Enjoy minne here
  1. minne ホーム  > 
  2. 手作りキット  > 
  3. 和小物  > 
  4. 弥治郎ぺたこけし

弥治郎ぺたこけし

価格:JPY ¥950
で購入

お買い物の前に必ずterms of minne customerをご確認ください。

ぺたこけしは、誰でも作れるこけしです!
福笑いのような絵柄のシールを、好きな場所に張るだけで完成です。
伝統の絵柄以外に、親しみやすい漫画絵柄もあります。
ぺたこけし仕様の “無地こけし” にシールを張り付けて下さい。

<使い方>

① 使いたいイラストをハサミで切り取ります。必ず周囲2mm以上の透明の余白を残してください。
② 表面の透明フィルムをはがしてください。
③ イラスト面をこけし本体に向けて、イラストシールを張り付けてください。その後、シールがはがれないようにイラストの裏面をこすってください。
④ 指を水でぬらしてから、イラストの裏面をなぞって、シールを充分に湿らせてください。
⑤ イラストシールの裏面を、ゆっくり横にスライドさせると、表面のイラストがこけし本体に残った状態ではがれます。その後、余分な水分を取り除くとできあがりです。
参考:
市販の透明のラッカースプレーを使い、こけし本体に吹き付けるときれいに仕上がります。イラストがはがれにくい状態になり、シールと本体の境目が目立たなくなります。

<安心安全の理由>

素材は、本物のこけしと同じ国産の木製です。 木のぬくもり に触れて頂くことができます。

<保管方法>

湿気・乾燥を避けて保管するのが望ましいです。直射日光も避けてください。

<生産地の紹介>

ペタこけしは宮城県白石市の山間部にある「弥治郎こけし集落」で誕生しました。近くに正長元年(1428年)から続く鎌先温泉があります。弥治郎こけし集落は、江戸時代中期頃から、こけしなどの温泉土産を作る人たちの集落として発展しました。

<生産者の紹介>

ペタこけし発明者の一人、新山実さんは弥治郎こけしの工人です。新山実さんは、伝統を重んじるこけし工人としては、新しい文化や価値観も積極的に取り入れています。フランス人などの外国籍の弟子もいます。

<製造方法>

白い木肌を持つミズキを切り出しています。ぺたこけし用に改良した無地こけしを作っています。

※ 栄五郎庵は、切り出しから加工まで一貫して生産している工房です。

原材料:木(主にみずき)
内容量・価格:
75g/950円(税込)・・・産直価格です
無地こけし:約10cm
保存方法:湿気・乾燥に注意
産地:宮城県白石市
生産者:栄五郎庵

もっと読む
作品情報
在庫数20 個サイズ無地こけしの高さ10cm
配送方法・送料
配送方法配送エリア・備考送料追加送料発送までの目安
定形(外)郵便全国一律JPY ¥380(JPY ¥80) 3日後

※[発送までの目安]は、minneでの入金確認が完了してから作品が発送されるまでの予定日数です。

お支払い方法

今すぐご利用いただけるお支払い方法

クレジットカード
キャリア決済
Apple Pay※VISA・MasterCard・JCB・AMEXがご利用いただけます
Google Pay※VISA・MasterCard・JCB・AMEXがご利用いただけます

ログインするとご利用いただけるお支払い方法

後払い決済GMO後払い
コンビニ払い
ゆうちょ振替
銀行振込

産直だから、大量な注文も受けます。気軽くに値段と納期をご連絡ください。

価格:JPY ¥950
で購入

お買い物の前に必ずterms of minne customerをご確認ください。

ログイン