ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)
  • カート

手製本「冬ごもりセット」

10
 2014〜15年にかけて手でつくった本たちです。  本好きのお客さまが寒い季節をあたたかく過ごされますよう、冬季限定のセットでお届けいたします。親しい友人へ届ける贈り物のような気持ちでお包みいたします。 :::::: 「デンシンバシラ」2014年4月発刊  冬の終わりから春の初めにかけて蒐集したデンシンバシラの写真と、そのかすかな声を錆びた色合いの青と薄茶の紙へ封じました。ちょっと心がとんがってしまった時のために。 「雨の商品型録」2014年6月発刊  雨にまつわる品物を扱う商人が語り部です。人の形の傘、雨でつくった飴、雨で濡れ光るアスファルトから釣れる魚の影……なにかお気に召すものが見つかるかもしれません。 「飴の商品型録新装幀」2014年7月発刊  不思議な飴を扱う商人が語り部です。猫の目の飴、ゆめをみる飴、響きの飴……飴の商人と雨の商人の接点も浮かびあがるのが、こちらの商品型録。元々くるみ色のカバーでしたが、主人公である女性の商人のイメージに合わせて白いカバーへ新しく生まれ変わりました。 「角砂糖」2014年8月発刊  珈琲へ落ちる角砂糖。それが溶けるように、主人公の「僕」も溶ける。  主人公は石職人。雨が大きな玉として落ちる街で、彼が出会ったのはうつくしい淡水人魚と魔法使い。街へ溶けてゆく「僕」のおはなしです。角砂糖というタイトルに沿うため、ちいさな四角い本にしました。文字は蟻のようです。虫眼鏡があると便利です。数匹の蟻が混ざっております。 「迷子の羊 雲をこねる詩人」2015年2月発刊  雲をこねるように詩をつくって暮らしたい。そんな「僕」の夢の中に迷子の羊が現れます。迷子のくせにあんまり困った風でもない、わがままな羊。羊と一緒に歩く夢の世界。そして、「僕」が親友の白猫氏とともに街を歩く休日。ふたつのおはなしを一冊の本におさめました。縦書きのおはなしと横書きのおはなし。二冊が一冊のめずらしい形の本です。 「コーヒートリのつくりかた」2015年6月発刊  喫茶店のマスターへ恋をした「わたし」がつくるちいさなコーヒーのトリのおはなしです。 ::::: 販売期間 2015年11月〜2016年1月 4セット限定品です。 お買いあげのお客様へ電子書籍「ミドリコ、」紙版サンプル・フリーペーパー「炭酸水少年」収録をプレゼントいたします。
 2014〜15年にかけて手でつくった本たちです。  本好きのお客さまが寒い季節をあたたかく過ごされますよう、冬季限定のセットでお届けいたします。親しい友人へ届ける贈り物のような気持ちでお包みいたします。 :::::: 「デンシンバシラ」2014年4月発刊  冬の終わりから春の初めにかけて蒐集したデンシンバシラの写真と、そのかすかな声を錆びた色合いの青と薄茶の紙へ封じました。ちょっと心がとんがってしまった時のために。 「雨の商品型録」2014年6月発刊  雨にまつわる品物を扱う商人が語り部です。人の形の傘、雨でつくった飴、雨で濡れ光るアスファルトから釣れる魚の影……なにかお気に召すものが見つかるかもしれません。 「飴の商品型録新装幀」2014年7月発刊  不思議な飴を扱う商人が語り部です。猫の目の飴、ゆめをみる飴、響きの飴……飴の商人と雨の商人の接点も浮かびあがるのが、こちらの商品型録。元々くるみ色のカバーでしたが、主人公である女性の商人のイメージに合わせて白いカバーへ新しく生まれ変わりました。 「角砂糖」2014年8月発刊  珈琲へ落ちる角砂糖。それが溶けるように、主人公の「僕」も溶ける。  主人公は石職人。雨が大きな玉として落ちる街で、彼が出会ったのはうつくしい淡水人魚と魔法使い。街へ溶けてゆく「僕」のおはなしです。角砂糖というタイトルに沿うため、ちいさな四角い本にしました。文字は蟻のようです。虫眼鏡があると便利です。数匹の蟻が混ざっております。 「迷子の羊 雲をこねる詩人」2015年2月発刊  雲をこねるように詩をつくって暮らしたい。そんな「僕」の夢の中に迷子の羊が現れます。迷子のくせにあんまり困った風でもない、わがままな羊。羊と一緒に歩く夢の世界。そして、「僕」が親友の白猫氏とともに街を歩く休日。ふたつのおはなしを一冊の本におさめました。縦書きのおはなしと横書きのおはなし。二冊が一冊のめずらしい形の本です。 「コーヒートリのつくりかた」2015年6月発刊  喫茶店のマスターへ恋をした「わたし」がつくるちいさなコーヒーのトリのおはなしです。 ::::: 販売期間 2015年11月〜2016年1月 4セット限定品です。 お買いあげのお客様へ電子書籍「ミドリコ、」紙版サンプル・フリーペーパー「炭酸水少年」収録をプレゼントいたします。
作品をシェア
通報
  • 作品画像

    手製本「冬ごもりセット」

    作家・ブランドのレビュー 星5
    ずっと気になっていたのですが、売り切れで購入できなかったのでセットで購入できて嬉しかったです。まず、一つ一つ丁寧にラッピングされていて開けるのもがもったいないくらいです。 素敵な便箋のメッセージも嬉しかったです。まだ開けていないので珈琲でも飲みながらゆっくり読みたいです。ありがとうございました。
    2015年12月2日
    by marumaron
    おはなしの喫茶室さんのショップ
    おはなしの喫茶室からの返信
    レビューをありがとうございます。 今回のセットでストックが完全に尽きたものもありますので、このタイミングで入手していただけてうれしく思います。珈琲のおともにしていただけるなんて、なんて幸せな本たちでしょう。冬の間をかけて、ゆっくりとお愉しみくださいませ。
  • 作品画像

    手製本「冬ごもりセット」

    作家・ブランドのレビュー 星5
    注文してからの早い対応ありがとうございます。作品が届いて開けたときに、ラッピングの可愛らしさに感動しました。また作品もどんな話なんだろうとワクワクしながら読めて、子供の頃読んだ気持ちを思い出しました。 またいろいろな作品を読むことが出来たので、即決してよかったです。
    2015年11月29日
    by merupero
    おはなしの喫茶室さんのショップ
    おはなしの喫茶室からの返信
    レビューをありがとうございます。 「冬ごもり」へのプレゼントになったらいいなと思ってラッピングしましたので、お喜びいただけてとってもうれしいです。「子どもの頃読んだ気持ち」とそう仰っていただいて、子どもの頃に触れた、本を開くワクワクした感じを私も思い出しました。お言葉を宝物にしてまたコツコツつくってゆきます! この度はありがとうございました。よい冬をお過ごし下さい。
レビューをすべて見る
特定商取引法に基づく表記