ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)

【一点物】聖心(みこころ)のロザリオ

2
アイボリーのチェコビーズとブロンズカラーのパーツで作った優しくアンティークな雰囲気のロザリオです。シャンパンカラーの主の祈りのビーズで透明感をプラス。 カトリックで6月は、「聖心(みこころ)の月」となっています。聖心と言うのは、簡単に言うとイエス様の心臓のことで、それは神の愛の象徴と言われています。 「イエスの聖心」への信仰は、17世紀、フランスの修道院で起こった出来事に由来しています。マルガリタ・マリア・アラコッタと言う修道女の前に現れたイエス様が、人類への愛に燃える自分の心臓を示して、その愛を世界中に広めるように言ったことが、始まりです。(当時のヨーロッパでは心臓が心のある場所と考えられていました) ※この作品は1点物で、再販はできません ※同じパーツはございますので、色違いをご希望の方はお問い合わせください 【素材・サイズ】 ・ビーズ:チェコビーズ 6mm / 8mm ・金具の色:ブロンズ ・十字架: つぼみの十字架 約55mm x 35mm イタリア製 ・メダイ:聖心のイエスのメダイ 約20x15mm イタリア製 ・輪の長さ:約710mm ・全体の長さ:約530mm
アイボリーのチェコビーズとブロンズカラーのパーツで作った優しくアンティークな雰囲気のロザリオです。シャンパンカラーの主の祈りのビーズで透明感をプラス。 カトリックで6月は、「聖心(みこころ)の月」となっています。聖心と言うのは、簡単に言うとイエス様の心臓のことで、それは神の愛の象徴と言われています。 「イエスの聖心」への信仰は、17世紀、フランスの修道院で起こった出来事に由来しています。マルガリタ・マリア・アラコッタと言う修道女の前に現れたイエス様が、人類への愛に燃える自分の心臓を示して、その愛を世界中に広めるように言ったことが、始まりです。(当時のヨーロッパでは心臓が心のある場所と考えられていました) ※この作品は1点物で、再販はできません ※同じパーツはございますので、色違いをご希望の方はお問い合わせください 【素材・サイズ】 ・ビーズ:チェコビーズ 6mm / 8mm ・金具の色:ブロンズ ・十字架: つぼみの十字架 約55mm x 35mm イタリア製 ・メダイ:聖心のイエスのメダイ 約20x15mm イタリア製 ・輪の長さ:約710mm ・全体の長さ:約530mm
シェアする
  • 作品画像

    [1点物]桜のウッドビーズのロザリオ

    作家・ブランドのレビュー 星5
    丁寧な梱包を開けてロザリオと対面した とき、「おっ✨」と言ってしまいました。桜の木の大粒の手触り、しっかりした十字架とメダイ、繋がれたひものピンク...これからお祈りしようと思わせるよいロザリオでした。出会いに感謝です!
    2022年3月2日
    by Meg
    Francescaさんのショップ
    Francescaからの返信
    レビューをありがとうございます。(お返事が遅くなって申し訳ありません) 珍しい桜のウッドビーズ、気に入っていただけてとても嬉しいです。 素敵な祈りの時間が過ごせますように……。 ありがとうございました。
  • 作品画像

    【1点物】マリア様のロザリオ(ターコイズブルー&ミルキーホワイト)

    作家・ブランドのレビュー 星5
    昨日お品物が無事到着しました。 素敵なラッピングで開ける前からドキドキしてしまいました。このロザリオはずっと前から憧れていたものだったので、この度購入出来て本当に嬉しいです。 大切に致します。
    2022年2月23日
    by ll0060xr
    Francescaさんのショップ
    Francescaからの返信
    レビュー&お受取のご連絡をありがとうございます。 憧れるほど気に入ってくださって、本当に嬉しいです。 神様からのたくさんの祝福と幸運がありますように。 ありがとうございました。
  • 作品画像

    かずみんさま専用ページ

    作家・ブランドのレビュー 星5
    この度は素敵なお品物をありがとうございました。 さっそくプレゼントするとこちらが驚くほど喜んでもらえました。 とても良いお買い物をさせて頂き心から感謝の気持ちでいっぱいです。 またぜひ宜しくお願い致します。
    2022年2月16日
    by かずみん
    Francescaさんのショップ
    Francescaからの返信
    レビューをありがとうございます。 喜んでいただけて、とても嬉しいです! こちらこそ、ぜひまたよろしくお願いいたします。 かずみんさまにも、お友達にも、たくさんの幸運と神様のお恵みがありますように。 ありがとうございました。