初心者でも安心!苔テラリウムの簡単な作り方とおすすめキット5選

ガラス瓶などの容器に植物や苔を入れて楽しむテラリウム。中でも苔を使った「苔テラリウム」は、初心者にも育てやすいと人気です。そこで簡単に挑戦できる苔テラリウムの作り方とおすすめの手作りキットをご紹介します。自分だけの小さな緑の世界を作ってみませんか?

苔テラリウムとは?そもそもテラリウムって?


mofumofu-mossさんの「苔の箱庭ミニテラリウム

テラリウムとは、ラテン語で大地を指す「テラ(terra)」と場所を指す「リウム(arium)を組み合わせた造語です。ガラスなどの透明な容器の中で、必要な湿度を保ちながら生き物や植物を育てることをいいます。
そんなテラリウムで苔をメインとして楽しむものを「苔テラリウム」といい、幅広い世代から人気を集めています。育てやすいだけでなく、手軽に作ることができるのも特徴です。

苔テラリウム作りに必要な材料


苔テラリウムを作る際、必要な材料は大きく分けて4つ。身近に手に入るものが多いのも嬉しいポイントです。

ガラス瓶などの容器


苔を育てるベースとなる容器はガラス瓶など、透明のものを選びましょう。苔は光合成をするため、光を通す必要があるからです。

土台となる土


容器の中で育てるため、清潔な土を使いましょう。枯葉などが入るとカビが発生する原因になるので注意してください。また、できるだけ粒状の土を使うと、水や空気がいきわたりやすいのでおすすめです。


苔にはさまざまな種類がありますが、特に湿度を好むものが苔テラリウム作りには向いています。初心者でも育てやすい苔としては、ホソバオキナゴケ、ヒノキゴケ、タマゴケなどが挙げられます。

石やフィギュアなどの装飾品


小石やミニチュアサイズのフィギュアなど、装飾品を苔と組み合わせることで、自分だけのオリジナル苔テラリウムが完成します。特に石は苔と相性が良く、石の上に苔を着生させて楽しむ人もいます。

苔テラリウムの作り方


minneスタッフがキットを使って、苔テラリウム作りに挑戦してみました。どのテラリウムも基本の流れは同じなので、ぜひ参考にしてみてください。
としや
カリグラフィーと写真と模型が大好きなminneのマネージャーです。
挑戦したキットはこちら
・mofumofu-mossさんの「 苔庭テラリウム手作りキット」
挑戦したキットはこちら
としや
前々から「デスクに緑がほしいな」と思っていたのですが、毎日水やりをしなければならないし、植物を育てる自信はないし…と迷っていました。「テラリウムキット」なら自分で作ることができるし、デスクに飾ることもできるということで、取り寄せてみることに。
としや
箱から出てきたのは、小さな袋にパッケージされた土や苔。小瓶やピンセットもキットに含まれています。他にあると便利なのは、はさみ、セロテープのみとのこと。
では、付属の説明書を片手にさっそく作ってみましょう。

1、容器に土を入れる


まずは土台となる土を瓶に流し込んでいきます。

流し込み終わったら、スプレーを使って土をよく湿らせます。

2、苔を設置する


ヤマゴケを取り出し、好みの形にカットします。余分な土ははさみで面取りすると植えつけやすくなるのだそう。

mofumofu-mossさん
瓶の中にどんな庭園を作りたいかを頭の中で描いておくと、きれいに作りやすくなります。例えば、白砂を川に見立てる場合、川になる部分はヤマゴケを置かないようにします。イメージを膨らませて、世界にひとつだけの苔の庭を作ってみてください。

形を整えたら、ピンセットでそっと瓶の中へ入れます。

ここで一度、付属のペーパーを使って、瓶の内側についた水滴をきれいに拭いておくと、このあとの作業が楽になるんだとか。
としや
水や紙まであらかじめ付けてくれている作家さんの心遣いに感激。おかげで、黙々と作業を進めることができました。

