【気になるものづくり】サクラクレパスとコラボ「クレパス柄トケイ」

作り手の想いが詰まった新商品や、これまでになかったものづくりを見つけてご紹介する「気になるものづくり」。今回取り上げるのは、サクラクレパスのカラフルな色味をたのしめる「クレパス柄トケイ」です。2017年の登場からシーズンごとに新色を発売。現在は90色ものラインナップが揃う、眺めるだけでわくわくしてしまうたのしいシリーズです。

心踊るカラフルさを

時計専門店「タイムステーションNEO」と「サクラクレパス」のコラボレーションで生まれた「クレパス柄トケイ」。
まさにクレパスさながらの多彩な色展開と、クレパスで描いたようなカラフルな数字、クレパスをモチーフにした針が特徴のキュートな時計です。

そんな「クレパス柄トケイ」が誕生したきっかけは、商品開発部の企画担当者が、雑貨屋で他企業とサクラクレパスのコラボアイテムをたまたま見かけたことでした。

「時計店にもこんなにカラフルな時計が並んでいたら、たのしいに違いない」と、すぐさまサクラクレパスにコラボレーションを打診。

快諾をいただけたものの、商品開発部内では、「時計としてより需要がありそうな3色ほどではじめるのが妥当だろう」と言われていたそう。

それでも「サクラクレパスさんとコラボレーションができるなら、子どもの頃に、お絵かきをするときの『何色にしようかな』とわくわくしながら色選びをする気持ちを、時計で表現したい」という想いを強く訴え続け、12色での展開に踏み切ることになりました。

12色セットのパッケージとともに披露をすると、そのユニークさ、インパクトがたちまち評判に。以降毎シーズンごとに新色が追加されるようになりました。

2020年の秋冬には「Joyful Autumn&Winter 2020」をテーマに、新たに13色が登場。

2020年秋冬のトレンドカラー「ブルー」もスモーキーな色味をまとって新登場。

ナチュラルな雰囲気で、コーディネートを問わず使いやすいグリーンも追加に。

現在では、全90色ものカラーバリエーションにまで増え、眺めて、選んで、身につけてたのしいシリーズになりました。

ユニークなアイテムが続々

ひとりの商品担当者の熱い想いで2017年に誕生した「クレパス柄トケイ」が、ファッションの一部として、差し色としてもたのしめると注目を集めると、2018年には「クーピー柄ウォッチ」が、2020年には、クレパス柄・クーピー柄・クレヨン柄のソーラータイプの腕時計が展開され、ますます話題に。

置き時計タイプの「クレパス柄くろっく」はインテリアのアクセントとしても◎。

文具ファンにはもちろん、まわりとかぶらないユニークなアイテム、カラフルなファッションアイテムとしても、たくさんの人に愛されています。

レトロかわいいパッケージ

「クレパス柄トケイ」のこだわりは、パッケージにも。時計を入れるBOXが、クレパスのパッケージと同じ柄になっているんです。ほっこりとやさしい色合いのデザインは、懐かしさがあって、印象的でもありますね。


箱を開けるまで、何が入っているのかわからない、というわくわくもたのしむことができるので、贈りものにもぴったり。この時期はクリスマスのプレゼントにもおすすめです。

お気に入りのカラーで自分用に、大切なあの人とおそろいで、友人と色違いで、などさまざまな用途で選ばれるという「クレパス柄トケイ」。最近はアイドルなどの「推し色」を身につけるべく選ぶ人も多いのだとか。

ちなみに全90色の中で人気のカラーは「ムラサキ系」。いちばん人気は「NCT-01-LR」なのだそう。差し色としても重宝しそうなきれいな発色です。

カラーバリエーションが豊富だからこそ、どんな人も欲しい1色に出会うことができますね。

ますますカラフルに

2021年にはサクラクレパスが創業100周年を迎えられるということで、「クレパス柄トケイ」も100色展開を予定! ますますカラフルに、選ぶたのしさがアップします。

また、たのしいコラボ商品も続々と企画中とのことなので、これからも目が離せません。みなさんもぜひ注目してみてはいかがでしょう。

クレパス柄トケイはこちら