食欲の秋を先取り!ねこの形がとってもキュートな「アップルパイヘアピン」

C CHANNELとminneの人気作家さんがハンドメイド作品のつくり方をレシピ動画で大公開!今回ご紹介するのは、nati*さんがつくる、アップルパイヘアピン。焼き上がり香ばしく本物そっくりにしあがったアップルパイにねこの形が合わさって、食欲と癒しが一緒に訪れる、素敵な作品です。


用意するものはこちら



  • 猫の型(アルミで好きな型を作っておく)

  • 紙粘土

  • 絵の具(黄土色、茶色、白)

  • スポンジ

  • カッター

  • レジン

  • UVライト

  • スケッパー

  • 自由樹脂

  • ヘアピン金具



手順



  1. 【下部、猫のパーツをつくる】

  2. 黄土色の絵の具を混ぜた紙粘土を広げて猫の型で抜き、水をつけた指で形を整える。

  3. 側面にカッターで切り込みを入れる。ここで1日乾燥させる。

  4. 表面、側面を黄土色の絵の具で塗り、乾いたら裏面も黄土色で塗る。

  5. さらに、茶色の絵の具を2〜3度重ねて塗る。

  6. レジンでりんごパーツをつけUVライトで硬化(1〜2分)。りんごパーツは樹脂を黄色で着色してあらかじめつくっておく。

  7. 【上部、あみあみのパーツをつくる】

  8. 黄土色の絵の具を混ぜた紙粘土を4本細長く伸ばして、スポンジにのせる。

  9. スポンジに乗せたらもうひとつのスポンジでぎゅっとおさえる。

  10. カッターで半分に切り8本にする。

  11. 切った8本を格子状に編む。

  12. 再度、スポンジで挟んでぎゅっおさえる。

  13. 猫のかたちにくり抜く。

  14. 【下部と上部の結合させる】

  15. 下部と上部のパーツを接着剤でつける。

  16. 側面に紙粘土をつける。

  17. スケッパーで側面にかたちをつける。

  18. 茶色の絵の具で色を塗る。

  19. 白い絵の具をスポンジでたたいてのせる。

  20. レジンを塗りUVライトで硬化(上面、側面それぞれ約1分ずつ)。

  21. 裏面にピンの金具をレジンでつけて(約1〜2分)、できあがり。