手製本「冬ごもりセット」

 2014〜15年にかけて手でつくった本たちです。
 本好きのお客さまが寒い季節をあたたかく過ごされますよう、冬季限定のセットでお届けいたします。親しい友人へ届ける贈り物のような気持ちでお包みいたします。

::::::

「デンシンバシラ」2014年4月発刊
 冬の終わりから春の初めにかけて蒐集したデンシンバシラの写真と、そのかすかな声を錆びた色合いの青と薄茶の紙へ封じました。ちょっと心がとんがってしまった時のために。

「雨の商品型録」2014年6月発刊
 雨にまつわる品物を扱う商人が語り部です。人の形の傘、雨でつくった飴、雨で濡れ光るアスファルトから釣れる魚の影……なにかお気に召すものが見つかるかもしれません。

「飴の商品型録新装幀」2014年7月発刊
 不思議な飴を扱う商人が語り部です。猫の目の飴、ゆめをみる飴、響きの飴……飴の商人と雨の商人の接点も浮かびあがるのが、こちらの商品型録。元々くるみ色のカバーでしたが、主人公である女性の商人のイメージに合わせて白いカバーへ新しく生まれ変わりました。

「角砂糖」2014年8月発刊
 珈琲へ落ちる角砂糖。それが溶けるように、主人公の「僕」も溶ける。
 主人公は石職人。雨が大きな玉として落ちる街で、彼が出会ったのはうつくしい淡水人魚と魔法使い。街へ溶けてゆく「僕」のおはなしです。角砂糖というタイトルに沿うため、ちいさな四角い本にしました。文字は蟻のようです。虫眼鏡があると便利です。数匹の蟻が混ざっております。

「迷子の羊 雲をこねる詩人」2015年2月発刊
 雲をこねるように詩をつくって暮らしたい。そんな「僕」の夢の中に迷子の羊が現れます。迷子のくせにあんまり困った風でもない、わがままな羊。羊と一緒に歩く夢の世界。そして、「僕」が親友の白猫氏とともに街を歩く休日。ふたつのおはなしを一冊の本におさめました。縦書きのおはなしと横書きのおはなし。二冊が一冊のめずらしい形の本です。

「コーヒートリのつくりかた」2015年6月発刊
 喫茶店のマスターへ恋をした「わたし」がつくるちいさなコーヒーのトリのおはなしです。

:::::

販売期間 2015年11月〜2016年1月 4セット限定品です。
お買いあげのお客様へ電子書籍「ミドリコ、」紙版サンプル・フリーペーパー「炭酸水少年」収録をプレゼントいたします。

もっと読む

お買い物の前に必ずterms of minne customerをご確認ください。

OHANASI-CAFE'S GALLERY


おはなしの喫茶室

おはなしをつくるひと

おはなしの喫茶室

(47)

仙台在住の画家 越後しのさんの絵「愛みたいなものを」に感化されて制作した手製本「苹果(りんご)」の販売を開始しました。

[ 全 47 件 ]

手製本「冬ごもりセット」

手製本「冬ごもりセット」

ずっと気になっていたのですが、売り切れで購入できなかったのでセットで購入できて嬉しかったです。まず、一つ一つ丁寧にラッピングされていて開けるのもがもったいないくらいです。 素敵な便箋のメッセージも嬉しかったです。まだ開けていないので珈琲でも飲みながらゆっくり読みたいです。ありがとうございました。

レビューをありがとうございます。 今回のセットでストックが完全に尽きたものもありますので、このタイミングで入手していただけてうれしく思います。珈琲のおともにしていただけるなんて、なんて幸せな本たちでしょう。冬の間をかけて、ゆっくりとお愉しみくださいませ。

手製本「冬ごもりセット」

手製本「冬ごもりセット」

注文してからの早い対応ありがとうございます。作品が届いて開けたときに、ラッピングの可愛らしさに感動しました。また作品もどんな話なんだろうとワクワクしながら読めて、子供の頃読んだ気持ちを思い出しました。 またいろいろな作品を読むことが出来たので、即決してよかったです。

レビューをありがとうございます。 「冬ごもり」へのプレゼントになったらいいなと思ってラッピングしましたので、お喜びいただけてとってもうれしいです。「子どもの頃読んだ気持ち」とそう仰っていただいて、子どもの頃に触れた、本を開くワクワクした感じを私も思い出しました。お言葉を宝物にしてまたコツコツつくってゆきます! この度はありがとうございました。よい冬をお過ごし下さい。

名刺図鑑全14種「ヨコスタイル+タテスタイル」

名刺図鑑全14種「ヨコスタイル+タテスタイル」

昨日無事に届きました。ふとした時に見つけて、「名刺に物語が書いてある」と言うのに惹かれて購入しました。好きなときに好きな名刺を読む、と言うスタイルとても気に入りました。おまけの栞と豆本もありがとうございます。これからも頑張って下さい。

ご感想をありがとうございます! 作品を見つけていただき、気に入っていただけて、とてもうれしいです。これからもがんばります。

手製本「霧と砂/砂と霧の図書館」

手製本「霧と砂/砂と霧の図書館」

本日無事お品物が届きました。ご対応いただきありがとうございました! とても凝った作りで素敵ですね、これから読ませていただきます、楽しみです!本当にありがとうございました。

