極細の糸でつくられた、とてもかるいつけ心地「ミモザのピアス」

C CHANNELとminneの人気作家さんがハンドメイド作品のつくり方をレシピ動画で大公開!今回ご紹介するのは、oyasumiさんがつくる「ミモザのピアス」。レース糸でつくられた、花、葉の部分がひとつひとつ丁寧に編まれていて、とても上品な作品となっています。


用意するものはこちら



  • レース編み用かぎ(針0.60mm)

  • 平ヤットコ

  • 縫針

  • アイロン

  • アイロン台

  • キッチンペーパー

  • レース糸(#80) 黄色、緑

  • チェーン(4cm)

  • 丸カン

  • ピアス金具

  • ヒモ留め



手順



  1. ミモザのつぶパーツを黄色のレース糸で14個編む。(*輪の作り目4目、増やし目で8目、細編みで8目、減らし目でとじる。丸い形に整えます。)

  2. 葉のパーツを緑色のレース糸で編む。

  3. 水で濡らして形を整え、キッチンペーパーを敷いてアイロン(中温)をかける。

  4. ヒモ留めで茎の部分を留めて、ほつれないように縫い付ける。

  5. つぶパーツをチェーンの穴に丸カンでつける。

  6. 葉のパーツ、チェーンを一緒にピアス金具に丸カンで付けて、できあがり。




(※営利目的の複製、翻案並びに転載はご遠慮ください。)