リトアニアから取り寄せた贅沢なリネンです。

今回はプレミアム商品との事で素材はリトアニアかり取り寄せたリネンを使用致しました。

その歴史は古く紀元前にまで遡りますが、16世紀バルト海から持ち帰られた種がリトアニアの風土に合い、
背丈の高いフラックスが採れるようになったといいます。

寒暖の差が大きいリトアニアでは、線維が長く柔らかい、質の良いリネンが採れます。

リトアニアリネンはほとんど全ての工程を工場内あるいは国内で行っております。

リトアニアリネンはネップと言われるリネン独特の節(フシ)が多かったり、
吸湿性を高めるために不均一に厚く織っていく伝統の織り方など、ある意味粗野な表情が特徴です。

高級なアイリッシュリネンのように、細い糸で緻密に美しく織りあげる気品の高いリネンとはまた違った、
日常使いに適した素朴さ、タフさが魅力なのです。

今後、リネンでのバッグも製造予定です。
お楽しみに。

ログイン