編集部が気になるコンテスト 10月

毎月編集部が気になった「ものづくりに関するコンテスト」の情報をご紹介します。新しい分野への挑戦や活躍につながるきっかけになるかも。ぜひ参考にしてみてくださいね。

つくっておうぼ コニシ工作コンテスト2020

夏休みにつくった工作や、DIY、手芸など、コニシの「ボンド」を使用した作品を募集するコンテストです。第16回目を迎える今回は、従来の募集部門である「小学生の部」に「一般の部」が加わりさらにパワーアップ。審査員には「工作の伝道師 わくわくさん」こと久保田雅人さんを迎え、受賞者には高さ120cmの「ボンド 木工用抱き枕クッション」や、オリジナルクオカードなど豪華賞品が贈られます。アイデアが詰まった作品をぜひ応募してみてくださいね。

つくっておうぼ コニシ工作コンテスト2020
締切:11月8日(日)
公式サイト:http://www.bond.co.jp/bond/event/kids/index.html

ABTアートコンテスト 2020

株式会社トンボ鉛筆が主催する「ABTアートコンテスト 2020」。アートシーンを牽引するデザイナーたちに支持され続ける「筆+細字」のツインタイプ・水性グラフィックマーカー「ABT」を使用した作品を募集しています。絵画・イラスト部門、ハンドレタリング部門、立体・クリエイティブ部門からひとつを選び応募してくださいね。 グランプリに選ばれた方には、賞金10万円が贈呈されるほか、受賞作品は「ABTアートコンテスト 2020 作品集」に掲載されます。

ABTアートコンテスト 2020
締切:11月30日 (月)
公式サイト:https://abtcontest2020.com/

Rethink Creative Contest 2020年

「あなたが暮らす地域をRethinkして、その地域の魅力を今までにない切り口でアピールする」ポスターを募集。ビジュアルの完成度はもちろん、それ以上にアイデアの切り口やおもしろさが重視されます。クリエイティブ制作が得意な方はもちろん、そうでない方もアイデアをカタチにすることで、だれもが応募できるコンテストです。 日常の身近なテーマを題材に、新しい視点と発想のアイデアを自分らしい方法で表現してみてくださいね。

Rethink Creative Contest 2020年
締切:10月25日 (日)
公式サイト:https://rethink-creator.jp/contest/

第2回 ヤマトグループ懸賞論文募集

「2030年の物流 ─ 持続可能な社会に資する物流のニューノーマル ─」をテーマにした論文を募集。今、世界中が政治的にも経済的にも、新たな体制づくりの大きなうねりの中にあり、社会に欠かせないインフラである物流にも大きな変革が求められています。2030年のデジタル時代において、持続可能な物流のニューノーマルがどのようなものになるか、みなさんの想像する物流の未来を「論文」として世の中に発信するチャンスです。

第2回 ヤマトグループ懸賞論文募集
締切:2021年01月31日 (日)
公式サイト:https://www.yamato-soken.or.jp/awards/ronbun2020/

第12回 アンデルセン公園きりがみコンクール

「アンデルセン童話」に関する“切り紙”の作品を募集するコンクールです。折り方や切り方を工夫して、ぜひあなたにしかつくれない作品を制作してみてくださいね。対象は、子どもから子どもの心をもった大人まで。親子でいっしょに応募してみるのもおすすめです。

第12回 アンデルセン公園きりがみコンクール
締切:12月28日(月)
公式サイト:https://www.park-funabashi.or.jp/and/kodomo/competition.php?period=2020040120201228

秋冬に着けたい!「私デザイン」アクセサリーコンテスト

ビーズ・アクセサリーパーツを扱うお店「パーツクラブ」が、コーディネートが暗くなりがちなこれからの季節に身につけたい、“わたしデザイン”のアクセサリーを募集。作品にパーツクラブで購入した素材を使っていればOKです。パーツクラブのtwitterまたはinstagramをフォローし、ハッシュタグ「#パーツクラブ秋冬コンテスト2020」をつけて投稿してくださいね。

秋冬に着けたい!「私デザイン」アクセサリーコンテスト
締切:10月31日(土)
公式サイト:https://www.partsclub.jp/store/pages/2020aw_contest.aspx


 

コンテストで実際に受賞された方は、下記までご連絡ください。取材や特集でご紹介させていただく可能性があります。
コンテスト情報を連絡する