリスマスバージョンのタグは、ツリーモチーフを制作したものを印刷したものを使用し、特別感を演出しました。その他、受け取ったあと「オーナメント」として使えるタグなども制作したりしています。(fleuretteさん)

・作品:シュトーレンのキーホルダー

ギャラリーはこちら

アイデア4:リボン使いにひと工夫

ラッピングの重要な要素のひとつ「リボン使い」。リボンのデザインや結び方にちょっとした工夫をプラスすれば、さらにおしゃれに仕上がります。

◆ ふた部分にリボンをかけて

アクセサリーの雰囲気に合わせて落ち着いた色味のボックスをチョイス。ウッドパーツやタグなどを絡めたリボンは、全体にかけず、ふたの裏側に貼り付ければ、開閉のしやすいボックスが完成。

ポイント
リボンに絡めるモチーフなどでクリスマスらしさを演出。今回は、季節感のあるパインコーンを合わせてみました。(•• ito to katachi ••さん)
・作品:選べるクリスマスコフレ2020

ギャラリーはこちら

◆ 華やかなリボンを大胆に

クリアボックスに入れて、アクセサリーを主役使い。思い切ってクリスマスらしい華やかなリボンをプラスすれば、ギフト感がぐっと増します。

ポイント
敢えて太めのリボンを使用したり、数種類のリボンを組み合わせて作品のイメージに合わせた仕上がりにしています。リボンも大きめに結んだり、垂れる部分を長く残すなどのちょっとした工夫で印象を変えることができます。(mineさん)

・作品:クリスマスコフレ2020「キャンドルの夜」
・作品:クリスマスコフレ2020「Snow Stella」


ギャラリーはこちら

アイデア5:ドライフラワーをプラス

ラッピングのおしゃれ度がアップするのはもちろん、季節感も演出できるドライフラワー。中にはミニスワッグを貼り付けるという上級テクも。

◆ 松ぼっくりと赤い実を添えて

オリジナルの活版印刷の入った丸箱に、色ちがいのリボンと、箔入のマスキングテープをかけて。華やかなラッピングに見えるよう、立体感を意識。

ポイント
いわゆるクリスマスカラーではなく、シックな大人のクリスマスカラーに仕上げました。立体感を出すと自然と華やかさを演出することができます。(PAPER ART WORKSさん)

・作品:beansピアス(ノンホール)

ギャラリーはこちら

◆ 仕上げに小さなスワッグを

ボックスにトレーシングペーパーをかけて、抜け感を演出。グリーンと赤い実を使ったスワッグでクリスマスらしさを。作品のモチーフをあしらったタグつきなので、中身がわかりやすくなっています。

ポイント
オリーブの葉などお庭にある身近な植物を使って気軽に挑戦できるのが“ミニスワッグ”です。100均などでも購入できるフローラルテープでまとめると、しっかり密着してばらけにくくなるのでおすすめです。(fericitaさん)

・作品:Brocante | 椿ブローチ 蚤の市風
・作品:Brocante | ツリーブローチ

ギャラリーはこちら

◆ ラッピングに合うグリーン

ナチュラルなカラーのラッピングペーパーに、家型の「THANK YOU」カードをプラスしています。世界観を統一するため、ナチュラルなグリーンを添えて。

コメント
作品のイメージに合うよう、ナチュラルさをコンセプトにラッピング。グリーンやタグのデザインで、クリスマスを連想させるようにしています。(itoさん)

・作品:こぎん刺しイヤーアクセサリー

ギャラリーはこちら

贈るときは気持ちを添えて

「クリスマス」は年に1度の特別な日。特別なアイテムや贈りものを購入したり、準備する機会も増えますよね。すぐに取り入れられるアイデアが満載なので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。