【連載】スタンプで彩る、季節のいろもよう vol.7「梅雨の日の工作」

【PR】季節やイベントから連想するモチーフでつくる、スタンプを使った紙もの作品のアイデアをご紹介する連載です。今回のテーマは「梅雨の日の工作」。全24色のバリエーションがそろうスタンプパッド「いろもよう」で、梅雨時期におうち時間でチャレンジしたいクラフトアイテムがたくさん完成しました。

手のひらサイズのスタンプパッド「いろもよう」

シヤチハタのスタンプパッド「いろもよう」を使って、minneの作家さんに、梅雨の日の工作にぴったりな紙ものアイテムを制作いただきました。
「日本の伝統色」を採用した、絶妙なカラーバリエーションの「いろもよう」で、美しく幻想的に彩られた作品の数々をおたのしみください。

「いろもよう」公式サイト

心ときめく世界観

今回ご協力いただいたのは、「夢を叶えるはんこ手帖」をテーマにおしゃれな紙雑貨にも使えるオリジナルのハンコを制作されている作家・nonnlalaさんです。

nonnlalaさんが手がけるハンコは、食べ物、生き物、植物などモチーフはさまざま。色数豊富な「いろもよう」と組み合わせてつくりあげた作品は、うっとりするほど美しく彩られ、まるで絵本の中の1ページのよう。それぞれの作品への想いとあわせてご紹介します。

カラフルで爽やかな「ラッピングペーパー」

まず制作いただいたのは、「いろもよう」でカラフルに彩られた「ラッピングペーパー」です。ラムネやアイスクリーム、クジラなど爽やかなモチーフの総柄デザインが目を惹きますね。

「ラッピングペーパーは、紙袋やブックカバー、レターセット、コラージュにとさまざまにアレンジして使えるので、ぜひみなさんにもオリジナルのペーパーをつくってたのしんでいただきたい、と思い制作しました」とnonnlalaさん。

「いろもよう」は、インクがベタッとせずにほどよく付き、ハンコの繊細な線までくっきり。色味も奥深く、ちょっとした贈りものもおしゃれに演出してくれそうです。

nonnlalaさん
「いろもよう」はスタンプパッドの表布がしっかりしていて、インクが余計につきすぎないので、細かい線までキレイに押すことができました。また、カラーが豊富なのにどの組み合わせで使っても相性がいいところもポイント。わたしは最初、好みの色を3色購入しましたが、雰囲気のある絶妙な色味がとても美しくて、全色すぐに購入してしまったほどです。たくさんの色を使ってランダムに押しても、まとまりがあるので感動しました。

涼やかで印象的な「レターセット」

続いて制作いただいたのは、水彩画のような「レターセット」です。
「なかなか会えないあの人に、“ちょっとだけふふっとよろこんでもらえたら”とお便りを出す機会が増えますように、という想いを込めてつくりました」とnonnlalaさん。

「いろもよう」の縹色(はなだいろ)をベースに涼やかに彩られたデザインは、これからの時期、暑中お見舞いにもぴったりですね。

nonnlalaさん
レターセットは、絵手紙のようにスタンプレターで元気にやっているよと伝えつつ、ちょっとした壁飾りにもなったらいいなと思い「飾れるデザイン」を意識しました。「いろもよう」はカラーバリエーションが多く、清涼感のある青系だけでも、ニュアンスの異なるキレイな色がたくさんあり、好みの色味を見つける時間もたのしかったです。

こんな風に、画用紙いっぱいをキャンバスにして、次から次へとスタンプを重ねて彩られていきました。色の移ろいやグラデーションがとっても美しいですね。

nonnlalaさん
紙をキャンバスに、手軽にアートをたのしむきっかけにもなったらいいなと考えました。今回、水彩とスタンプを組み合わせてみたのですが、「いろもよう」は水彩画の上でもくっきりとインク色が浮かび上がり、さらにまた違う表現にもチャレンジしてみたいと意欲がかきたてられました。

