特集

初心者でも簡単!苔テラリウムの作り方とおすすめキット すぐ飾れる作品も

初心者でも簡単にできる「苔テラリウム」の作り方をはじめ、種類や育て方のポイントをまとめました。おすすめの苔テラリウムキットやインテリアとして飾れる作品もピックアップしてご紹介しています。

苔テラリウムとは?

mofumofu-mossさんの苔の箱庭ミニテラリウム

mofumofu-mossさんの「苔の箱庭ミニテラリウム

テラリウムとは、ラテン語で大地を指す「テラ(terra)」と場所を指す「リウム(arium)を組み合わせた造語で、ガラスなどの透明な容器の中で、必要な湿度を保ちながら生き物や植物を育てることをいいます。そんなテラリウムで苔をメインとして楽しむものが「苔テラリウム」です。

苔テラリウムは育てやすいだけでなく、手軽に作ることができるのも特徴で、幅広い世代から人気を集めています。フタの有無や大きさ、鑑賞方法などによって種類がいくつか分かれますが、代表的な「置き型」と「ハンギング型」タイプについてご紹介します。

置き型

earthgreen15さんの苔テラリウム タマゴケ

earthgreen15さんの「苔テラリウム タマゴケ

置き型タイプの苔テラリウムは、場所を選ばずちょっとした空間に置くことができます。窓辺やデスクの上、洗面所などに置いておくことで日常の風景に緑が加わり気持ちが穏やかになりますよ。

ハンギング型

lupinus (ルピナス)さんのマクラメプラントハンギング

lupinus (ルピナス)さんの「マクラメプラントハンギング

壁にそっと吊るして飾れるのがハンギング型タイプです。場所をとらずに彩りをプラスすることができますよ。いくつかを並べて吊るすのもかわいいのでおすすめです。

いますぐお部屋に飾りたい!
人気作家さんがつくる苔テラリウム作品を見る

苔テラリウム作りに必要なもの


初心者にも育てやすく人気の苔テラリウム。実は必要な材料は少なく、誰でも手軽に作ることができるんです。ひとつひとつの材料について詳しくご紹介します。

容器

苔を育てるベースとなる容器はガラス瓶など、透明のものを選びましょう。苔は光合成をするため、光を通す必要があるからです。

容器の中で苔を育てるため、清潔な土を使いましょう。枯葉などが入るとカビが発生する原因になるので注意してください。また、できるだけ粒状の土を使うと、水や空気がいきわたりやすいのでおすすめです。

苔にはさまざまな種類がありますが、特に湿度を好むものが苔テラリウム作りには向いています。初心者でも育てやすい苔としては、ホソバオキナゴケ、ヒノキゴケ、タマゴケなどが挙げられます。

装飾品

小石やミニチュアサイズのフィギュアなど、装飾品を苔と組み合わせることで、自分だけのオリジナル苔テラリウムが完成します。特に石は苔と相性が良く、石の上に苔を着生させて楽しむ人もいます。

スプレー


容器の中の土を湿らせたり、完成した苔テラリウムに湿度を加える際に使用します。容器の間口の広さとのバランスをみて、ほどよいサイズのスプレーを用意しましょう。

はさみ



苔のサイズを調整したり、きれいに整えるために使用します。苔の側面にがたつきが生まれないように、花ばさみなど切れ味の良いものを選ぶといいでしょう。

ピンセット



苔や装飾品を容器の中に入れたり、全体のバランスをみて、それらの配置を調整する際に使います。容器の大きさや深さにあわせて、使いやすいサイズのものを選ぶのがおすすめです。

ペーパー



スプレーをした際に、余分に容器についてしまった水滴を拭き取る際に使用します。ティッシュペーパーやキッチンペーパーなどでOKです。

どう選べばいいかわからない人へ
初心者におすすめの苔テラリウムキットを見る

苔テラリウムの作り方手順


minneスタッフ・としやがキットを使って、苔テラリウム作りに挑戦してみました。どのテラリウムも基本の流れは同じなので、ぜひ参考にしてみてください。

1.土台を作る

まずは土台となる土を瓶に流し込んでいきます。

流し込み終わったら、スプレーを使って土をよく湿らせます。

ポイント
土台の土は平らに均一になるように流し込むと、苔や装飾品を配置しやすくなります。スプレーは土の表面がややしっとりする程度に、すこしずつ湿らせるようにしましょう。

2.苔を植え付ける

ヤマゴケを取り出し、好みの形にカットします。余分な土ははさみで面取りすると植え付けやすくなりますよ。

形を整えたら、ピンセットでそっと瓶の中へ入れます。

ここで一度、付属のペーパーを使って、瓶の内側についた水滴をきれいに拭いておくと、このあとの作業が楽になるのだそうです。

ポイント
見た目をきれいに保つために、苔を詰めすぎないように気を付けましょう。容器の中にゆとりを持たせることで、苔が成長したあとも長く楽しむことができます。

3.装飾品の設置

ヤマゴケの上に石を配置します。ピンセットで苔に押し込めながら、丁寧に置いていきます。

ポイント
瓶の中にどんな庭園を作りたいかを頭の中で描いておくと、きれいに作りやすくなります。苔の上に装飾品を配置するときは、ピンセットでしっかり押し込めるようにしましょう。

4.仕上げ

続いてコスギゴケ、ヒノキゴケを植えていき、最後に全体のバランスを見て、灯篭を配置します。

今回のキットでは仕上げに白砂をまきます。

瓶をいろんな角度で眺めながら、バランス調整を繰り返します。最後にフタを閉めて、完成!

