認知機能低下抑制!メディカルハーブ等を含む食品の機能成分〇〇が凄い!

2021年最新研究報告🙆‍♀️‼️
アメリカ🇺🇸ハーバード大学の研究チームが発表した脳の認知機能低下を抑制する栄養素が発表されました‼️

栄養素の名前は【フラボノイド】
フラボノイドはポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用を持つとされているポリフェノールで有名です😎
このフラボノイドを多く含む食物を摂取する事で、摂取しているグループと摂取していないグループとの比較で認知機能低下を20%抑制すると言う研究報告😆
これは非常に面白い‼️

そんなフラボノイドは、バナナやリンゴ、洋ナシ、ピーマンのほか、セロリや柑橘類の果物、サクランボ、ベリー類などに豊富に含まれていますが、ハーブでフラボノイドと言えば【カモミール】【エルダーフラワー】が有名🥰

ここでカモミールの話しを重点的にすると、、、
カモミールは昔から【自然の万能薬】とされ小さな子供からお年寄りまて幅広く活用されてきました!

神経が昂って寝れない時、お腹が痛い時、日焼け後の湿布、湿疹などの炎症に…
多くの有効的な植物化学成分がらあり、そねか化学成分の一つにカモミールが有するフラボノイドがあります!
そのフラボノイド【ポリフェノール成分】が340mg/L と豊富に含まれいて、通常の上記食品と一緒に摂取する事により、互いの栄養成分を活かし合う事によって、より強い抗酸化や認知機能低下抑制を期待できます😍‼️

ちなみに、言うと‼️
黄色やオレンジ色をした野菜やフルーツ、ハーブには通常よりフラボノイドポリフェノールが多く含まれていて、その他の食物より38%も認知機能低下抑制を期待出来ます!

じゃぁ、一日どれだけを目安に摂取すれば良いの⁇と言う話ですが現代人に推奨されるポリフェノール量は一日300mlとされていますが、身体の大きさや、生活環境なども違うので、300ml〜600ml。。。。

果物であれば300gが妥当ではありますが、私はそれが難しいのでよく、カモミールをベースにしたハーブブレンドに果物のオレンジなどを入れ、相乗効果を高めてから飲んだりしてます🤩

ハーブティーってめちゃくちゃ簡単🌺ハーブは敷居が高いイメージがしますが、実はそんな事もなくとても身近😃自身の美容や健康の為に取り入れてみてはいかがでしょうか😊?

  1. minne ホーム
  2. Beauty Herb clover
  3. レター一覧
  4. 認知機能低下抑制!メディカルハーブ等を含む食品の機能成分〇〇が凄い!
ログイン