小さなシロクマとレモンの小物入れ

シロクマとレモンのバランス、色合い、シルエット…すべてがツボでひと目惚れした小物入れをご紹介します。飾る場所を選ばないこの小さなサイズ感もたまらないんです。

みっころ
個性的なアクセサリーと紙モノが大好きなminneスタッフ。家ではせっせとレターセットやポストカードをファイリングしています。

目が合うたびに笑顔に

・ayanekoさんのレモンが友だちシロクマ小物入れ

とにかく世界観がとてもキュートで素敵なayanekoさんの作品たち。すこし前にayanekoさんを知ってから、新作が出るたびにわくわくしながらギャラリーページを訪れては「どの子をお迎えしようかな」と迷っていました。

そして出会ったのが、今回ご紹介する「レモンが友だちシロクマ小物入れ」です。レモンさんが頭に乗っていても全く気にせず、キョトンとしているシロクマさんがなんともいえないかわいらしさで癒されます。レモンさんも居心地が良さそう。眺めているとなんだか笑顔になってしまいます。
ayanekoさん
笑えて、ほっこり癒される作品を目指しています。ぽっと思い浮かんだものをつくることがほとんどで、窓辺で陽に当たっているときに思い浮かぶことが多いです。逆に深く考え過ぎると、よくわからないものができ上がったりします。また、制作時の気分が作品に表れてしまうので、気分がガサついているときは制作しないようにしています。

手仕事ならではのあたたかさ

水色×シロクマさんの白×レモンさんのイエロー、という爽やかな色のバランスや、全体的にぽってりしたフォルムがお気に入りです。粘土でひとつずつ丁寧につくっているからこそ表現できる、あたたかみのあるフォルムだなあと思います。

手のひらにちょこんと乗る小ぶりなサイズなので、普段はリングスタンドにしたり小粒ピアスを置いて飾っています。作品自体のデザインが好きなので、置く指輪やピアス自体はシンプルにしてバランスを取っています。
たまに移動させながらたのしんでいるのですが、ayanekoさんにがおすすめする“飾る場所”についてもうかがってみました。

ayanekoさん
ふとしたとき、目に入る場所に置いていただけたらと思います。朝、仕事や学校に出かける時に、気張らずがんばろうって思えたり、嫌なことや悲しいことがあった日の夜に、すこし忘れられたり。いろんなことがある毎日に、そっと寄り添える存在になれたらうれしいです。
仕事中に目に入る場所に置いておくのもいいかもしれませんね。
ayanekoさんの作品は本当に個性豊かな子がそろっているので、他の作品もお迎えして一緒に並べて飾ってみたいです。
「ayaneko」さんのギャラリーはこちら