Enjoy minne here

硬いバターが薄ーく削れた!?不思議なバターナイフ☆右利き用 パタママ式 Butter peeling knife 冷蔵庫から出したての硬いバターなのに、まるでカンナを使ったように薄く削れます💖 

お買い物の前に必ずterms of minne customerをご確認ください。

patamama_styleこの作家からJPY ¥3,000以上購入で送料無料

冷蔵庫から出したばかりの硬いバター

塊でのせていると、柔らかくなるまえにトーストが冷めてしまうことがありませんか。

そんな日々の不便をパタママ式で解決!


硬いバターなのに、まるでカンナで削ったよう!


でも洗いやすい、シンプルな形で

そんな
バターナイフを考えました。


容器に入っているバターでも、バターの上面から削りだすことができます。
また、しっかり握って押し出すので、力をいれやすいのです。
削られたバターは、バターナイフの上にのりますが、
バターが接着しているのは刃先の一部だけなので、
簡単にはがれ落ちます。
(バターの温度など、条件により異なりますが、バターが柔らかくてナイフに張り付いてしまっていても、バターナイフの上面をヘラのように使い、塗り付けることもできます。)
バターナイフにバターがついていても、
立てて置くことができます。
また、横に置くこともできます。

日本の杉で作ったバターナイフ、
木目を楽しんでください。
ウレタン塗装(木固めエース)をしているので、
洗剤で洗うことも可能です。
長時間水につけたり、食器乾燥機などで高熱になることを避けてください。

自宅でひっそりと、糸鋸やベルトサンダーを使って作っています。
ひとつひとつ、切り出し、削りだしていますので、大きさなどそれぞれに個性があります。

また、焼き印もずれたりしますが(´;ω;`)
それも個性と思っていただける方、ご購入お願いします。

今回は集合写真?の分の販売になります。焼き印や木目の感じをご確認ください。
どれが届くかは、選べません。ご了承ください。

写真中、4本が「右きき用」です。
といっても
使えないわけではありません。刃先を押し出す方向を変えると上手に削れます。

右利き用で、右手で削り出すときには、前に押し出すように削ります。

右利き用を、左利きの方が使う場合には、手前に向かうようにするとよいです。

意匠登録済み
2002.12.23 特許査定されました!

YOUTUBEで使い方、「うすく削れている様子」をご覧ください。

もっと読む

お買い物の前に必ずterms of minne customerをご確認ください。

patamama_styleこの作家からJPY ¥3,000以上購入で送料無料

発明★雑貨パタママ式 開発室

この作家からJPY ¥3,000以上購入で送料無料
patamama_style

発明家

patamama_style


ログイン