絶品スイートポテトの簡単レシピ

秋のおやつにぴったりの「スイートポテト」。おいしいさつまいもを手に入れたら作りたい、冷蔵庫にある材料だけでできる簡単レシピをご紹介します。

スイートポテトの作り方

秋から冬にかけておいしいさつまいもの季節がやってきますね。いろいろな食べ方がありますが、スイートポテトにして楽しむのはどうでしょう?こんがりとした焼き目に、甘くホクホクとした食感が寒い季節のおやつにぴったりです。今回は冷蔵庫にある材料で簡単にできるスイートポテトのレシピをご紹介します。

基本の材料

スイートポテトの材料はとてもシンプル。今回は少し小さめのスイートポテトが12個ほどできあがる材料で作っていきます。さつまいもの種類は粘質と粉質のバランスが良い「紅はるか」か「鳴門金時」を用意すると作りやすいですよ。

・さつまいも 300g〜400g
・バター(食塩不使用) 30g
・砂糖 40g〜50g
・牛乳 100ml
・卵黄 2個
・塩 少々

1.さつまいもは輪切りにして水にさらす

まずは、さつまいもを1.5cmぐらいの厚さに輪切りし、5分ほど水にさらしておきます。

2.レンジでやわらかくしてマッシャーで潰す

500wの電子レンジで約5~7分ほど加熱し、竹串がスッと入るまで柔らかくします。さつまいもをボウルに移し、マッシャーで潰します。

3.材料を加え混ぜ合わせる

さつまいもが熱いうちにバター・卵黄(1個)・砂糖・塩を加えてさらに潰します。成形できるなめらかさになるまで牛乳を少しずつ加えながらヘラでよく混ぜ合わせてペースト状にします。

4.楕円形に成形する

約12等分になるように分けたら、1つずつ楕円形に成形します。小指の側面を使うと、きれいに形を作ることができますよ。

5.表面に卵黄を塗り、オーブンまたはトースターで焼く

スイートポテトを天板に乗せ、卵黄をハケでたっぷりまんべんなく塗ります。

200度に余熱したオーブンで10分から15分ほど焼きます。オーブンはトースターでも代用できます。表面に焼き色がついたら完成です。

スイートポテトを上手に作るコツ

使用するさつまいもによって甘さや水分量が変わってきます。材料を混ぜ合わせながら味見をし、お好みの甘さや食感に調整しましょう。また熱を加えすぎるとパサパサになってしまうので注意しましょう。

完成したスイートポテトは冷凍保存もOK

スイートポテトはラップに包み密閉容器に入れたら冷蔵で3日間、冷凍で1週間保存ができます。たくさん作ったら、おやつとしてストックしておくのもいいですね。

材料をアレンジして。スイートポテトのレシピ

しっとりコクのある甘さに「生クリーム入り」レシピ


牛乳の代わりに生クリームを使うと濃厚でさらにコクのあるスイートポテトを作ることができます。作るのに慣れたらぜひチャレンジしてみてください。

もっと簡単に作れる「バニラアイス入り」レシピ


卵、砂糖をバニラアイスで代用することもできます。材料が用意できなかったり、もっと簡単に作りたいときにぜひ試してみてください。

minneでスイートポテトをお取り寄せ

左・Patisserie Kさんの「渋皮栗のタルト&スイートポテトのタルト」、右・郷土菓子処 香月さんの「とみつ金時スイートポテトパイ

minneにもおいしいスイートポテトがたくさんあります。ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

minneで「スイートポテト」を探す