【連載】スタンプで彩る、季節のいろもよう vol.8「手帳」

【PR】季節やイベントから連想するモチーフでつくる、スタンプを使った紙もの作品のアイデアをご紹介する連載です。今回のテーマは「手帳」。全24色のバリエーションがそろうスタンプパッド「いろもよう」で、毎日ページをめくるたびに気分があがる、自分だけのオリジナリティあふれる手帳が完成しました。

手のひらサイズのスタンプパッド「いろもよう」

シヤチハタのスタンプパッド「いろもよう」を使って、minneの作家さんに、オリジナルの手帳を制作いただきました。「日本の伝統色」を採用した、いろもようの豊富なカラーバリエーションを活かして彩られたページは、どれも印象的でとってもおしゃれ。数々のデコレーションアイデアとあわせておたのしみください。

「いろもよう」公式サイト

洋書の1ページのよう

今回ご協力いただいたのは、小さな手帳にも使いやすい図案の消しゴムハンコを多数手がけている作家・MA7stamp(マナスタンプ)さんです。

MA7stampさんが手がける、小さいながらも繊細で存在感のあるハンコと、「いろもよう」の絶妙なニュアンスカラーの組み合わせで、まるで洋書の1ページのようにおしゃれに彩られた手帳のページが次々に完成しました。
ハンコを使ったコラージュ素材のつくり方もご紹介いただいている他、素敵なプレゼントのお知らせもありますので、最後までぜひご覧ください。

たっぷり書き込める「ウィークリーページ」

「手帳は相棒のような存在です」と語るMA7stampさんにまず制作いただいたのは、見開きを大胆に使った「ウィークリーページ」です。1週間のできごとを記録することができます。

11月(November)のページを彩るのは、さまざまなリーフモチーフのハンコとグリーン系の「いろもよう」。爽やかで癒されるデザインですね。

「1日ごとに用事やメモをたっぷり書き込める、便利な記述タイプになっているところがポイントです」とMA7stampさん。

リーフスタンプの総柄に、空白のスペース。どのように制作したのかというと・・・

記述スペースにしたい部分を紙でマスキングし、その上から「いろもよう」の松葉色(まつばいろ)と萌黄色(もえぎいろ)を使って、ランダムに重ねるようにハンコを押します。


マスキングした紙をぺろんとはがせば、簡単に記述スペースが誕生!

MA7stampさん
スタンプ初心者の方や、ハンコやインクを数種類しか持っていないという方にもたのしんでいただきたいという想いを込めて制作しました。使うハンコやインクの種類が少なくても、ハンコを押す向きや押す回数、色の重なりによってさまざまな表現をたのしめますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。「いろもよう」は乾きが速く、スタンプを重ねてもにじまず、短時間で美しく仕上げることができました。

1月(January)は、「いろもよう」の水色(みずいろ)と縹色(はなだいろ)を使って上品かつ凛とした雰囲気に。

こんな風に、月によってページのデザイン自体をがらりと変えてもたのしいですね。

MA7stampさん
エレガントな図案のコーナースタンプとお花のハンコで、ヨーロッパの食器のようなイメージで彩りました。あえてシンプルに記述スペースを多めにとれば、日記代わりにも使うことができますよ。先ほどの11月のページもこの1月のページも「いろもよう」は2色を使っているのですが、同系の2色に絞ると統一感のある仕上がりになるのでおすすめです。

小さなハンコで彩る「マンスリーページ」

次に制作いただいたのは、さいの目状に細かく区切られた「マンスリーページ」です。
たくさんのハンコを使っても使うインクの色数を絞ればすっきりした印象に仕上がりますね。

シックで上品な「いろもよう」の銀鼠色(ぎんねずいろ)と、ポップさもある山吹色(やまぶきいろ)の配色が素敵。

システム手帳バージョンのマンスリーページも彩っていただきました。小ぶりなハンコに加えてシールでワンポイントアクセントを加えれば、賑やかな雰囲気に。

「いろもよう」のさまざまなカラーで、次々に小さくてかわいらしいスタンプがぽんぽんと押されていくさまを眺めていたら、なんだか懐かしい気持ちになりました。子どもの頃、こんな風に手帳を自分好みにデコレーションしてたのしんだという記憶がある人も多いのではないでしょうか。

MA7stampさん
好きなハンコと好きな「いろもよう」で思うままにデコレーションをたのしんでみました。「いろもよう」は小さくて繊細な図案のハンコでも細かい輪郭までくっきりと押すことができました。発色がとてもいいので、ハンコを一度別の紙に押してから、改めて手帳に押すと同じ色でも濃淡の両方をたのしむことができますよ。

わたしだけの「ウィッシュリスト」

続いて制作いただいたのは、叶えたいことを綴る「ウィッシュリスト」です。
MA7stampさんは、手帳をスケジュール管理のためにはもちろん、日記、記録、夢や目標を可視化するツールとしても使っているのだそう。

MA7stampさん
手帳は、実用品でありながらも、自分の趣味や想いを自由に表現できる場所であることも魅力のひとつだと思います。ウィッシュリストのページは文字に加えて、叶えたいイメージが頭の中に広がるように、イラストを描くようにハンコを使いながら、未来の自分への絵手紙のような感覚で彩ってみました。

ところどころには、手づくりのコラージュアイテムをプラス。メリハリが生まれ、他のページとはまたひと味違った雰囲気になりますね。じっくりと、叶えるイメージをしながらページを彩ることで、想いもより強くなりそうです。

