ようやく手仕事に集中できるようになりました。

ようやく涼しくなってきたところで、台風17号が来ました。
大きな被害はないのですが、被害に遭って大変な暮らしを強いられていらっしゃる方々を
ニュースで観る度に心が痛みます。どうか早く通常のリズムに戻れますように、祈っています。

今日は別ですが、秋に入り、半日農業アルバイト、半日苺いち絵の仕事というリズムを
取り戻せるようになってきました。
暑いとどうしても農業アルバイトだけで疲れてしまい、なかなか手仕事までいかず
気持ちだけが焦っていました。

焦るのにはもう一つ理由がありまして、
革・合皮の品をオールミシンで作りたい!という想いが湧き出てきていてミシン用の糸や押えまでそろえての作業をするものの、仕上げがうまくいかず焦っていました。焦りが気持ちの凹みにまで発展したところで
作りたい気持ちは大切にしながら、オールミシンの品を作るのではなく、まずは自分で楽しもう!というところで落としどころを見つけました。
これからもミシンと手縫いを組み合わせた品は作りながら、オールミシンの雑貨を使って暮らしに役立てていくつもりです。

涼しくなってきて気持ちも落ち着いたからでしょうか。

そこでまた布も使って、暮らしに使える品を作って作って、作って、作って行こう!と意気込んでいます。
ミシンのお手入れからやり直し、また毎日コツコツ出待ちの材料たちと頑張ろうと思います。

先日は中秋の名月を観ることができました。
家庭菜園では秋冬野菜の大根・カブが芽を出し、白菜やブロッコリー、サンチュの苗が元気よく伸びてきました。
毎日の暮らしは焦っても凹んでも待ってはくれませんね。

今日も丁寧に。

苺いち絵 山田恵美

パスワードを忘れた方はclick here