ラッピング用リボンの結び方&おしゃれなアレンジアイデア

リボンがきれいに結ばれていると、ラッピングがぐんと素敵に見えますよね。ちょっとした贈り物やクリスマスギフトなどにも活用できる、基本のリボンの結び方とおしゃれなアレンジアイデアをご紹介します。

まっすぐ仕上がる「蝶結び」のやり方

まずは「蝶結び」のやり方です。すべての基本になるものなので、ラッピングに取り掛かる前に、しっかりおさえておくようにしましょう。

4ステップで完成!蝶結びの手順

1.箱にリボンを1周させ、右側のリボンが上、左側のリボンが下にくるようにします。

2.左側のリボンで輪をつくります。

3.右側のリボンを2でつくった輪の上からかぶせ、輪の後ろをくぐらせるようにして蝶結びします。

4.リボンの輪を整え、余分なリボンをカットしたら完成です。

裏面が出ない「リボン結び」のやり方

リボンの中には、裏と表があるものがあります。そんなリボンでも大丈夫。裏面が出ないリボンの結び方をご紹介します。

美しく仕上がるリボン結びの手順

1.箱にリボンを1周させ、右側のリボンが上、左側のリボンが下にくるようにします。

2.左側のリボンで輪をつくります。

3.右側のリボンを2でつくった輪の上からかぶせます。

4.リボンをそのまま2でつくった輪の後ろに持っていき、もう1周させます。

5.リボンの表が出るように輪をつくりながら、3でかぶせたところに通します。

6.リボンの形を整え、余分なリボンをカットしたら完成です。

「十字がけ蝶結び」のやり方


十字がけ蝶結びは、見た目が豪華になるだけではなく、箱からリボンがほどけにくいという嬉しいポイントも。ぜひマスターしてみてくださいね。

プレゼントにぴったり!十字がけ蝶結びの手順

1.左手で箱とリボンをしっかりと固定し、右手の長い方のリボンで箱を1周させます。

2.箱の中心部分でリボンをクロスさせ、左手のリボンは上で固定し、右手のリボンで箱を縦に1周させます。

3.箱を1周させた右手のリボンを、左下へおろします。

4.右手のリボンをクロスした十字部分の上からかけ、下側を通して右上に引き出します。

5.右手は右上に、左手は左下に引いて結び目を引き締めます。

6.左手のリボンで輪をつくり、蝶結びをします。

7.リボンの形を整え、余分なリボンをカットしたら完成です。

袋をリボンで結ぶ場合

1.袋の口を、波打つような蛇腹折りにします。

2.リボンで蝶結びをして、袋の口を扇状に広げて整えたら完成です。


おしゃれなリボンの結び方&アレンジアイデア

ここからはちょっぴり上級者向けの、リボンを使ったラッピング方法をご紹介します。お気に入りのリボンを使って、ぜひ挑戦してみてくださいね。

「斜めがけ蝶結び」のやり方

斜めがけ蝶結びは、正方形から長方形の箱まで相性のいいラッピング方法です。いちど覚えてしまえば、想像以上に簡単に仕上げられますよ。

見栄えUP!斜めがけ蝶結びの手順

1.蝶結びに必要な長さを残し、左手を使って箱の上中央でリボンと箱を固定。右手のリボンを箱の右下の角にかけます。

2.右手のリボンを左下の角の上を通し、次に、左上角の下を通して最初の位置に戻ってくるようにします。

3.右上の角の部分で蝶結びをします。

4.リボンの形を整え、余分なリボンをカットしたら完成です。

「ダブル蝶結び」のやり方

蝶結びの応用でつくる、ダブル蝶結び。使うリボンの幅によってがらりと印象が変えられますよ。


華やかに仕上がる、ダブル蝶結びの手順

1.蝶結びに必要なリボンを残し、左手でリボンと箱を固定し、右手のリボンで箱を1周させます。箱の端で右手のリボンを左手のリボンの下を通して、結び目を引き締めます。

2.左手のリボンで輪をつくります。

3.続けて、同じ左手のリボンで、2の左側にも輪をつくります。

4.2と同様に、右側にもう1つ輪を作ります。この時点で、右側に輪が2つ、左側に輪が1つの状態になります。

5.右手のリボンで輪をつくります。

6.つくった輪を3つの輪の中心部分に回しかけます。

7.さらに、回しかけてできた輪の中を通して、左側に引き出します。

7までを終えた状態です。

8.結び目部分を左手で押さえながら、中央部分から垂れたリボンを1周させるように、右の2つの輪の後ろ側を通して、右下に移動させます。

8までを終えた状態です。

9.輪の中に親指を入れて、結び目をぎゅっと締めます。ここでしっかり締めることでより美しく仕上がりますよ。

10.リボンの形を整えながら、中央に移動させます。

11.余分なリボンをカットしたら完成です。

リボンにシールを貼って華やかさを

リボンだけでは少し寂しいな…というときに活躍してくれるのがシールです。アイデア次第で、バラエティに富んだラッピングが完成します。

kish.さんのラッピングアイデア

カラフルな毛糸を束ねてシールで貼るだけでOK。シンプルな紙袋や封筒に合わせるほど、糸の美しさが引き立ち、バランスの良い仕上がりに。

太めのリボンで大胆に

箱や袋がシンプルでも、幅が広いリボンを使うことで一気に華やかな仕様に。季節感を感じるリボンを選ぶのもいいですね。

mineさんのラッピングアイデア

クリアボックスに入れることで、作品が主役のラッピングに。華やかなリボンをプラスすれば、ギフト感がグッと増します。

ドライフラワーをプラス

ナチュラルなラッピングにおすすめなのが、ドライフラワー。贈りたいプレゼントにぴったりなアイテムを選んでみてくださいね。

itoさんのラッピングアイデア

ナチュラルなカラーのラッピングペーパーに、家型の「THANK YOU」カードをプラス。さらにナチュラルなグリーンを添えることでより素敵な世界観に。

リボンの結び方を覚えて、ラッピングをもっと素敵に

ラッピングを素敵に彩るアイテムをいくつかピックアップしてご紹介します。

くすみカラーが目を惹く

gooddayrabitさんのシルクリボン

とろんとした質感とくすみカラーが大人かわいいシルクのリボンです。どんな箱や袋とも相性がよさそうなのが嬉しいポイント。

作品を見る

使い方無限大のボックス

Liordo // Designさんの無地ギフトボックス

クラフト紙を使った、無地のギフトボックスです。シンプルなので、彩りやアイデア次第でさまざまなラッピングに対応してくれそう。

作品を見る

透け感が魅力のオーガンジー

COCONELさんのシフォンオーガンジーリボンテープ

他のリボンと重ねて使うのにもぴったりなオーガンジー素材のリボンです。ほどよい光沢感が上品な印象。

作品を見る

minneで見つかる、ラッピング素材

minneには他にもおしゃれな「ラッピング素材」がたくさんそろっています。ぜひチェックして、大切な人への贈り物にご活用くださいね。

minneで「ラッピング素材」を探す