3、石などの装飾品を設置する

ヤマゴケの上に石を配置します。ピンセットで苔に押し込めながら、丁寧に置いていきます。

4、高さのある苔を設置する


続いてコスギゴケ、ヒノキゴケを植えていき、最後に全体のバランスを見て、灯篭を配置します。

5、バランスを見てレイアウトを整える


今回のキットでは仕上げに白砂をまきます。

としや
指でつまむには細かくて難しく、付属の白い紙をくるりと巻き、セロテープでとめてじょうごを作って対応しました。セロテープがあると便利、というのはこういうことだったのですね!

瓶をいろんな角度で眺めながら、バランス調整を繰り返します。最後にふたを閉めて、完成!
としや
レイアウトに正解・不正解がないので「ここかな?」「でも、こっちの方がいいかなあ」と、試行錯誤を楽しみながら作ることができました。

カビを予防!苔テラリウムお手入れのコツ

キットには「苔テラリウムの育て方メモ」が同封されているので、初心者さんでも安心です。

完成したテラリウムは、1〜2週間に一度、苔の湿り具合を見て、霧吹きで水やりをします。カビを予防するために、水やり後はしばらくふたをせずに、余分な水分は蒸発させるようにしましょう。また、テラリウムをこまめに観察し、傷んだ苔は随時取り除くことをおすすめします。自生の苔を使う場合などは、苔の裏側をよく確認し、汚れなどがある場合はしっかり取り除いておくこともポイントです。

としや
無機質だったデスクまわりに、グリーンが仲間入り。疲れたときにふっと目をやるととても癒されます。今回は初チャレンジだったので凝ったレイアウトには挑戦せず、シンプルに仕上げました。次は、ミニチュアの動物なども入れて自分だけの苔庭を作ってみたいなあ、と考えています。
mofumofu-mossさん
生きた苔と触れ合うひとときをお楽しみいただけたら嬉しいです!苔は多めに入っているので、余った苔をお手持ちの瓶に入れると簡易テラリウムにもなりますよ。

おすすめの苔テラリウム手作りキット

最後にminneで見つかるおすすめの「苔テラリウムキット」をご紹介します。おうち時間を活用してぜひチャレンジしてみてくださいね。

小鹿が佇む幻想的な空間


mofumofu-mossさんの苔の箱庭テラリウム

瓶の中にさまざまな種類の苔と樹皮をレイアウト。最後にミニチュアサイズの鹿フィギュアを配置することで、小さな森を創造することのできるキットです。

作品を見る

選べるフィギュアが魅力


苔むすびさんの苔テラリウム制作キット

苔テラリウムの中に入れるフィギュアや石の色などを組み合わせて楽しめるキットです。フィギュアは全8種類もの中からお選びいただけますよ。

作品を見る

初心者におすすめのシンプルキット


KOMOREBIさんの苔テラリウム作成キット

「初心者でも簡単に作成できるように」と、必要最低限の道具と材料をセットにした苔テラリウムキットです。工程がシンプルなので、手作りが不得意という人にも◎。

作品を見る

絵本の1ページのような遊び心


苔工房・津軽moss(青森・弘前)さんの苔テラリウム手作りキット一式

金魚鉢のようなガラス瓶の中に、牛や橋、小屋やきのこなどさまざまなフィギュアを配置できる楽しいキット。水滴がつきにくく、曇りにくい専用のフタ付きです。

作品を見る

自然をたっぷり感じられる一品


Feel The Gardenさんの苔テラリウム作成キットCタイプ

3種類の苔、4種類の飾り砂と飾り石で自分だけのオアシスを作ることができます。マンションや職場にインテリアとして飾るだけで癒してくれること間違いなし。

作品を見る

minneには他にもさまざまな苔テラリウムのアイテムがあります。ぜひチェックしてみてくださいね。

minneで「苔テラリウム」を探す

【キットをつくる】