あなたの「好き」を大切に 「自分らしさ」と出会うカバン

ブランド名の『PUPU LAUKKU(ププ ラウック)』は、フィンランド語で「うさぎカバン」。作者がずっと好きなものを2つ、くっつけました。このブランド名を考えたのは、革のバッグが作れるようになりたいとバッグ教室に通っていた頃(10年以上前)。しかしその頃は、ものづくりで食べていく自信もなく、バッグブランドを立ち上げるには至りませんでした。

それから月日は流れ、自分に子が生まれると、必要なバッグも変わっていきます。子どもと手をつないだままお金の出し入れが出来るお財布ポシェットや、アウトドアで使える軽くて自立して荷物をポンポン入れられるバッグなど。いろいろと既製品を探してみましたが、大人の女性が気兼ねなく持てる機能性とデザインがマッチするものになかなか出会えず、必要に迫られて自分で作るようになりました。
そこで、私はハッとします。「同じように悩んで、こんなバッグを探している人が他にもいるかも知れない」と。そんな想いから、ププ ラウックを本格的に始動する決意をしました。

私は、せわしなく流れる日々の中で、「自分らしさ」みたいな部分をどんどんそぎ落としてきた気がしています。歳とともに丸くなったと言えばそれまでですが、本当にそうかな?とも思うようになりました。自分ってなんだっけ? 
そんな毎日の中で、シンプルながらこだわりを詰め込んだバッグを作ることで、私は時に立ち止まり、自分を見つめ直し「自分らしさ」を取り戻しているように感じています。

あなたもぜひ、ププ ラウックのカバンやお財布を通して、本当の「好き」や「自分らしさ」を再発見していただけたら嬉しいです。

パスワードを忘れた方はclick here