レジンでぷっくり「ブローチ」

「ハンコ=紙ものアイテム、とイメージしがちですが、アクセサリーも手軽につくることができるんです」とnonnlalaさん。

水彩絵の具で柄を描いた厚紙にスタンプを押して木の板に貼り、表面にレジンを塗布して、裏側に金具パーツを付ければ、レジンのぷっくりとした透明感がかわいいワンポイントブローチが完成しました。

もともとブローチが好きなことと、子どもとおそろいで身につけてたのしめるアクセサリーがあったらいいなと思い、つくってみたとのこと。胸元にも、バッグにも、重ねてつけても素敵ですね。

nonnlalaさん
憂鬱になりがちな雨の日でも、“恵みの雨”や“水の透明感”などときめくポイントにフォーカスしてたのしめたらと思い、子どもと一緒に制作しました。雨粒をイメージしながらレジンを乗せ、表面張力の話をしたりして会話も弾ませながら。スタンプの上にレジンを乗せましたが、図案がはっきり写ってとてもキレイに仕上がり大満足です。

子どももよろこぶ「マグネット」

ブローチと同様に、裏面に磁石を貼り付ければオリジナル「マグネット」のできあがり。

nonnlalaさん
ブローチのようにレジンを活用しつつ、違うものもつくってみたい、と考えて思い付いたアイテムです。子どもが大好きなマグネットなら、お知らせメモ用に大人が使うだけでなく、マグネット自体で子どもが遊ぶこともできるのではと思い、たくさんつくってみました。ベースに塗った水彩絵の具と「いろもよう」のインク色の組み合わせでもいろいろと異なる印象をたのしむことができました。

親子で使える「メモ帳ボード」

木製ボードに100円ショップで手に入るブリキプレートを貼り、nonnlalaさんの「マンスリーCHECK」スタンプや「ナンバリング方眼」スタンプを使ったメモ帳を配置すれば、オリジナルのメモ帳ボードに。
先ほどのマグネットも大活躍してくれそうです。

nonnlalaさん
スタンプは使い方次第でインテリアにもしっくり馴染みます。マグネットを主役に、生活の一部としてたのしめる一連の流れのあるものをつくりたくなり、メモ帳ボードとしてまとめてみました。メモ帳は、毎日の家事や仕事「やらなきゃいけないこと」を少しでも「やりたいこと」に変換したりたのしくこなせたらと思い、書き込めるタイプのスタンプを使用しました。夏休みの宿題などを子どもと目に見える形でたのしみながらこなしていくのもいいなと思い、壁に貼って使えるイメージで制作しました。

マグネットをさらに活用「すごろく」

また、先ほどのマグネットを活用して家族みんなで遊べる、オリジナルの「すごろく」もつくっていただきました。これなら雨の日が続いても、毎日たのしく過ごせそうですね。

nonnlalaさん
梅雨時期もおうちで、家族みんなで和気あいあいと過ごせるアイテムをつくりたいと思い、すごろくづくりに挑戦してみました。カードにお題を書いて切って、好きな順番で並べるだけでOK。ひとつひとつのカード形式にすれば、たとえ子どもが破いたとしても失くしたとしてもストレスなく新たにつくることができます。お題には生活がたのしくなるような事柄を織り交ぜてもいいですね。

ホッとひと息「コースター」

続いてご紹介するのは、おうち時間のティータイムがすこしでも華やかになるように、と制作いただいた「コースター」です。

簡単につくれるうえに、すぐに使えるものなので、スタンプ初心者の方にもおすすめなのだそう。

nonnlalaさん
ホームセンターなどで手に入る「パルプコースター(紙コースター)」にポンポンとスタンプするだけで手軽に完成するので、スタンプをあまり使ったことがない方にもチャレンジしやすいと思います。メッセージカードとしても使えるので、たくさんストックしておいて、日々のティータイムの際の選ぶたのしみのひとつにしてもらえたらうれしいですね。「いろもよう」は速乾性にすぐれているので、スタンプの重ね押しにも◎。お好みの色で彩ってみてください。小さなスペースなので、あえてはみ出して押してみるのもおすすめです。

