【新連載】わたしの定番アクセサリー vol.1「赤とゴールドで華やかさをプラスする」

あれこれといくつも欲しくなり、気づけば増えてしまうアクセサリー。だけど、「これは」と自分の中でなんだか特別な“定番”のアイテムってありませんか。そんな「わたしなりの定番アクセサリー」をおしえてもらう新連載。今回ご紹介するのは、同僚のminneスタッフ・あずーさん(女性)のアイテムです。

「差し色」としてアクセントになる

無地のものや、ネイビー・茶色・白などの洋服を好んでよく着ているというあずーさん。「シンプルな装いだと、差し色が欲しくなることも多いので、アクセントになってくれるようなアクセサリーは重宝していますね」とのこと。


 

まさに差し色として大活躍してくれそうな「赤」ですね。大振りですが、ネイビーや茶色と合わせるなら、「華美」な印象にもならない気がします。

あずーさん
そうなんですよね。コーディネートが締まる感じがします。ピアスは、鮮やかな朱色のフープ、深い真紅のビーズ、といろんな種類の「赤」が集まっているところがお気に入り。最近は髪が伸びて結ぶことが増えてきたのですが、まとめ髪に合わせても、すごくバランスがとりやすい形なんです。
・「picot426」さんの「dress up summer


大ぶりのリングも素敵ですね。

あずーさん
『鏡よ鏡リング』という作品名にも惹かれました。
 
ああ、なんだかすごくイメージが湧きますね。ぴったりな名前ですね。

あずーさん
とにかくインパクトが強いですよね(笑)。身につけていると絶対に褒められるアイテムです。日が当たると鏡のように、本当にキラキラと輝くので、ずっと眺めていたくなってしまいます。

輝きすぎない、やさしい「ゴールド」


 

ゴールドもお好きなんですか?

あずーさん
マットなテイストのゴールドが好きで、どんなファッションにも馴染んでくれるので、取り入れることが多いです。赤との組み合わせもいいですし。
 
パールとの組み合わせがおもしろいネックレスですね。

あずーさん
長めなので2重にしたりロングネックレスにしたり、服の首の空き具合に合わせて調整できるのが便利で。パールが入っていても、カジュアルな服装にもよく合うので気に入ってます。
 
ブローチと合わせて使ってもいいですね。このレザーのマット感がとっても素敵です。

あずーさん
このブローチも本当に「定番」。シンプルなデザインだけど、ちょっと大ぶりサイズなので、ブローチの重ね付けなどをしなくてもバチッとひとつできまるところも好きです。
・「kateme」さんの「革のジュエリーブローチ


 

この星のバレッタも、マットなゴールドですね。

あずーさん
やっぱり、ピカピカしすぎないものが好きみたいですね。難しいヘアアレンジはあまり得意じゃないので、身につけるだけで個性が出るようなヘアアクセサリーにはいつも助けられています。
 
それは、とても共感します…。

自分らしさを表現するもの


 

どれも、シンプルな服装に合わせると、パッと華やかさが加わって、ぎゅっと印象が締まるような、そんな印象のアイテムたちでした。あずーさんご自身も、ちょっとそういうイメージがあるかも。

あずーさん
本当ですか?(笑)
 
パッと明るいですけれど、あずーさんがいると打ち合わせなんかは、しっかりとことが運ぶような。

あずーさん
それはうれしい。もともと赤やゴールドは本当に好きな色なので、身につけると「自分らしさ」を感じたり、力をもらえる、というもはあると思いますね。
 
これからも、定番のアイテムたちと永くいいお付き合いを。

アズー
minneのスタッフ。休日はお気に入りのソファに寝っ転がりながら録りためたドラマを見ています。

 
取材・文 / 中前結花  撮影 / 真田英幸