到着のご連絡をありがとうございます。無事にお手元へ届き、安心しました。 どうぞごゆっくりお楽しみくださいませ^^

【sh様  ◇お取り置き品】 

【sh様  ◇お取り置き品】 

私の図書館は美しいもの、あるいは汚れたもので出来ているのでしょうか?私次第ですね。年を重ねた分、本の数は多いでしょう。でもこれからは質もよくしていけるようもう一人の私と頑張ります。かくらさん、このお話、すばらしい発想ですね。ごめんなさい、私にはこの言葉しか浮かびません。自分の体験と内面を見つめ直すという目的でもう一人の自分がそれを本にしているというのが(私の解釈ですが)とても新鮮でした。霧と砂のイメージがぴったりのそれぞれの本も、夢のように儚く消えてしまいそうな感じがとても素敵です。 砂のナキと霧のナキが旅している柄のぽち袋もありがとうございました。

ご感想をありがとうございます。「うつくしい」も「汚れ」も意味のあることだと思います。汚れたものは汚れていることがきっとうつくしい。 shokoさんの仰るように「もうひとりの私と」しっかり生きていくという、そういう生きることへの祈りに似た気持ちが本をつくる時にありました。受け止めてくださってありがとうございます。 造本もお気に召していただけてうれしいです。そして、ご予約のお礼のポチ袋! なるほど、「旅している柄」 意識していませんでしたが、そうですね。笑。そういうことにさせてもらいます。ありがとうございます!

手製本「霧と砂/砂と霧の図書館」

手製本「霧と砂/砂と霧の図書館」

届きました^ ^これからゆっくり楽しもうと思います デザインもとても素敵で大切にしますね!!

無事に届き安心しました。お知らせをありがとうございます! どうぞゆっくりお楽しみくださいませ。

【 shk 様◇お取り置き品】

【 shk 様◇お取り置き品】

すずき恵さんの絵、初めてですが大好きになりました。特に影の絵が優雅でとても美しく目が奪われてしまいます。今回、影が主役になれることが感動しました。影の存在は、見えるひとにしか見えないのでしょう。私も見える努力をしていきたいと思います。窓枠を青空にかざすと、最初のページのおうちの窓から見ている気分になれてまるでここに住んでいるみたいです。これからも嬉しくて何度もやってしまうでしょう。どうもありがとうございました。

豆本「四十雀」のご感想をありがとうございます。 影の絵、とてもすてきですよね。展示でもとても人気がありました! 影の存在を見る努力。そうですね、私も、見過ごしてしまわないよう、目を凝らしていたいと思います。 表紙の窓枠を空にかざすという発想。なるほどと思いました。私もやってみようと思います! 今回もどうもありがとうございました!

おはなし「アカパナの手紙 とくべつパン(特装版限定15冊)◇切手「時計塔の街」

おはなし「アカパナの手紙 とくべつパン(特装版限定15冊)◇切手「時計塔の街」

このお話のなかでは、奥さんにお疲れ様ですと一番に言いたいです。次女のためとは言え、前向きに生きていくことがどんなに大変だったでしょう。待ち続けて夢がかないそうでほっとしました。店主の手帖とお手紙も読ませていただきました。あとがきでこんなに心に残り、いろいろ考えたのは初めてです。このアカパナの手紙は人と人とをつなげる何かを持っているんですね。読んだ後になって、アオガエルの切手の表紙も良かったかなあと。どうもありがとうございました。

奥さんへの一言、ありがとうございます。夫を信じるも信じないも、ただ今ある現実をしっかりと生きる決意をした女性。私も印象深い人物です。正直に書きすぎてしまったあとがきも、受け取っていただいて、ありがとうございます。アオガエル、たしかに読んでみないと「なんでカエル?」読んでみれば「だからカエルか」と思って頂けるのでしょうね。笑。 それではこの度もありがとうございました。また機会がありましたら、よろしくお願いします。

おはなし「アカパナの手紙 とくべつパン(特装版限定15冊)◇切手「時計塔の街」

おはなし「アカパナの手紙 とくべつパン(特装版限定15冊)◇切手「時計塔の街」

とても遅くなったのですが、感想書かせてください。私は今回の作品、あとがきですかね!手紙というか、本を読む前に読ませてもらいました。本当は本を読んでからかもしれないんですけど、とても考えさせられるというか、私の過去と重なる部分がありまして、心にくるものがありました。 また本を読ませてもらい、父親の大きな愛を感じる作品だったなぁと。 そして長女の気持ちの変化など、ばらばらな親子関係が繋がっていくところも感動しました。 また最初に書きましたが、あとがきが本当に素晴らしくて、本と共に大切にしていきたいと思います!

ご感想をありがとうございます。 付録のその手紙は、初めて書いた「あとがき」でした。書こうとすると難しくて、実は途中で気持ちをごまかしそうになったのですが、結局正直になるしかありませんでした。それをこうして受けとめていただけて、とてもうれしいです。 ありがとうございます。 届いた〜! つくってよかった〜! と思えました。

【手製豆本】クレッシェンド

【手製豆本】クレッシェンド

届きました。いろんなものが浮かんでは消え、最近は眠り続けていた感情がふと目を醒ましたようです。小さな箱にぎゅっとつめられた、このお話と世界観にとても癒やされました。大切にします。素敵な作品をありがとうございました。(*^^*)

ご感想をありがとうございます(^-^) お気に召していただけて、うれしいです。お言葉のひとつひとつ、励みにいたします!

パスワードを忘れた方はclick here