次から次へと制作のアイデアが生まれるnonnlalaさん。「梅雨の日の工作」というテーマにちなんで、梅雨の思い出をうかがってみました。

nonnlalaさん
子どもの頃から雨が好きで傘を外して雨に当たったり、紫陽花の葉っぱから落ちるしずくや、花の色彩だけでなく、雨粒がいろんな色を取り込んでキラキラ反射する情景にとてもワクワクしていました。お日様を迎えに行く準備、恵みの雨と捉えて雨の音をたのしんだり夏にやりたいことに思いを馳せたりしていましたね。忙しなく過ごす毎日の中では、「雨か〜!!」と思うことも多いけれど、今回のように、雨の日はおうちで工作に励むなど、変えられない状況でもなるべくたのしむ考え方ができるように努めています。

ワクワクたのしみながら

「どんな状況でもたのしみを見つける」というモットーがあるからこそ、遊び心いっぱいのアイデアがどんどんあふれてくるのですね。「いろもようのスタンプで簡単な塗り絵をつくるのもおもしろそうですね!」ともおしえてくださいました。

そんなnonnlalaさんが最後につくってくださったのは、スタンプを使ったモビール作品です。

ビーズと組み合わせることでサンキャッチャーとしても活躍してくれる一品です。

「窓にあたる雨粒や雨音が心地よくなるような部屋をイメージして制作しました。やらなくちゃいけないことに追われがちな日々だからこそ、ときどき上を見たり、ゆったりとした時間を持てたらいいですね」とnonnlalaさん。

梅雨時期も心地よく過ごせそうですね。素敵な作品をたくさん制作いただき、ありがとうございました。最後に、nonnlalaさんに、ハンコの魅力と合わせて、みなさんにメッセージをいただきました。

nonnlalaさん
季節の変わり目だったり、じめじめしていたり、雨で思うように行動できなかったりと、モヤモヤしてしまうこともあるかと思います。そんなときこそ、手軽にハンコをひとつ手に取り、自分が好きな色でたった1回押すだけで不思議と達成感で満たされたりします。難しく考えずに、何かを完成させようとしなくても、むふふとワクワクしたりします。そこに好きな色があれば、癒されたりもします。まず、自分がワクワクすることから、次の一手が次々と湧いてきたりするんだと思います。本当に自分が求めていた紙ものをつくるきっかけになったり、あの人に見てもらいたい!という想いにつながることも。ひとつのハンコと1色のインクだけでも素材が変わるとたのしみ方も広がります。まずはメモ用紙や付箋に押してみてください。もっとこうしたい、ああなったらいいな、がきっと見つかります。

「nonnlala」さんのギャラリーはこちら

みなさんもぜひ、梅雨シーズンはおうち時間を活用して、ハンコを使ったアイテムづくりに挑戦してみませんか。「いろもよう」の美しいインク色で鮮やかに彩りを加えて、癒されながら気分をリフレッシュさせましょう。

「いろもよう」の詰め合わせをプレゼント

「雨の日の工作」にぴったりなカラー5色の「いろもよう」を詰め合わせたセット【鴇色(ときいろ)・縹色(はなだいろ)・若竹色(わかたけいろ)・向日葵色(ひまわりいろ)・藤色( ふじいろ)】を抽選で1名さまにプレゼントいたします。

<応募方法>
① Twitterにて「minneとものづくりと公式アカウント」をフォロー
② ご自身のTwitterアカウントにて募集ツイートをリツイート
※ 応募に使用するTwitterアカウントは必ず「公開」設定にしてください

<応募期間>
6月4日(金)~6月14日(月) 23:59

当選者には6月17日(木)までに、minneとものづくりと公式TwitterアカウントよりDMにてお知らせいたします。
キャンペーンの概要・注意事項はこちら

たくさんのご応募お待ちしております。
 

いろもよう
乾きが速くてクッキリ鮮やか、繊細な模様もしっかりキレイ。

 
・スタンプパッド 標準小売価格 ¥715(税抜 ¥650)
・専用補充インキ 標準小売価格 ¥440(税抜 ¥400)
・盤面サイズ 63×40mm
詳細はこちら


文 / 西巻香織  撮影 / 真田英幸
企画・ディレクション / 中村瑛美里