秋も深まってきています。

この頃、やっと手仕事に集中できる時間が取れるようになってきました。

10月の手帳を見ると、
消費税増税に関連した事務作業、
収穫作業のアルバイトに地域や学校行事のボランティア、
台風の片づけのボランティア、
家庭菜園の秋冬野菜の仕込み、
ハーブの最後の収穫・・・と
なかなか落ち着いて手仕事できませんでした。

なんでしょう。
自分で決めたことなのですが、
どうにもやりたいことより何かを優先させてしまった感がぬぐえないのです。
気持ちの疲れは手仕事にとっては大敵だと思っている自分なのに、

こんな時期もあるんですね。

ちょっと深呼吸します。

11月は気を取り直して手仕事したいと思います。

先月はきれいな布が多数手に入りました。
縞の着物、懐かしいネルの生地、重みもきちんとある綿麻の生地・・・。
それらを解いてお財布、手帳カバー、ペンケースなどなど
暮らしにちょっとした手づくり品をお届けできたらと考えています。

お気に入りの柄のある着物は解いてキモノヤーンに加工してもらいたいです。

でも手は2本。1日は24時間。
手仕事に集中できる時間はもっと少ないですね。
気を取り直して、今月もコツコツ進めます。

苺いち絵 山田恵美

パスワードを忘れた方はclick here