mofumofu-mossさん
生きた苔と触れ合うひとときをお楽しみいただけたら嬉しいです!苔は多めに入っているので、余った苔をお手持ちの瓶に入れると簡易テラリウムにもなりますよ。

挑戦したキットはこちら
・mofumofu-mossさんの「 苔庭テラリウム手作りキット」
挑戦したキットはこちら

初心者の苔テラリウム作りにおすすめのキット5選

最後にminneで見つかるおすすめの「苔テラリウムキット」をご紹介します。どれも作り方を読みながらできるものばかりなので、おうち時間を活用してぜひチャレンジしてみてくださいね。

初心者におすすめのシンプルキット

KOMOREBIさんの苔テラリウム作成キット

「初心者でも簡単に作成できるように」と、必要最低限の道具と材料をセットにした苔テラリウムキットです。工程がシンプルなので、手作りが不得意という人にも◎。

作品を見る

絵本の1ページのような遊び心

苔工房・津軽moss(青森・弘前)さんの苔テラリウム手作りキット一式

金魚鉢のようなガラス瓶の中に、牛や橋、小屋やきのこなどさまざまなフィギュアを配置できる楽しいキット。水滴がつきにくく、曇りにくい専用のフタ付きです。

作品を見る

自然をたっぷり感じられる一品

Feel The Gardenさんの苔テラリウム作成キットCタイプ

3種類の苔、4種類の飾り砂と飾り石で自分だけのオアシスを作ることができます。マンションや職場にインテリアとして飾るだけで癒してくれること間違いなし。

作品を見る

選べる石色が魅力

苔むすびさんの苔テラリウム制作キット

苔テラリウムの中に入れる石の色を選べるキットです。作り方は作家さんのブログで説明している他、育て方の説明書も同封されています。

作品を見る

砂利と苔の涼やかな組み合わせ

kokeirogreenさんのヒノキゴケコロニー制作キット

ガラスボウルの中でヒノキゴケを楽しめるテラリウムキットです。商品ページで作り方の動画もチェックできるので、安心して作ることができますよ。

作品を見る

人気作家が作る!おすすめの苔テラリウム作品5選


minne作家さんが手がけた苔テラリウム作品をご紹介します。どれもインテリアに取り入れたくなるような素敵なデザインのものばかりです。ぜひお気に入りの一品を見つけてみてくださいね。

小鹿が佇む幻想的な空間

mofumofu-mossさんの苔の箱庭テラリウム

瓶の中にさまざまな種類の苔と樹皮をレイアウト。最後にミニチュアサイズの鹿フィギュアを配置することで、小さな森を創造することのできるキットです。

作品を見る

流木をアクセントに

鹿金神社さんの苔テラリウム 流木のある道2

「流木のある道」と名付けられた作品です。苔、流木、石を組み合わせた風情ある風景を楽しむことができます。

作品を見る

ぷっくりかわいい多肉植物と一緒

Yuzurium -ユズリウム-さんの苔テラリウム 多肉植物と一緒

2種類の苔と存在感のある多肉植物でアレンジされた、目を惹くテラリウムです。華やかさもあるので、プレゼントにもおすすめです。

作品を見る

壮大な滝をイメージ

Milky Greenさんの滝

小さなテラリウムの中にダイナミックな滝が出現。マイナスイオンを感じそうな迫力ある自然の風景を楽しめる作品です。

作品を見る

シックな器×ガラスドームが新鮮

nico-gusaさんの苔盆栽

個性的でありながら、和室にも洋室にも馴染むデザインが魅力。ガラスドームを外せば、盆栽として楽しむこともできますよ。

作品を見る

苔テラリウムの育て方におけるポイント



初心者でも上手に苔テラリウムを育てるために知っておきたいポイントをご紹介します。正しい知識を身につけて、苔テラリウムを長く楽しみましょう。

場所


苔テラリウムを置く場所は、直射日光の当たらない、明るい場所が適しています。日が直接当たると容器の中の温度が急激に上がってしまうので注意しましょう。


完成した苔テラリウムは、1〜2週間に一度、苔の湿り具合をみて、霧吹きで水やりをします。カビを予防するために、水やり後はしばらくフタをせず、余分な水分は蒸発させましょう。

肥料


苔の色が薄くなってきてしまったなどの異変があれば、観葉植物用の液体肥料を霧吹きで少量吹きかけるようにします。

換気


密閉容器で苔テラリウムを育てる場合、容器に水滴がついていたり曇っている場合は、数分フタを開け、換気をすることでカビの予防につながります。

トリミング


テラリウムの中をこまめに観察し、痛んだ苔があれば随時、はさみなどで取り除くようにしましょう。

植え替え


自生の苔を使う場合は特に苔の裏側をよく確認し、汚れなどがある場合はしっかり取り除くようにしましょう。

手軽に楽しめる癒しのインテリア

簡単に作ることができ、育てやすい苔テラリウムは癒しのインテリアとしても人気です。お部屋のちょっとしたスペースにはもちろん、無機質になりがちなデスクまわりにもおすすめ。ふと目に入るだけで、ほっと安らぎを与えてくれますよ。
minneではそんな苔テラリウムのキットや作品がたくさんありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

minneで「苔テラリウム」を探す

西巻香織

この記事を書いたライター
西巻香織(にしまきかおり)
GMOペパボ株式会社 minne事業部所属。雑誌や書籍の編集、ライティングの経験を生かし、レシピやインタビューなど幅広いジャンルの記事を担当。陶芸、刺繍、料理など手仕事全般が好き。
Twitterはこちら

【キットをつくる】