会計freee for minne

「つくる時間」を大切にしてほしいから。minneは作家活動を応援します。

会計freee for minne
サービス提供終了のお知らせ

いつもminneおよび会計freee for minneをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、会計freee for minneのサービス提供を2020年12月31日を以って終了させていただくことになりました。
長い間ご愛顧いただきありがとうございました。

2021年以降は、「会計freeeの有料プラン」の契約へと切り替えていただくことで、
引き続きこれまでと同じようにご利用いただけます。

freee for minneと同じ機能は「スタータープラン」となります。
それ以外にも、スタンダードプラン、プレミアムプランがあり、お客様でご選択いただけます。
詳しくは、リンク先のページをご確認ください。

契約の切り替えには、会計freee for minneご契約者さまによるお手続きが必要となりますので、
2020年度のご契約期間中にお手続き方法(下記フロー)をご確認いただきますよう、よろしくお願いいたします。

2021年度更新月お手続きフロー

ご契約期間満了の翌月にお手続きください。
※念のためデータのバックアップをしていただくことを推奨します。

会計freee for minne ご契約満了

会計freee無料プランに自動で移行

※今までのデータは消えませんが、一時的に過去1か月分のデータしか閲覧できなくなります。

※無料プランになる旨の事前連絡はございません。

会計freeeの有料プランとして
引き続き利用する

会計freeeの有料プランとして
引き続き利用しない

クレジットカードを登録し、
有料プランへ切り替える

※会計freee for minneでクレジット決済をされていた方も、
再度登録が必要となります。

事業所の削除(データ完全消去)を行う

※事業所の削除を行わない場合、
無料プランのまま事業者情報は残ります。

これまで通りご利用いただけます

ご利用いただきありがとうございました

Q&A

Q.更新のタイミングはいつですか?

更新はお申し込み月の翌月となります。
ただし、お申し込みが月末日から1週間前までの方は、2020年中の更新は翌々月更新となります。
2021年の無料プランへの更新のタイミングは、すべての方がお申し込み日の翌月1日となります。

例1)申し込み日が3月 5日の方➡2020年4月1日更新➡2021年4月1日更新
例2)申し込み日が3月28日の方➡2020年5月1日更新➡2021年4月1日更新

※申し込み日は、2020年3月にお送りいたしますサービス終了のご案内メールの中に記載しています。

Q.利用料金は変わりますか?

現在会計freee for minneをご契約中で2020年内に更新月を迎える方は、引き続き会計freee for minneの金額(税抜8,900円 ※年額払いのみ)でご利用いただけます。2021年1月の更新から顧客管理者がfreee株式会社となり、会計freeeの有料プランの料金体系が適用となります。

minne作家特別プラン

通常価格:8,900円(税抜)/年

会計freeeの有料プラン

金額はこちらからご参照ください

例:2020年3月31日に更新を迎える場合(お申し込み日が3月31日の方)
2020年5月1日に自動更新、税抜8,900円にて決済。2021年3月末日までお使いいただけます。2021年4月1日から、会計freee無料プランとなり、更新される場合は会計freee有料プランの料金体系となります。

Q.データを引き継ぐことは出来ますか?

はい、現在ご登録いただいだいているデータをそのまま引き継ぐことが出来ます。なお、2021年度の更新月(お申し込み日の翌月1日)に「無料プラン」へ自動で移行しますが、その際、仕様により過去1か月分のデータのみが表示される状態となります。有料プランへ切り替え手続きをしていただきますと、全てのデータが引き継がれます。

お問い合わせ窓口

  • 2020年中の更新から1年間の解約希望、およびお問い合わせにつきましては、事業所番号と会計freee for minneにご登録のメールアドレスを記載の上、minneのお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。
  • 2021年以降、無料プラン移行後の契約・利用方法等のお困りごとは、freeeヘルプセンターまでお問い合わせいただきますようお願いいたします。
    ※freee for minneの契約に関するお問い合わせはfreeeヘルプセンターでは回答できません。
  • 2022年以降のfreee for minneの契約に関わるお問い合わせは、minneではお受けできませんので、契約期間内にお問い合わせいただきますようお願いいたします。
例:5月1日お申込みの方のお問い合わせ先

会計 freee for minneの
5つのポイント

※会計freeeの有料プランも同様の機能を提供しています

らくらく!自動仕訳で帳簿付けが簡単に!
銀行口座・クレジットカードを同期すると、明細を取り込むので、簡単に帳簿が完成します。会計の知識なしで複式簿記の形式に自動変換。手入力によるミスを防ぎ、経理作業にかかる時間を大幅に削減することができます。
自宅に居ながら、確定申告書類を提出!
①日々の仕訳⇒②質問に答える⇒③確定申告書が完成!あとは送るだけのスマホで簡単3ステップ。確定申告提出期間の24時間・土日祝日も申告が可能に!税務署に並ぶ必要がありません。
※電子申告にはマイナンバーカードとICカードリーダライタが必要です。
請求書の作成から帳簿作成・入金管理までを一元化!
取引先への請求書の発行すると自動で帳簿付けされるため、転記の必要がありません。取引先からの入金状況もステータス管理ができるため、入金の確認漏れの心配もありません。
サポートも充実!
メール・チャットサポートに加えて、オプションで電話サポートをご利用いただけ、直接話して疑問を解決できます。
○×形式で簡単に書類を作成!
書類の作成には、難しい知識は要りません。質問に答えるだけで、複雑な確定申告の処理が完了します。専門用語には補足説明機能つき!

会計 freee for minneは
他の会計ソフトとどう違うの?

選ばれるには理由があります。
購入の決め手は、経理がはじめての人に優しいから。納得の充実機能を多数搭載しています。

お申し込みページをみる
※現在、新規のお申し込み受付を停止しております。

確定申告が必要かチェックしよう!

作家として収支を得るからには、きちんとしたい「税金」や「お金」のこと。
まずは、セルフチェックしてみよう!

freee認定アドバイザー 公認会計士・税理士 矢野裕紀監修

※1 所得 = 収入(売上) - 必要経費 - 青色申告特別控除
※2 minne作家以外にも、個人事業主として所得がある場合には、「作家としての所得」に合計して判断して下さい。
上記のフローチャートは、すべてのパターンを網羅しているわけではありません。あくまで、一般的な作家さんを想定したものです。

パスワードを忘れた方はclick here