お部屋や玄関に。おしゃれなクリスマスリース&スワッグ15選

クリスマス気分を盛り上げてくれる「クリスマスリース」。意味や飾り方とともに、2021年おすすめのクリスマスリース&スワッグをご紹介します。

クリスマスリースはいつから飾る?意味と由来

hibiさんの「野ばらの実とコットンのウィンターリース*

クリスマスリースを飾る期間は、実は特に決まっておらず、一般的には12月に入ってから飾り付けるケースが多いといわれています。また、クリスマスの翌日(12月26日)から正月飾りを出す12月28日までの間に片付けます。

クリスマスリースの意味

リースは終わりも始まりもない「輪」の形をしていることから「永遠」のシンボルとして、そして、クリスマスリースが主に緑色を使われていることから「豊穣」や「農作」を願うシンボルとしての意味を持っています。また、リースに使われるヒイラギは、生命力の象徴とされていたり、常緑樹は殺菌作用や抗菌作用を持っていることから、災いから守ってくれる「魔除け」としても伝えられています。

クリスマスリースの由来

クリスマスリースの由来は古代ローマ時代までさかのぼります。英語で「Christmas Wreath」と呼ばれますが、リースはもともとは特別な行事の際に冠として身につけられるものでした。時が経ち、ローマの皇帝がキリスト教を国教としたことから、キリスト教とリースを飾る文化が混ざり、クリスマスリースとして飾られるようになったといわれています。

クリスマスリースはどこに飾る?おすすめの場所

GREENs Lab.さんの「ストームグラスSnowflowerとクリスマスの小さなリース

玄関のドアに

お家の顔ともいえる玄関ドア。リースを飾ることで、帰宅したりお客さまをお迎えするたびに季節を感じることができます。マグネットや吸盤のフックを使って飾り付けるのがおすすめです。

窓辺や棚の上に

フックを使うのが難しい場合は、窓辺や棚の上などに立て掛けるようにして飾るのがおすすめ。その他、キャンドルリースのように、お皿の上などに寝かせるように飾るのも素敵ですよ。

リビングの壁

お部屋の壁に飾ればいつでも目に入り、気分を盛り上げてくれます。デザインによってはお部屋の雰囲気を変えることもできるので、インテリアとのコーディネートを考えながらリースのデザインを選んでみてくださいね。

【2021年版】クリスマスリース&スワッグ15選

ここからは、minneで見つけたおしゃれなデザインのクリスマスリースやスワッグをピックアップしてご紹介します。

北欧スタイルの「ナチュラルなクリスマスリース」

どんな場所にもフィットする、ナチュラルな色味のリースをご紹介します。プレゼントにも喜ばれそうですね。

インテリアに馴染みやすいカラー

Secret gardenさんのヒムロスギと木の実のクリスマスリース

植物の持つ色味を活かしてつくられたリースです。松ぼっくりなどの木の実のブラウンが、程よいアクセントに。

作品を見る

グリーン好きにはたまらない

bun.127さんのユーカリとシルバーリーフのグリーンリース

ユーカリとシルバーリーフをたっぷりと使用。ラフに結んだベージュのリボンが、さりげなくかわいらしさを演出。

作品を見る

クラシックな雰囲気

Mayaさんのクリスマスリース

アンティークなムード漂う、ベルがぶら下がったデザイン。王道のクリスマスらしい配色も魅力です。

作品を見る

玄関ドアに「豪華で華やかなクリスマスリース」

シンプルな玄関ドアに飾るのにもぴったり。遠くからでもパッと目を惹くような、大きめリースを集めてみました。

野ばらの実がアクセントに

空奏 花店さんのハーブとグラスのリース

「野の風景」をイメージして制作されたリースです。ふわふわとしたグラスと、グリーンの組み合わせが新鮮。

作品を見る

ラフィアのリボンをプラス

kashunさんのミモザとヒバのシックなフレッシュクリスマスリース

紫などの落ち着いた色味を中心に使った、大人かわいいデザイン。徐々にドライフラワーになっていく様子も楽しめる一品です。

作品を見る

2wayの仕掛け付き

Aoi Tori Art Flowerさんの大きなクリスマスリース

星型のオーナメントと、赤いサンキライの実を取り外すことができる2way仕様。クリスマス以外でも楽しむことができます。

作品を見る

お部屋のポイントに「白いクリスマスリース」

ロマンチックな雰囲気が魅力的な、白を基調としたリースをご紹介します。インテリアにもナチュラルに馴染んでくれますよ。

取り外し可能な木製タグ付き

sakura-snowyさんのるり玉あざみmixのミニリース

甘くなりすぎないよう、バランスを工夫してつくられたリースです。長く垂れ下がったナチュラルなリボンもアクセントに。

作品を見る

ホワイトクリスマスをイメージ

優花夢さんのウィンターリース

シンプルながらも、アクセントにバラを使うなどゴージャスさもあるリースです。アーティフィシャルフラワーが使われているので色あせなども少なく、長く楽しめます。

作品を見る

光の当たる場所に飾りたい

equall-storeさんのホワイトリース

“ふわふわ”や“キラキラ”など、質感にこだわりながら制作されたリースです。キャンドルリースとしても楽しむことができますよ。

作品を見る

手作りに挑戦!「クリスマスリースのキット」

おうち時間を楽しみたい!という方にぴったり。手元に届いてすぐにクリスマスリースを作ることができるキットをご紹介します。

たくさんの木の実がセットに

ここ花工房さんの本物のヒムロスギとたっぷりの木の実で作る王道クリスマスリースキット

さまざまな種類の木の実がたっぷりと付いてくるので、配置によってがらりと印象を変えられるキットです。お子さまと一緒に作ってみるのもいいですね。

作品を見る

好みの木の実をオーダー

Ribbonさんのオーダーメイドキット

先着順で、好みのカラーの木の実をオーダーすることが可能です。パーツを接着させるためのグルーガンもオプションで購入することができます。

作品を見る

クリスマスカラーでまとめたスワッグもおすすめ

海外ではリースと同じくらい親しまれているスワッグ。赤や緑などを使ったクリスマスにぴったりな作品をご紹介します。

お部屋を彩る華やかカラー

うさぎROOMさんのプリザーブドフラワーで作ったクリスマススワッグ

ワイヤー入りで自由自在に形を変えられるチェック柄リボンがキュート。これひとつでお部屋をパッと明るい印象にしてくれますよ。

作品を見る

香りも一緒に楽しんで

NORIFLOWERさんのクリスマススワッグ

モミの木やヒバ、ユーカリなどを使った落ち着いた印象のスワッグです。フレッシュなナチュラル素材も使用しているので、香りも楽しむことができますよ。

作品を見る

他のアイテムと組み合わせて

riisiさんの横向きクリスマススワッグ

珍しい形が目を惹く、横型スワッグです。タペストリーなどと組み合わせて飾ってもおしゃれですよ。

作品を見る

針葉樹のフレッシュな香り漂う

Flower Veilさんの針葉樹とコットンフラワーのブーケスワッグ

色鮮やかなグリーンがインテリアの主役にぴったり。ベルベット素材のリボンが、高級感をプラスしてくれます。

作品を見る

お気に入りの「クリスマスリース&スワッグ」を見つけよう

クリスマスムードを一気に盛り上げてくれるリースやスワッグ。お部屋の雰囲気にぴったりな一品を探してみてくださいね。

minneで「クリスマスリース」を探す

minneで「クリスマススワッグ」を探す