ゴブラン織りについて。

創作、制作する中で使用する素材の1つ「ゴブラン織り」ですが、
初めて使用して制作したのはブランド創設1年目になる19~20年ほど前になります。
(当時はQueenQueenとゆうブランド名で活動していました。)

その当時は大阪の船場センタービルによく生地を買いに行っていましたが、
そこで目に留まったのが大きめの花柄のゴブラン織り生地でした。
確かゴブラン織りで1番初めに作ったのが、
画像の最後に載せているトップス(とスカート)でした。

2000年とゆうことで、まだネット販売とかが普及する前、
自分の作品としてショーやイベントに出展するために作品を作り込んでいる時期でした。
ホームページなども手探りで作成し、運良く色々な媒体にお声をお掛け頂き、
女性誌「spring」の通販コーナーみたいなページで取り上げて頂けました。
(トップスはそのときの画像です。)

女性誌での通販は、今やっていることとは違って大量生産でしたので、
自分のデザインを縫製工場に制作依頼して1年ほど販売していました。
それからショーや撮影、店舗での販売でもゴブラン織りを多々使用してきました。

今ではminneやCreemaといったPCやスマホからでもご購入頂ける場ができ、
色々な種類のワンピースやトップス、スカートを、
1点ものとして手作りで制作しております。

販売ページに表記などはしておりませんが、
出品中のだいたいのゴブラン織り生地が綿70%、ポリエステル30%です。

一応、洗濯に関しましては生地の状態で、
家庭用洗濯機でネットに入れて、普通に洗濯できたのは自分で確認済です。
縮んだり、色落ちなどはありませんでしたが、
100%保障できるものではありませんので、
お近くのクリーニング店などにご相談頂けると幸いです。

個人的にはゴブラン織りは着た人を変えてくれる生地だと思っておりますので、
ご興味お持ち頂けた方は是非一度ご相談下さい。
大阪近郊の方は試着なども可能です。
宜しくお願い致します。

2019年12月6日
KOJI TOYODA
豊田浩史

パスワードを忘れた方はclick here