ビンテージのような暖色の紙とスタンプの組み合わせが、さりげなくもおしゃれ。

MA7stampさん
古い切手や素材感のある紙の上にハンコを押すと、よりおしゃれな雰囲気を演出できます。ハンコを押した紙をさらに上に重ねるのも◎。「いろもよう」は発色がいいので、普通の紙だけでなく、いろいろな質感の紙に押してみたくなりました。個人的に「いろもよう」はアンティークのような色味がお気に入りなのですが、暖色系の紙と「いろもよう」の深みのある牡丹色(ぼたんいろ)の組み合わせは、大人っぽくてとってもかわいかったです。

コラージュを加えた上級者向け「ウィークリーページ」

スタンプ上級者向けに、コラージュアイテムとハンコでデコレーションしたウィークリーページも制作いただきました。ひとつのアート作品のようですね。

「いろもよう」のニュアンスカラーと、ポイントで使われている墨色(すみいろ)が締め色になっていて、抜け感がありつつもクールな印象に。

MA7stampさん
わたし自身も普段から日記手帳をメインにコラージュしてたのしんでいます。こちらは、スタンプやシールをたくさん使って、充実したページをつくりたいという方に向けて制作しました。コラージュを取り入れる場合は、ごちゃっとする恐れがあるので、スタンプはベースカラーを決めてから、アクセントカラーをプラスするイメージで彩るのがおすすめです。「いろもよう」はカラーが豊富なのでどの色をベースにしようと迷われる方もいるかもしれませんが、お手持ちのスタンプがどんなものであっても、ベーシックな茶系など、まずはアースカラーを使ってみると失敗が少ないですよ。

ひとつひとつ目を惹くおしゃれなコラージュと、スタンプの絶妙な重ね方、配置で、オリジナリティたっぷり。MA7stampさんにこだわりのポイントをうかがってみました。

MA7stampさん
右上のコラージュは、あえてくしゃっと丸めてから伸ばした紙にスタンプしています。「いろもよう」のくっきりとした色をチョイスすれば、味のある仕上がりになりますよ。ちなみに紙縁のにじみは、ステンシル用のスポンジに「いろもよう」の砂色(すないろ)をポンポンと付けて色付けています。アンティークのような雰囲気が出るのでお試しください。

スタンプを重ねた紙をちぎれば、あっという間にひとつのコラージュアイテムに。

MA7stampさん
紙にハンコを押してちぎるだけでも立派なコラージュ素材になります。色や質の異なる紙をレイヤードして、そこにハンコを押してみてもおもしろいですよ。また、コラージュで使用したいメモ用紙、シール、マスキングテープの色味に合わせて、使うスタンプやインクの色を選ぶというのも、統一感のあるページに仕上がるので、おすすめの方法です。

落書きのようにたのしんで

たくさんの素敵な手帳づくりのアイデアをご紹介いただいた、MA7stampさんに、ハンコの魅力と合わせて、メッセージをいただきました。

MA7stampさん
子どもの頃から文房具が好きでよく集めていたのですが、消耗品であるシールなどは減ってしまうのがもったい無くて、結局使えませんでした(笑)。ですが、スタンプは、減るのはインクの方ですし、消しゴムハンコもゴム印も使用後にお手入れをすれば、長く愛用できます。インクの色、押す紙の素材、その他素材(シールなど)との組み合わせ次第で幾通りもの表現が可能であり、同じスタンプでも別のもののように表情を変えられるのも魅力です。そして何よりも、ポンと押すだけで好みのイラストが浮かび上がる瞬間はいくつになってもワクワクします。スタンプ特有のすれやムラも、あたたかみを感じる良いところです。どうぞ、手軽に落書きするような感覚で押して、お手持ちのスタンプの使い道を探ってみてください。いくらスタンプしても、減るのはインクだけなので。そして、「いろもよう」は補充インクもあるので、何度でもトライできますよ。本当に使いやすいのでおすすめです。

「MA7stamp」さんのショップはこちら

普段使っている手帳に、ハンコをひとつ押すだけでもグッと愛着が湧くもの。みなさんもぜひ、おうち時間にハンコを使った手帳のデコレーションをたのしんでみませんか。
1日1日をより丁寧に、大切に過ごすきっかけにもなるかもしれません。

ハンコ2種と「いろもよう」の詰め合わせをプレゼント

MA7stampさんが制作されたおしゃれなフレームのハンコ2種と5色の「いろもよう」を詰め合わせたセット【牡丹色(ぼたんいろ)・水色(みずいろ)・桧皮色(ひわだいろ)・萌黄色(もえぎいろ)・栗色(くりいろ)】を抽選で2名さまにプレゼントいたします。

<応募方法>
① Twitterにて「minneとものづくりと公式アカウント」をフォロー
② ご自身のTwitterアカウントにて募集ツイートをリツイート
※ 応募に使用するTwitterアカウントは必ず「公開」設定にしてください

<応募期間>
9月6日(月)~9月20日(月) 23:59

当選者には9月24日(金)までに、minneとものづくりと公式TwitterアカウントよりDMにてお知らせいたします。
キャンペーンの概要・注意事項はこちら

たくさんのご応募お待ちしております。
 

いろもよう
乾きが速くてクッキリ鮮やか、繊細な模様もしっかりキレイ。

 
・スタンプパッド 標準小売価格 ¥715(税抜 ¥650)
・専用補充インキ 標準小売価格 ¥440(税抜 ¥400)
・盤面サイズ 63×40mm
詳細はこちら
 
文 / 西巻香織  撮影 / 真田英幸
企画・ディレクション / 中村瑛美里