ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)

minneハンドメイド大賞2017

受賞作品大発表!

作家さまの発掘・支援を目的とした「minneハンドメイド大賞2017」。

1万7千を超える応募作品が集まり、厳正なる審査を経て、ついにグランプリおよび各賞が決定いたしました。

グランプリ

総合審査で最優秀作品に贈られる賞

受賞理由

作品を通して表現された「暮らしを彩り、楽しむ」というメッセージ性に加え、唯一無二の世界観を生み出す表現の豊かさ、細部に至る仕上げのクオリティの高さが素晴らしいです。一般的に重厚な「剥製」をフェルトにすることで、日常に取り入れやすい作品に昇華させるという発想や、作家自身のものづくりへの情熱を高く評価しました。また、モチーフの動物に合わせて1点ずつ素材や技法をこだわり抜いて仕上げられており、モチーフによって異なる表情やその存在感も魅力的です。

準グランプリ

グランプリに継ぐ優秀な作品に贈られる賞

受賞理由

「つみきは建造物をつくる遊びである。」というつみきの本質に立ち返り、内部に空間を加えるというアイデアと、そこから生まれる新たなつみきの遊び方を提案された点を評価しました。つみきの内部にある家具も細部まで丁寧に作り込まれており、空間を組み合わせてどんなお部屋を作ろうか、どんな暮らしが生まれそうかなど、楽しい空想が広がりました。

部門賞

各部門で最も優れた作品に贈られる賞

ファッション部門
受賞理由

登山用に軽量化されたバックパックを、日常にも取り入れやすいよう工夫を重ね、新しいライフスタイルと併せて提案された点を評価しました。「バッグの軽量化により、持っていきたいものを一つ追加できる。」というアプローチは、普段の持ち物であるバッグが、日常の楽しみを一つ増やすきっかけとなる点に可能性を感じます。また、わずか350gの軽さにも関わらず、耐久性・防水性に優れ、機能面を重視した素材を選定し仕上げた点も素晴らしいです。

ライフデザイン部門
受賞理由

コーヒーフィルターをすっきりと収納できるだけでなく、富士山というユニークな形にすることでインテリアとしても楽しい作品に仕上げられた点を評価しました。取り出しやすくするための工夫や入れ替える際の滑らかな動きなど、利便性の追求とお米から生まれた自然塗料で仕上げのコーティングをするなど、安全性へのこだわりも素晴らしいです。「コーヒーを淹れる」という日常の一コマに富士山にまつわる会話が生まれたり、ささやかな楽しみを生み出してくれます。

ベビーキッズ部門
受賞理由

オーガニックコットンのベビードレスを、柔らかい色の組み合わせで、細部まで丁寧に作り上げられた点を評価しました。可愛さだけでなく、オムツ交換のしやすさといった機能性も考慮されている点も素晴らしいです。このドレスを着た赤ちゃんの人生が彩れ、その後長く家族に愛されるところまでイメージできるような作品です。

ギフト部門
受賞理由

指輪をお中元のゼリーに見立てたアイデアと、開けたときのワクワクが想像できるような、箱や包装のこだわりを評価しました。ラッピングはもちろん、作品全体としての完成度も高く、届いた作品を開けて使うまでのワクワクや驚きの体験を一緒にお届けできるという、ハンドメイド作品ならではの力が存分に発揮された、見事な「お中元ギフト」です。

話題賞

一般投票で選ばれた作品に贈られる賞

受賞理由

つみきを透明にし内部空間を入れるという今までにない発想で作られた大人向けのつみきです。オブジェとして飾って楽しめる点も魅力的で「欲しい!」という声が多く寄せられました。

受賞理由

毛糸で編み込んだ輪っか飾りのスヌードです。誰もが一度は作ったことのある懐かしい輪っか飾りをモチーフにしたことで多くの方の話題を集めました。

受賞理由

「動物さんとかくれんぼ」をテーマに羊毛フェルトで作られたマスコットモビールです。愛くるしい動物たちの表情に「可愛い!」という声が多く寄せられました。

受賞理由

巣箱に見立てた手作りの箱に羊毛フェルトで作られた小さなすずめが入ったギフトボックスです。すずめと遊べるようにたくさんの工夫が施されており「贈り先の相手に喜んでもらえそう!」という声が多く寄せられました。

受賞理由

羊毛フェルトで作られた本物そっくりのハリネズミです。大好物のミルワームをくわえた姿に「本物みたい!」という驚きの声が多く寄せられました。

ゲスト審査員賞

ゲスト審査員が選んだ作品に贈られる賞

植原亮輔賞
受賞理由

ハリネズミだけだともうひとつパワーが足りないが、餌のミルワームまで作っていることに驚いた。世の中に媚びた可愛い商品はたくさんあるけど、(ハリネズミによって)媚びてもいるが、(ミルワームによって)突き放してもいる。もし、メーカーの商品企画会議でこれをつくったとしたら、ミルワームはいらないでしょと、おそらく、企画開発部や営業部からNGがでるでしょう。ところがニッチな商品が、ニッチなひとへ届けられるというこの仕組みがあるからこそ生まれたものだと思う。技術的にも申し分ないが、ニッチな売り方の視点が面白いと思った。

児島幹規賞
受賞理由

軽い一目惚れです。とはいえ、目を奪われたのは盤の上ではなく、箱の中でぎゅうぎゅうに収まりながらも可愛く並ぶ文鳥たちでした。ハンドメイドの基本は、自ら楽しんで作ることにあると思いますが、作者さんが一羽づつ表情を描く、嬉しそうな姿が目に浮かびます。裏返さないならリバーシじゃないとも思いますが(笑)既成概念を覆す部分も含めて、手作ならではの手間を楽しむ気持ちが所有者にも伝わる作品だと感じました。

篠原ともえ賞
受賞理由

赤ちゃんのためにとすずの音がするアイデア☆やさしい素材など作家さんの「思いやり」が届いてきます♪手刺繍も細やかで「どうやって作ったの?」と尋ねたく作家さんと会話したくなる作品です!

鈴木修司賞
受賞理由

シンプルなデザイン、造りながらも、「物」として完成度が高いと思います。商品化しても、売れそうと感じます。見せ筋な商材としても、それなりの売れ筋に出来るのではと可能性も感じます。作り手の考えに反するかもしれませんが、量産化にも現実的です。

森本千絵賞
受賞理由

木陰を作るフラワーベースというアイデアに惹かれました。木の形もネコの形も美しいです。日常に小さなストーリーを作れそうです。仕上げの風合いもとても好きです。

特別賞
佐々木希賞

「大切な人への贈りもの」をテーマに
選んだ作品に贈られる賞

受賞理由

重厚感のある深い色が印象的で、これでお酒を飲むと、とても幸せな気分になれそうだなと思いました。実家には、お酒の大好きな兄が二人いて、そんな兄たちのために、是非プレゼントしてあげたいです。色もたくさんあるので、色違いをプレゼントするのも素敵ですね。

パスワードを忘れた方はこちら