梛の押葉の新商品、本地仏種字熊野三山セット

大変な状況が続きますね。
こんな時には神頼みもしたくなります。

新型コロナウィルス感染拡大の終息や今後日本や世界がよりよい社会に変わっていきますようにと願いながら、梛の押葉の新商品を作りました。

押し葉にした「梛の葉」と、本宮町産の和紙・音無紙に熊野三山の本地仏の種字(仏を1文字の梵字で表したもの)を印刷したものをビニールケースに入れ、二重叶結びの飾り紐を付けてお守り風にしました。

新宮の薬師如来の種字はバイ。那智の千手観音と本宮の阿弥陀如来の種字は同じでキリーク。

熊野三山をめぐれば過去世・現世・来世の三世にわたって安寧を得ることができるとされました。新宮の薬師如来が過去世の罪悪の除去し、那智の千手観音が現世の利益を授け、本宮の阿弥陀如来が来世を加護するとされました。

新宮は病気平癒も。病気は過去世の罪悪によりもたらされるものとされていました。

死が身近に感じられるようになった今、病気平癒や現世の御利益はもちろんですが、来世の加護にも思いが寄せられるようになっているのかもと思います。

梛の押葉タグ 本地仏種字 熊野三山セット
https://minne.com/items/19094573

パスワードを忘れた方はclick here