Enjoy minne here
  1. minne ホーム
  2. お知らせ
  3. CREATORS' SPACE「minne LAB 世田谷」運営終了のお知らせ
CREATORS' SPACE「minne LAB 世田谷」運営終了のお知らせ

こんにちは、minneです。

この度、CREATORS' SPACE「minne LAB 世田谷」は、入居する施設「IID 世田谷ものづくり学校」の閉館に伴い、2022年5月12日(木)をもって運営を終了する運びとなりました。

minne LAB 世田谷は、いつでも気軽に立ち寄れるハンドメイドを楽しむための場所として「minneのアトリエ」という名称で2015年5月にオープンし、これまでに延べ16,000名を超える方々にご来場いただきました。
関わってくださったすべてのみなさまに心より感謝申し上げます。

・・・・・

◆ 今後の「minne LAB」について

minne LAB 世田谷の新しい施設への転居予定はございません。
(minne LAB 福岡は引き続き営業を継続いたします)
minne LAB 世田谷から配信している、作家・ブランドのみなさま向けのインスタライブやYouTubeの動画投稿は、配信場所を移してこれまで通り継続いたします。

「minne LAB」の取り組みは、作家・ブランドのみなさまに向けたさまざまな施策の総体となります。
今後も引き続きご期待いただけますと幸いです。

・・・・・

◆ 「minne LAB 世田谷」3月末までのご利用について

現在、minne LAB 世田谷では「撮影スペース」としてのご予約をお受けしております。
ご利用をご希望の方は「【minne LAB 世田谷・福岡】3月の営業について」をご覧いただき、お早めにご予約ください。
ご利用にあたっては、「minne LAB 世田谷 ご利用案内」を必ずご確認ください。

撮影以外に、見学(営業日のみ・予約不要)もしていただけます。
3月の営業について」内のカレンダーに記載された「見学可能」の時間帯にお立ち寄りください。

・・・・・

◆ 「minne LAB 世田谷」4月以降のご利用について

4月以降の撮影ご予約枠については、3月下旬に公開予定です。
上記「3月の営業について」と同様に、minneのお知らせにて告知いたします。
また、撮影枠とは別に、minne作家活動アドバイザー和田との雑談タイムの予約枠も設けようと考えております。

なお、新型コロナウイルスの拡大状況を鑑み、「minne LAB 世田谷」のクロージングイベントの開催は、現在のところ予定しておりません。
「minne LAB 世田谷」をご愛顧いただいたみなさまに直接ご挨拶できる場がなく残念ではございますが、ご理解いただけますと幸いです。
営業最終日までのオープン日も不定期となる見通しではありますが、後日のお知らせをご覧の上ご利用についてご検討いただけますと幸いです。

・・・・・

◆ 撮影スペース「minne LAB in Tokai」のご案内

2022年1月、クラフトハートトーカイ大宮ステラタウン店(埼玉県さいたま市)内に、minneとトーカイがコラボした作品撮影用スペース「minne LAB in Tokai」がオープンしました。
照明機材や小物などの備品を使い、スペース内で自由に作品撮影を行っていただけます。
通常利用料1時間1,100円のところ、minne作家・ブランドのみなさまは無料でご利用いただけます。

ご利用方法や詳しいご案内などは、こちらの詳細ページにてご確認ください。

・・・・・

◆ minne LAB 世田谷 担当の和田よりご挨拶

minne作家活動アドバイザーの和田まおです。
いつもminneを楽しんでくださっているみなさま、本当にありがとうございます。
旧称「minneのアトリエ」がオープンしてから早いもので7年が経ち、ハンドメイドを取り巻く市場は大きく成長を続けています。
2015年当時10万件だったminneの作家・ブランド数は、2021年12月末時点では80万件を超えました。
今日の私がこの場にいられるのは、minneを通じて繋がりを持てたみなさまが、minneのために貴重なお時間を費やしてくださったおかげです。

コロナ禍となる2020年以降はminne LAB 世田谷をクローズする日が多く、対面機会が減った半面、情報発信の中心をYouTube等の場へ転換しました。
度々「いつかminne LAB 世田谷に行きたいです!」というお声をいただいており、本当に嬉しく思っておりました。
minne LAB 世田谷の終了にあたり、寂しい気持ちも少なからずあるかと思います。

「居住地域を問わず学習機会を提供する」という自らのミッションに向かい7年間で得た出会いや学びは、2015年のオープン当時の想像をはるかに超え、計り知れない財産となりました。
これからは、より広く「ものづくりの総合プラットフォーム」としての役割を全うできるよう、今回のクローズは次のステージへの通過点として受け止めていただけると嬉しいです。

最後に、minne LAB 世田谷が入居するIID 世田谷ものづくり学校の運営事務局のみなさまに心から敬意を表するとともに、深く感謝申し上げます。
事務局のみなさまが2004年の開館時から築かれてきた基盤があったからこそ、minne LAB 世田谷という場所は多くの作家・ブランドのみなさまに受け入れていただけたと感じております。
本当にありがとうございました。

それでは、閉館日までわずかな時間となりますが、最後まで「minne LAB 世田谷」をお楽しみいただけますと幸いです。

お知らせ一覧へ
ログイン