あの人の作業机​​ vol.33 布雑貨作家・pu・pu・pu

作り手が日々向き合う机の上には、こだわりの道具たちが所狭しと並んでいます。気になるクリエイターのみなさんにお声がけし、作業机や作業部屋を見せていただくことに。今回は、 思わず「ぷぷぷ」と笑ってしまうような、オリジナルデザインの布雑貨を手がける、pu・pu・puさんの机です。次にここから生まれるのは、どんな作品でしょうか。

pu・pu・pu
サンドイッチ型のポーチを始め、思わず「ぷぷぷ」と笑ってしまうような、オリジナルデザインの布雑貨を手がける。
https://minne.com/@yucon-p

憧れがつまったアトリエ

いつから、この作業部屋を使われていますか?

pu・pu・pu
今年の4月に東京都内から、千葉に引っ越しをしました。
いつか、おしゃれなアトリエで、おしゃれをして作業したいなと思っていたんですよね。
部屋はリノベをして、インテリアも新調して、憧れのおしゃれなアトリエが完成しました。

こちらの作業机はミシン専用の机ですか?

pu・pu・pu
はい。このミシン用の机はアンティークもので、Instagramで家具を検索していて、ひと目惚れで購入してしまいました。
ミシンを使うのにぴったりのサイズで作業もしやすく、運命を感じてしまいます。真ん中にひとつだけある引き出しも、浅くて広くて、ボビンや、ミシンの付属品などの細かいものも入れやすくて、ミシン用のテーブルなんじゃないかと思ってしまうほどです。

カラフルなものに囲まれたアトリエ


 
作業環境のこだわりがあれば教えてください

pu・pu・pu
机の上はスッキリと、道具はよく使う1軍のものだけを置くようにしています。それ以外は大きな本棚に収納しています。

作品だけでなく、書類や本など、とてもきれいに収納されていますね。

pu・pu・pu
封筒や、商品を入れるPP袋などの梱包資材は、写真手前のファイルボックスに立てて入れています。このボックスを机に出すと、上からすぐに取れるので便利なんですよ。
デザインを考えるときは本を引っ張り出して、発送のときは梱包資材を引っ張り出して、と作業ごとに必要なものを机に並べて終わったら本棚に戻します。
 
作業机も整頓されていますが、こだわりなどがあれば教えてください。

pu・pu・pu
机の上を一旦片付けないと落ちつかず、頭の中もリセットできる気がするので、1日が終了したら机の上のものは最低限にしています。
 
素晴らしい習慣で…わたしも見習いたいです。

pu・pu・pu
こうなったというのも、デザイン事務所で働いていたときの上司の机がいつも美しく、「きれいですね」と声をかけたら「先輩から机の上がきれいじゃないとデザインできないと言われて」と返ってきたんです。こんな都市伝説みたいな話なのに、聞いてしまったがために片付けるようになってしまいました。
机のスペースを大きく開けておくと、いろんな作業がしやすくなりますね。

pu・pu・pu
毎日使う1軍のものはすぐに取れるように近くに、ペンは4本くらいに絞ってパソコンの横のクマの花瓶に入れています。週2回くらい使う2軍のものは本棚の見えるところに、月2回くらいしか使わない3軍のものは引き出しの中や箱にしまい、よく使うものは近くに、あまり使わないものは遠くに置いて整理しています。

集めてしまうのはカラフルなもの


 
お引っ越しをされてから、ものづくりのためにリノベーションをされたとのことですが、作業部屋でいちばんお気に入りのポイントはどこですか?

pu・pu・pu
作業机が面しているこの黄色い壁です!わたしがいちばん好きな、元気が出るビタミンカラーです。
黄色の壁の前で作業していると、楽しい気分になるんです。
 
pu・pu・puさんの作品のイメージにもぴったりな黄色い壁ですね。

pu・pu・pu
自分でデザインをしたカーテンも気に入っています。大きな花柄のカーテンが欲しかったので、自分で描いてプリントして縫ってつくりました。パターン柄にせず、上下に柄を入れたのがポイントです。

pu・pu・puのデザインはカラフルで賑やかなものが多いのですが、自分が購入するインテリアもカラフルなものを選んでしまいます。
 

このミシンテーブルの下にあるラグもとっても素敵で気になっていました。

pu・pu・pu
このラグも、カラフルなものが欲しくて探して、海外のオンラインショップでようやく見つけました。冬場は足元が冷えるのでラグがあるといいですよね。

pu・pu・pu
このパーテーションは、ミナペルホネンの生地を張りました。
プリンターが、機械機械しているので見せたくなくて、使わないときはパーテーションで目隠ししています。

個人的にもpu・pu・puさんのファンなので、お部屋にあるもの全てがpu・pu・puさんらしいなあと感じるものばかりです。

pu・pu・pu
「とりあえず、これでいいや」というものが年々減っているように思います。気にいるものを数年かけて探したり、こんなものまでイチイチかわいい、みたいなものを探すのが楽しいですね。

最後に、作品制作で大切にしていることをうかがいました。

pu・pu・pu
好きなものに囲まれた場所で、楽しんでつくるようにしています。でき上がった作品もそれが伝わると思うんですよね。使っているところを想像したり、どんな人が使ってくれるか妄想したり、ニヤニヤしながらつくっています。

pu・pu・pu
そして最近、猫を飼い始めました。遅くまで仕事をしていても、終わると起きてきてくれて、かなり癒されています。猫と遊んで気分転換したり。邪魔されることも多いですが、SNSでは撮影のお手伝いをしてくれてます。猫グッズもいつかつくりたいと思っています。

ショップを見る
 
取材・文/中村瑛美里

今後もminneとものづくりとでは、みなさんの「作業机」を募集しております。「#わたしの作業机」(「#minneとものづくりと」をお忘れなく!)の投稿をお待ちしております。

「minneとものづくりと」の更新情報や募集情報はこちらをチェック
minneとものづくりと公式アカウント