わたしのお買いもの

糸でつくられた、ナチュラルなイヤーカフ

minneで販売されている素敵な作品の情報を共有し合う同僚に教えてもらい、作家のelemiさんを知りました。ショップページを拝見してみると、どれも素敵な作品ばかり!悩みに悩んでお迎えしたイヤーカフをご紹介します。

みっころ
個性的なアクセサリーと紙モノが大好きなminneスタッフ。家ではせっせとレターセットやポストカードをファイリングしています。

フリルのようなイヤーカフ

・elemiさんのかぎ針編みワイヤーイヤーカフ ボタニカル 瑠璃色

イヤーカフを収集しているのですが、糸でつくられたものは持っていなかったので、とても惹かれました。

さらに、鮮やかなブルーのアクセサリーは身につけたことがなく内心ドキドキだったのですが、やわらかなホワイトとのバランスが絶妙で、どんなヘアスタイルやコーディネートにも合わせやすくてびっくり。フリルのようなシルエットと、さりげなく編み込まれているビーズのおかげで、上品なかわいらしさがプラスされます。

elemiさん
ナチュラルなもの、お花や葉っぱなどハーバル的なものが好きで、やわらかな雰囲気を持った作品づくりをいつも心がけています。こちらのイヤーカフは、凛とした瑠璃色のブルーとやわらかな生成色の刺繍糸を合わせて、爽やかだけど甘さもあるような作品に仕上げました。さらに葉っぱにビーズを加えることで小さなキラメキも入り、軽い風合いもプラス。ふわっとしたニットの中にキチンと感を出したかったので、扱いやすい金属のアコースティックワイヤーを加工して使っています。

手持ちのイヤーカフといっしょに

今の季節は白いブラウスと合わせるのがお気に入り。単品でも存在感のあるイヤーカフですが、ヘアスタイルをシンプルにしたときなどは、ゴールドやパールのイヤーカフといっしょに使うこともあります。鮮やかなカラーとボリュームのあるシルエットは、身につけるだけで気分が上がります。
せっかくなので、elemiさんにおすすめのコーディネートやシーンについてもうかがってみました。

elemiさん
綿100%の刺繍糸を使っているので、お洋服もコットンやリネン、絹などの天然素材のワンピースやブラウスが合うかと思います。かしこまらず、親しい友達やご家族で海辺のランチや古民家カフェなどリラックスできる場所で身につけていただきたいです。自然となじむアクセサリーだと思います。

このイヤーカフと、古民家カフェの相性、とてもよさそうですね!コットンのブラウスを着て、今度でかけてみたいと思います!

「elemi」さんのショップはこちら




Instagramアカウント「minne_days」では、minneで出会った“ひと目惚れ”や“お気に入り”の購入品を紹介しています。チェック&フォローしていただけたら嬉しいです。 「minne_days」を見る