自宅で簡単!変色したシルバーアクセサリーのお手入れ方法

シルバーアクセサリーは、いつも身につけるお気に入りのものほど変色や黒ずみが目立ってきますよね。そこで、重曹や塩などお家にあるもので簡単にできるシルバーアクセサリーのお手入れ方法をご紹介します。大切なアクセサリーのお手入れをして長く大切に使っていきましょう。

黒ずみや変色を起こす原因

そもそもシルバーアクセサリーの黒ずみや変色はどうして起こるのでしょうか。いちばんの原因は「硫化」にあるといわれています。硫化とは硫黄成分に反応して銀が黒く変化すること。硫黄は汗、皮脂にも混ざっているため、普段使っているだけでもやがて変色してしまうんです。

変色や黒ずみを防ぐ方法

シルバーアクセサリーの変色や黒ずみを防ぐためには、日々のお手入れが大切です。めがね拭きなど、やわらかい素材の乾いたクロスで表面の汚れをふき取るようにしましょう。シルバーの表面のコーティングによっては、使用可能なクロスが限られてくるのでご注意くださいね。
また、シルバーアクセサリーは空気中に含まれる硫黄分でも硫化してしまうため、保管する際は、ひとつひとつケースやチャック付き袋に入れたり、布でくるむようにしましょう。ほこりや傷もつきにくくなるため、おすすめです。

お家にあるもので簡単!シルバーアクセサリーの黒ずみをとる3つの方法

変色してしまったシルバーアクセサリーを美しくよみがえらせる方法を3つご紹介します。お家にあるもので手軽に黒ずみを取ることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

お手入れ方法1 重曹を使う場合

重曹の化学反応を利用して黒ずみをとる方法です。必要なものは、重曹、アルミホイル、耐熱容器(金属以外)、熱湯です。

1.耐熱容器にアルミホイルを敷き、その上にシルバーアクセサリーを置きます。
2.重曹を入れ、シルバーアクセサリーが沈むくらい熱湯を注ぎます。
※熱湯3に対して重曹1の分量を入れてください。
3.そのまま熱湯が冷めるくらいまで放置します。
4.シルバーアクセサリーを取り出し、水で洗い流し、やわらかい布で拭きます。

お手入れ方法2 塩を使う場合

お家に重曹が無い場合は塩を使ってみましょう。必要なものは、塩、アルミホイル、鍋、水です。

1.鍋にアルミホイルを敷き、その上にシルバーアクセサリーを置きます。
2.シルバーアクセサリーが沈むくらい水を注ぎます。
3.そこへ塩を入れ、沸騰させしばらく煮込みます。
※熱湯5に対して塩1の分量をいれてください。
4.シルバーアクセサリーを取り出し、水で洗い流し、やわらかい布で拭きます。

お手入れ方法3 お酢を使う場合

必要なものは、酢、耐熱容器、熱湯です。最後に水で洗い流すため、お酢の香りは残りませんのでご安心くださいね。

1.耐熱容器にシルバーアクセサリーを置きます。
2.お酢小さじ1を加え、シルバーアクセサリーが沈むくらい熱湯を注ぎます。
3.そのまま1時間ほど放置します。
4.シルバーアクセサリーを取り出し、水で洗い流し、やわらかい布で拭きます。

シルバーアクセサリーのお手入れ時に注意すること

AVATE アヴェーテさんの「シルバーリング」。いぶし加工を施すことで美しい陰影が生まれています。

ひと口にシルバーアクセサリーといっても、いぶし加工やメッキ加工が施されているものは上記のお手入れ方法だと加工が剥がれやすくなり、向きません。また、パールや石付きのものなどはより繊細なお手入れ方法が必要になります。形や素材にあったお手入れ方法を選ぶようにしましょう。

専用のシルバーアクセサリーお手入れグッズも

eotas(イオタス)さんの「シルバークリーナー液

シルバーアクセサリーの表面を軽く拭くだけで黒ずみがとれる研磨剤入りのクロスや、浸けておくだけで簡単に黒ずみがとれる液体クリーナーなど、シルバーアクセサリーを美しい状態で使い続けるための専用グッズも多数ありますので、チェックしてみてくださいね。

minneで見つかる、シルバーアクセサリー

minneには長く愛用したくなるおしゃれなシルバーアクセサリーがたくさん揃っています。お気に入りの一品をぜひ見つけてみてくださいね。

minneで「シルバーアクセサリー」を探す