ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)

【短編小説】緑街◆第二版◆

1,100
残り3
8
「あなたのそばに、いたい」 双子に騙された〈キイ〉 家族をなくした〈ウキシマ〉 森へ独り棲む〈シェーレグリーン〉 さみしさがさみしさを理解する。 人が植物になる 〈緑街〉 ____________________ 種を植えられた人間が植物と化しながら暮らす雨ヶ崎植物研究所、通称〈緑街〉 すべての人間が自由意志で街へ移住するなか、キイだけは騙されてやって来た。 月へ触れようとして梅になったフウコ。腰から下が地面へ根づいたマダム・ピアノ。ふしぎな詩を歌う大銀杏の百年先生。最愛の鬼を失い腐敗していく水鉢画家。耳から発芽したギター弾きのミヤコグサ。両腕の代わりに羽根のような枝を得たアオキ。亡くした子と夫を心に抱きつづけるウキシマ。おしゃべりなラベンダー娘たち。隔離された森の屋敷にひとり生きるシェーレグリーン。さみしさを内包する住人たちと交流しながら暮らしを取り戻していくキイが、胸に生じた空洞を見つめる物語。 ◇◇◇ 「では、それも祝福だよ」 シェーレグリーンはキイの薬指に指輪を飾った。 _______________________ ◇A6判 P170 ◇もくじ 詩編 彼の手帖より 序 十編 本編 全五章 ◆第二版では表紙・本文レイアウトを変更し、誤字修正を行い、P156からP170へページ数を増量しています。 ◇あとがきに代えて◇ ひとを失うとき、容赦ない力で、胸の肉をえぐられて、空洞を開けられる心地がしました。その空洞とどう向き合うのか。大きな存在を失ってもつづく世界。それでも生きている。暮らしていく。主人公のキイは静かに、ひたむきに、不器用に、空洞と向かいつづけます。向き合いつづけたキイがたどりついた心境は、書き手の私にとって意外なものでした。一緒に歩くことで、不思議と静かな気持ちになりました。なにがあっても、見つめ、寄り添う。もしかしたら、キイは私の理想の人物なのかもしれません。
「あなたのそばに、いたい」 双子に騙された〈キイ〉 家族をなくした〈ウキシマ〉 森へ独り棲む〈シェーレグリーン〉 さみしさがさみしさを理解する。 人が植物になる 〈緑街〉 ____________________ 種を植えられた人間が植物と化しながら暮らす雨ヶ崎植物研究所、通称〈緑街〉 すべての人間が自由意志で街へ移住するなか、キイだけは騙されてやって来た。 月へ触れようとして梅になったフウコ。腰から下が地面へ根づいたマダム・ピアノ。ふしぎな詩を歌う大銀杏の百年先生。最愛の鬼を失い腐敗していく水鉢画家。耳から発芽したギター弾きのミヤコグサ。両腕の代わりに羽根のような枝を得たアオキ。亡くした子と夫を心に抱きつづけるウキシマ。おしゃべりなラベンダー娘たち。隔離された森の屋敷にひとり生きるシェーレグリーン。さみしさを内包する住人たちと交流しながら暮らしを取り戻していくキイが、胸に生じた空洞を見つめる物語。 ◇◇◇ 「では、それも祝福だよ」 シェーレグリーンはキイの薬指に指輪を飾った。 _______________________ ◇A6判 P170 ◇もくじ 詩編 彼の手帖より 序 十編 本編 全五章 ◆第二版では表紙・本文レイアウトを変更し、誤字修正を行い、P156からP170へページ数を増量しています。 ◇あとがきに代えて◇ ひとを失うとき、容赦ない力で、胸の肉をえぐられて、空洞を開けられる心地がしました。その空洞とどう向き合うのか。大きな存在を失ってもつづく世界。それでも生きている。暮らしていく。主人公のキイは静かに、ひたむきに、不器用に、空洞と向かいつづけます。向き合いつづけたキイがたどりついた心境は、書き手の私にとって意外なものでした。一緒に歩くことで、不思議と静かな気持ちになりました。なにがあっても、見つめ、寄り添う。もしかしたら、キイは私の理想の人物なのかもしれません。

サイズ

横105×縦149×幅9mm

発送までの目安
追加説明を表示する

5

配送方法・送料

クリックポスト
198
全国一律

購入の際の注意点

◇猫の成育する環境にて梱包いたしております。 ◇毛の混入のないよう注意いたしておりますが、アレルギー等お持ちの方は、購入の際に念頭に置いていただきますようお願い申し上げます。
シェアする
  • 作品画像

    【再販】路地裏猫の雨やどり

    作家・ブランドのレビュー 星5
    今回もすてきな作品をありがとうございます。家で過ごす時間を豊かにしてくれそうです。
    2022年6月19日
    by migime
  • 作品画像

    喫茶時間の贈り物セット

    作家・ブランドのレビュー 星5
    昨日無事に届きました。素敵な贈り物セットをありがとうございました!ずっと届くのを楽しみにしていたので、手元に届いた時は本当に嬉しかったです!今までにない新しい形の読み物でしたね!それぞれのお話が、コーヒー、紅茶、ビスケットと言う形で表現され、それぞれのお話の世界観が伝わってきて、とっても楽しめました!これからも無理をせずに頑張って下さい。
    2022年4月28日
    by korason
    おはなしの喫茶室さんのショップ
    おはなしの喫茶室からの返信
    ご感想をありがとうございます 😊 そしてご予約いただきまして、ありがとうございました。 お楽しみいただけてとても嬉しいです。お言葉、励みにいたします!
  • 作品画像

    おかしな手製本『エンゼルドーナツ』ココア生地ホワイトチョコかけ

    作家・ブランドのレビュー 星5
    普通の本とちがい、かくらさんのドーナツをリアルに感じながら読んでいます。 夜中に働いている人、眠れない人、起きてないといけない人が、午前3時に天使がドーナツを揚げてるかもしれないと思えたら、気持ちが和らぐことでしょう。おはなしに登場するような紙袋に入って届いたのでつい天使を想ってしまいます。今回もいろいろと頂きありがとうございました。文字のないおはなしは更に幅が広がっていいですね。
    2021年10月27日
    by rapute
    おはなしの喫茶室さんのショップ
    おはなしの喫茶室からの返信
    ご感想をありがとうございます 😊 天使がふところに抱えて飛び立った紙袋、しっかり届いたようで、とても嬉しいです。
特定商取引法に基づく表記